名無しの女

作者 八島清聡

生と死は紙一重

  • ★★★ Excellent!!!

淡々とつむがれる話に滲む深い情感。
男と女。生と死。性と愛。
愚かで愛しくて、ゆえにたまらない気持ちになりました。
最後まで読むと、ふと夜空を見上げたくなります。
どれだけ地上がむごたらしくあろうとも、星はその輝きを失いません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー