何故、勇者は壷を漁ってしまうのか?

作者 水底で眠る。

世知辛い世の中で、それでも彼らは生きている

  • ★★★ Excellent!!!

壺漁りと聞いて真っ先に思い浮かんだのはRPGゲーム。
どうしていつも壺にアイテム入ってるんだろう?
そこに入っているアイテム勝手に持って行って怒られないんだろう?
さすがにタンス漁りは出来ないか。
とか思ったことのある人は必ずいるはず!

本作品もそうなのかと思いきや、世知辛すぎる、この生き様。
かつてどんなに命を懸けたとしても、時代が変われば需要も変わる。
かつてはそうでも今は違う。それはそれ。これはこれ。
勇者も黒騎士も白騎士も、かつての栄光と役割が変わって……
達観しているような勇者様と、面白棚上げクレーマーでも、時々至極真っ当な発言をぶっこんで来る黒騎士。アイドル白騎士大好きな性別不詳の盗賊に、空気に流されない自分を持った白騎士様。

笑いの中に心を抉る世知辛さが入り込むファンタジー?
ファンタジーの世界だけど現実問題他人事じゃないと思える人もいるかもしれない物語。続きが気になるところで終わっていますが、続きも気長にお待ちしたいと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

橘 月さんの他のおすすめレビュー 52