レトロゲームと古本屋

作者 みれにん

美麗グラフィックに慣れるほど、レトロゲームが懐かしいっ。

  • ★★★ Excellent!!!

 有野課長の『ゲームセンターCX』が好きな私としては、ゲームが題材となれば読まないわけにはいかない。――と腰を据えて読み始める。
 あれ? バルーンファイトってタイトルに音楽なかったんだと知り、そして『彩京弾』に苦しめられたなぁと苦笑いを浮かべ、マリオ2でルイージが滑りすぎてコントローラーを投げたような記憶を思い出し、個人的にディスクシステムなら名前も忘れたプロレスゲーム(星のマスクを被った奴ばっかり使っていたような気がする)が好きだったな、と昔を懐かしむ。
 そしてセガサターンのナイツに大ハマりしたこともあったけなと感慨に耽りつつ、NECのPC―NXって18禁のギャルゲーばっかりっだたよなと失笑し、シューティングといえばエリア88でしょっ! と独り言つように叫ぶ。
 

 最後に――私はリアルバウト飢狼伝説よりかはやっぱりストリートファイター3かな(笑)

 ちょっと趣向の変わったこういう読み物もいいですね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鶯ノエルさんの他のおすすめレビュー 424