スヴェータです。最近何かとバタバタしており、更新ペースが遅めです。時間よりもじっくり考える余裕がないため、まずはそこをどうにか確保していけたらと思います。

さて、作品紹介を致します。今回は16〜20。それではご覧ください。


16. 少年
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889336842/episodes/1177354054889336863
舞台はリトアニア。親しい方より「故郷ではマイナス25℃以下の日は休校」というルールを聞いて面白く思い、書きました。

17. 化粧
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889346308/episodes/1177354054889346340
匂いが市販されている、ということに気付いて書きました。結構お気に入り。

18. ウシャンカ
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889356207/episodes/1177354054889356209
ウシャンカとはいわゆるロシア帽のこと。耳まで防寒してくれるものを指します。ちょっと変わった国際恋愛のお話です。

19. 莇原
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889368370/episodes/1177354054889368420
実際にある地名から着想を得たお話。もちろんフィクション。タイトルはどう読んでくださっても構いません。

20. 宝探し
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889381299/episodes/1177354054889381328
1000年以上生きる男のお話。最後に単純な暗号を置いております。男と一緒に考えてみてください。


今回の紹介は以上です。ここ最近は何か書きたくても書けず、大変もどかしいです。そんな中お寄せいただけたレビューや応援、コメント等には非常に励まされております。いつもありがとうございます。心より御礼申し上げます。

しばらく週1ペースでの更新になりそうです。映画を観るなどしてインプットしつつ、頭を休めつつ、何とか書き続けていこうと思います。

それでは、今後ともスヴェータの奇妙な話をよろしくお願い致します。