スヴェータです。最近ようやく他の作家さんの作品を読み、応援やレビューをするということを覚えました。読むのがとても遅いこともあり、なかなか時間が取れないのがもどかしいです。どれもこれも素敵な作品ばかりですから。

さて、作品紹介を致します。今回は6〜10です。それではご覧ください。


6. 沼葬
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889278909/episodes/1177354054889278911
○葬というタイトルの作品が書きたくてできたもの。インターネットで検索し、ヒットしなかったこのタイトルに決めました。

7. 供物
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889279910/episodes/1177354054889279917
信仰モノ。供物として捧げるために育てられていた子どものお話です。

8. 運命
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889279952/episodes/1177354054889279953
運命の不思議とその魔力について。ロシアのことをご存知だともう少しお楽しみいただけるかもしれません。

9. 引き金
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889281240/episodes/1177354054889281253
軍人モノ。とある軍人の診察依頼を受けた軍医のお話です。かなりお気に入り。

10. トマト
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889281281/episodes/1177354054889281289
トマトを愛した女性のお話。珍しくほっこりまとめてみました。結構お気に入り。


今回の紹介は以上です。最近、少しずつではありますが、読んでくださる方が増えてきてとても嬉しいです。また、素敵なレビューコメントはいただくたびに「いいねが8億回押せたらいいのになぁ」とも思っています。私の1いいねは8億いいねだと思ってくだされば幸いです。本当にありがとうございます。

それでは、今後ともスヴェータの奇妙な話をよろしくお願い致します。