ヒモノ女子は優雅に腐る

作者 せりもも

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全92話

更新

  1. 第1章 腐ってしまった前任者
  2. 女の子のズボンの前の膨らみ
  3. ブラック・ブラック
  4. 出版界に天誅を
  5. 入れるところがない
  6. 第2章 攻め × 攻め + 当て馬
  7. 盆栽乱舞
  8. 三角関係の頂点は
  9. 天下の公道の真ん中で
  10. 第3章 腐女子が嫁ぐとき
  11. 腐部屋の妖怪
  12. 何万回フられても、大丈夫
  13. 愛があるからヤるんです
  14. 輝くイケメン
  15. 暴走する腐女子
  16. 力を抜いた男の手
  17. 第4章 一乗寺家の舞踏会
  18. おいしく頂きました
  19. 男同士で何をヤる
  20. 朝っぱらからセクハラ三昧
  21. 肉食系メイド登場
  22. 創君、腐男子化計画
  23. 野放しの腐女子
  24. 美女と野獣
  25. ラストダンス
  26. Intermission
  27. ここから読み始められる方へ
  28. 第5章 歴女もオジサマも、ひっさらってBLへ
  29. 気をつけた方がいいですよ……
  30. 実家は肛門科の専門病院です
  31. 腐っているけどピュアな人
  32. 普通の男と出会いたい
  33. 突っ込まれることへの恐怖
  34. アレはクセになるから
  35. それも両方、男なの?
  36. 僕が最初の男になってやる
  37. 歴史は夜、作られる
  38. 人の告白を忘れるな
  39. 淫夢、みませんでした?
  40. エロエロの絵をくれ
  41. 典子の仕返し
  42. Intermission
  43. ここから読み始められる方へ
  44. 第6章 わたしのしもべ
  45. 見栄えのいい男と爽やかな営業スマイル
  46. 腐女子の底力
  47. Yシャツを脱いでもらいましょうか
  48. 913は、くさった ひもの さん
  49. 801は、ヤ・オ・イ
  50. BLで主役を張れない理由
  51. ラブってるから!
  52. 古海の苦悩
  53. 恋、してる?
  54. 入り口がない
  55. さわらせないで
  56. 高くつくぞ
  57. Intermission
  58. ここから読み始められる方へ
  59. 第7章 世界へ
  60. 体だけの関係?
  61. がんがん押してくから/懺悔
  62. あんたのソレは不倫だよ
  63. 初めての紙の本
  64. カワイイ、ネコチャン
  65. 腐女子に国境なし
  66. つるつるが好きなの!
  67. 懐中電灯?
  68. 二重の虹
  69. 一乗寺家の秘密
  70. 白い装丁のきれいな本と『悲恋』
  71. 明け方の消灯
  72. Intermission
  73. ここから読み始められる方へ
  74. 第8章 腐女子と官僚
  75. 今が一番デリケートなところ
  76. 初めてのキスは、
  77. モメゴトのパートナー
  78. バカップル?
  79. ワケありの恋人
  80. ステキな娘さんたち
  81. 販促業務ではありません
  82. 正真正銘の国賊
  83. 13禁だって、ダメ!
  84. 深く結ばれてるんです……心が。
  85. 盗聴器が好きな犬
  86. 攻撃対象、把握!
  87. 世界の果てで珍獣を見る
  88. この世の奇跡を守れ
  89. 優しく柔らかい人
  90. 深夜の公園で
  91. ストレス解消
  92. ある意味最強のラスボス
  93. 援軍
  94. エピローグ
  95. 典子の原点
  96. Special Thanks
  97. ごあいさつ/参考文献 ほか
  98. Short stories
  99. 一乗寺典子からのアナウンス
  100. 仕事が早い
  101. 創君、腐男子化計画
  102. 探偵・遠藤氏による丸投げ
  103. キスの魔法
  104. 吸血鬼とカーミラ
  105. ガールズ・トーク
  106. バカップルの長い夜――密室で二人は何をしていたか
  107. 「実家は肛門科の専門病院です」SS篇