カクヨム投稿小説の中から書籍化された作品を紹介します

RED FLAGSHIP

魔境で始める王国経営 精霊使いは生産と流通を独占しました

その王国は危機に瀕していた。貴族は腐敗し、商業ギルドは権益確保に奔走、おまけに南の帝国が、領土への野心を向けていた。そこで目をつけられたのが、新天地ケーユカイネンと、王国の“お荷物”こと、書記官のクラエス。開発しつくされたこの王国唯一の開拓…