秀逸なレビューをカクヨム運営が選出して紹介する“名レビュー発掘会”。「カクヨム×魔法のiらんどコンテスト」開催記念篇の第2弾!コンテストの募集ジャンル「泣ける」「オタク」「謎解き」に関連する公式作品に寄せられたレビューの中から、「これは読みたくなる!」と感じたレビューをご紹介しています。書き手のみなさま、どのジャンルに応募するか決まりましたか?読み手のみなさまはどのジャンルを読み込むか決まりましたか?コンテストを楽しみ尽くしていただければ幸いです。

ピックアップ

壮大で小さなボーイ・ミーツ・ガール。

  • ★★★ Excellent!!!

 どうしよう、ここまで、言葉が出てこないほどに打ちのめされたのは初めてです。壮大で、膨大で、それなのに静かな、宇宙の、そして少年少女たちの物語。物語、という言葉すら、安っぽく聞こえてしまうような、そんな透明さがあります。描写も丁寧で、一つ一つ文を追ってしまう。終わってほしくないのに、次が読みたくて仕方がなくなってしまう。
 ありがとうございました。恐らく、何度も読み直しに来ます。

キワモノであってキワモノでない

  • ★★★ Excellent!!!

タイトルで出落ちかと思いきや、とんでもない!
もし憧れの魔法少女が実は男だったら? そんな問いに正面から向き合う、だからこういうタイトルなのだ。
ひたむきな主人公を取り巻く世界は優しく、希望に満ちていて、魔法少女という言葉が持つ淡い空気がそのまま作品全体に込められているようです。読んでいるこちらの心も解れるような、少女の夢の物語にふさわしい柔らかさ。
と同時にエンターテイメントとしても面白く、軽妙な掛け合いや主人公ちゃんの暴走芸に笑わされることもしばしば。これからの彼女らが送る日々を読者として追い続けられたら、それはもうずっと退屈しないだろうと思います。