女嫌いが夜空を仰ぐのは

作者 霜月トイチ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全43話

更新

  1. 女嫌いは夜空に手を伸ばす Ⅰ
  2. プロローグ
  3. -Prolog- 女嫌いは星を見上げない
  4. 七里ミソジニズム
  5. -第01訓- 女子は恋に恋をする
  6. -第02訓- 女子は別れる時のことを考えない
  7. -第03訓- 女子は感情論で訴える
  8. -第04訓- 女子は陰湿ないじめを好む
  9. -第05訓- 女子はもれなく面倒くさい
  10. -第06訓- 女子は化粧を心にも施す
  11. -第07訓- 女子は甘いものが好き
  12. 和田塚ストラグル
  13. -第08訓- 女子は他人を過剰に干渉する
  14. -第09訓- 女子に勘違いさせられた男子は相手を憎む
  15. -第10訓- 女子は結局のところ権力のある男に弱い
  16. -第11訓- 女子は年上の男に夢を見すぎている
  17. -第12訓- 女子に嫌われない努力に意味はない
  18. -第13訓- 女子は共感を求めて話をする
  19. -第14訓- 女子は体裁やステータスで人間を計る
  20. -第15訓- 女子の話の飛躍っぷりは異常
  21. 稲村ラブコメディヒーロー
  22. -第16訓- 女子はいちいち回りくどい
  23. -第17訓- 女子はわざわざ愛を確認したがる
  24. -第18訓- 女子の友情はハムより薄い
  25. -第19訓- 女子同士はいつも向かい合わせ
  26. -第20訓- 女子は共通の敵を見つけると団結する
  27. -第21訓- 女子は嫌いな相手に無視をする
  28. 由比イノセント
  29. -第22訓- 女子は誰でも魔法使いに向いている
  30. -第23訓- 女子はいつでも今が初恋
  31. -第24訓- 女子はお砂糖とスパイスとでできている
  32. -第25訓- 女子のこの胸は甘く満ちてはち切れるほどに願い事を焦がされて何処までも苦しい
  33. 倉高アクトレス
  34. -第26訓- 女子は紅一点となり得るが、男子は奴隷にしかならない
  35. -第27訓- 女子が嘆けば周りは優しく手を差し伸べる
  36. -第28訓- 女子は共通認識を利用して味方を作る
  37. -第29訓- 女子はみんな女優である
  38. 鵠沼ナスティー
  39. -第30訓- 女子の言う〝初めて〟は初めてではない
  40. -第31訓- 女子は愛で恋で会いたくてパスタな音楽を好む
  41. -第32訓- 女子と男子はギブ&テイクが義務である
  42. -第33訓- 女子は失恋すると誰かに泣きつく
  43. -第34訓- 女子を嫌う男、女子を誑す男、女子を泣かす男
  44. -第35訓- 女子を落とすは一押二金三男
  45. -第36訓- 女子は昔の話を蒸し返す
  46. 楽寺リベンジ
  47. -第37訓- 女子の名前は憶えにくい
  48. -第38訓- 女子はただでは転ばない
  49. -第39訓- 女子は男の筋肉を触りたがる
  50. -第40訓- 女子が周りにいないとリアルは充実しないのか
  51. -第41訓- 女子の浮気は目立たない
  52. -第42訓- 女子と自分の親が絡むのは極力避けたい