名無しの女

作者 八島清聡

過酷な現実の渦中に生きる人々の鎮魂歌

  • ★★★ Excellent!!!

 短編ハードボイルドの傑作です。

 本作を一言で言い表すなら『過酷な現実の渦中に生きる人々の鎮魂歌』です。作品世界は非常に過酷で、仄かな希望も無残な暴力の前に潰えていきます。作中に全く救いはなく、ラストにはただ無念さが残るだけです。非常に虚しい灰色の物語――それが本作の持つ強烈な魅力になっています。

 渋い物語が読みたい方は是非どうぞ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湊風紳 響起さんの他のおすすめレビュー 207