うさぎとおばけのマグカップ

作者 如月芳美

54

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

事故物件で家賃が安い。
そんな条件に惹かれた主人公。

出た! 出たんだけどっ……


この主人公がまた良い人。
読み進めて行くと、分かる。うん。分かる。と納得の展開。
とにかく、一緒に住む事になった同居人が可愛い。
とにかく可愛いの。

でも、そんな二人の間には、大きな壁が。
越えられないというか、越えちゃいけないというか。

そんな二人の生活っぷりをぜひ読んで欲しいです! オススメです。
表情筋の緩みは必至です。

★★★ Excellent!!!

何日かにわけてじっくりと楽しもう。そう思って読み始めたのに、気付いたら一気に最後まで読んでしまいました。それくらい、おもしろくて引き込まれてしまい、スクロールの手が止まらなかった。

出てくる全てのキャラクターが本当に魅力的。名前もかなり魅力的! ネーミングセンスに何度脱帽させられたことか……。

ハラハラしながらも、最後の最後はどーん! と漫画のように後ろにひっくり返りたくなるラスト! 本当に最初から最後まで、とても楽しみながら作品の世界観を味わいました。

素敵な作品をありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

引っ越し先には幽霊がいた。かわいい女性。お節介。
お前はオカンかっ! ってくらいに、世話を焼いてくれる。
なんならポルターガイストで掃除も料理も。

霊感のある主人公は会話は出来るけど、相手には触れられない。
でも、二人は両想いになっていく。なっていくけど、相手は幽霊だよ?

そんな流れの小説ですが、所々に散りばめられた小ネタが面白くて、笑いが止まらずに読み進めてしまいました!
市の職員である主人公がイベントの担当になって、四苦八苦する場面は知識の宝庫だし、二人のジレジレの会話は可愛いしヤレヤレ感満載!
そして、お年寄り達のなんてカッコイイこと!

カクヨムでこの手の作品を書かせたら、右に出るもののない作者。
読者思いのキッチリした構成と筆致。緩急の付け方。読みやすさ。
どれも一級品。読まなきゃ損ですよ! 読みましょう!

にしても、こんな素敵な嫁さんもらって、主人公は幸せ者だなあ(ってことに、しとく(笑)