スヴェータです。平成も終わるという頃、急にこちらカクヨムへ、12の奇妙な話を抱えてやって来ました。それから時に休みながら、ほぼ毎日奇妙な話をし続けています。現在、23話公開中。全て1話完結です。

重苦しいものから、ほっこり穏やかなものまで。とにかく「何だか奇妙だな」と思えるお話を目指しています。今のところ重苦しいものが多め。ちなみに、本人は至って気さくな性格です。

さて、これからたまに近況ノートで、今まで公開したお話を古い方から順に5つずつ紹介してみようと思います。短い話ですし、余計なイメージを与えるのはよくないものも多いので、簡単に。

今回は1〜5です。それではご覧ください。


1. 小さな魚
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889275331/episodes/1177354054889275363
奇病の女性の話。読んでいても分からない設定を作り「よく分からないものとの共生」を書きました。

2. イーポリメィ
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889275396/episodes/1177354054889275402
電気グルーヴの「BINGO!」という曲を聴いて思い付きました。結構お気に入りの話。信仰モノです。

3. 日常
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889275411/episodes/1177354054889275412
異常なことが日常になった人のお話です。ザ・奇妙な話。

4. 理想郷
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889278706/episodes/1177354054889278714
軍人モノは普段妄想していることを書くことが多く、重くなりがちです。これもちょっと重め。かなりお気に入りの話。

5. 愛の後悔
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889278756/episodes/1177354054889278763
2パターンの読み方があり、どちらにせよ奇妙なところが残ります。TRUEは「永遠の別れ」、ANOTHERは「狂気の別れ」。


今回の紹介は以上です。作品への反応は全て嬉しく、ありがたく受け取っています。返信できるものにはウキウキしながらしていますので、ぜひお気軽にお声をお寄せください。喜びます。

それでは、今後ともスヴェータの奇妙な話をよろしくお願い致します。