俺がゲロ吐くまでチョコを食べさせてくるのだが、それは――

作者 クロ

72

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

一話完結でありながら、しっかりとオチがあってよかったです。

【良かった点】
口調が柔らかいのでどんどん読み進められる。内容も重くないので疲れない。チョコレート

【悪かった点】
ちょっと悲しい気持ちになりました()

応募ありがとうございます。純粋に楽しめる作品でよかったです。

★★★ Excellent!!!

 このお話はとてもスピード感のある読み口で、話を何度もひっくりかえしてくるのが特徴的でした。起承転結で言えば起転転転と言った感じでしょうか。
 また、たぶんなのですが、作者さんがかなり意図的に、話の段階ごとに台詞と地の文の割合を変化させていたのも面白い部分だと思います。
 特に台詞が多めとなっている序盤から中盤にかけてのやり取りはテンポがよく、力を入れて書いたのだろうなと感じました。

 物語に仕掛けられたギミックとしては、驚きを優先したためか読者へのヒントが少なく感じられたので、次に似たような形態のお話を書かれるときは、読者への挑戦状のような形式にも期待したいです。