呪われた占い師と心優しき錬金術師

作者 橘紫綺

君のためなら死ねるなんて言わない 君と死ぬまで生きたい

  • ★★ Very Good!!

不老不死を待つ占い師シエラと、薬師としての側面も併せ持つアズウの、命についてを考えさせられる物語だと感じました。

不老不死なんて様々な物語においてはしばしば憧れとともに語られるものです。

けれども、その異質さには、正常な人々には耐え難い。

異物となり異端として排除される様には、わかる気がしてしまう己の弱さを感じます。

そんな中、アズウはシエラを肯定します。

不老不死なだけの、人間だと。

力強い言葉は愛故にだと感じますが、その言葉を口に出せるのは、まぎれもない強さ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

流麗な文章が心にすいすいと染み込んできます。
絹のようにやさしい手触りの下に隠されているのは、「命」という重いテーマ。

ですが、重さを感じさせずにラストまで一気に読ませてしまうのは、ひとえに作者様… 続きを読む

遠藤孝祐さんの他のおすすめレビュー 257