迷宮の子/蝉川夏哉

作者 カドカワBOOKS公式

追うものと追われるもの。それぞれの思惑が交錯する迷宮の物語

  • ★★★ Excellent!!!

読んですぐ引き込まれる丁寧な描写と、緊迫した展開。
外来語を極力意識させないルビの振りに、作者さんの拘りを感じます。
追われるものと、追うものの視点からのそれぞれの思惑が交錯して、少しでも気を許すと終わってしまうような緊張感がたまりません。
続きがとても、楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

べるえるさんの他のおすすめレビュー 3