参加作品数

27

参加受付期間

  • 終了

企画内容

 自分は純文学1次選考、現代詩2次選考に通過経験があり、アルバイトで小説の指導をしていた経験があり、小説スクールに通っています。
 
 そこで思ったのが、いったい自分はどの位置にいるんだろう? 果たして自分の書いた小説を誰かが必要としてくれるのか? ということで、今回のイベントでは恐縮ながら下記の基準で点数をつけさせていただくことにより作品が客観的にどう評価されるか、ということを目的としております。

 基準は
 ①才能を感じる
 ②今後成長してプロになりそう
 という作品を高く評価するため、実力重視の評価にはなっていません。
 そのため、上手くても低い点数をつけさせていただくことがあり、そこはご了承ください。

 点数は
 100 これはプロに見える
 90以上 プロのような作品
 80以上 プロになる可能性を感じる
 70以上 読んでいて惹きつけられる、おもしろい
 60以上 おもしろくはないが、技術がある
 50 おもしろさと技術を感じない

 上記基準で評価していこうと思っております。
 自分の小説を読んでいただければわかると思いますが、まだまだアマチュアなので独断となってしまいますが、ご了承ください。

 応募は基本的に文字数2000~3000字でよろしくお願い致します。

 下記URLに作品名と点数を掲載させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
 https://kakuyomu.jp/users/renovorenovo/news/1177354054887113192

※運営様から注意があり、こちらの不手際で不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございません。現在参加されている方以外、点数は掲載いたしませんので、よろしくお願い致します。またレビューは削除させていただきました。掲載の削除依頼はコメントにてお願いします。

  

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「独断で本音の点数をつける企画です。」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

"悩み"に殺された人間

★0 現代ドラマ 完結済 1話 1,071文字 2018年9月28日 22:31 更新

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

織田作之助青春賞1次選考、文芸思潮「現代詩賞」二次選考通過。カルチャーセンターにて小説を学んだことがあります。 もっと見る

近況ノート

参加者 26