甘くて美味しいケーキをめぐる転生少女とイケメン妖精の物語

ある日、レミアは前世の記憶を思い出す。
それは、ケーキの存在する世界。だけど、レミアが今いる世界には、ケーキが存在せず、けーきうくりに必要なものもない。
それでも、おいしいケーキを焼きたいレミア。そんな彼女は、ケーキを焼くための絶妙な火加減を実現するため、炎の精霊のもとを訪れるのだが……

青年のすがたをした炎の精霊がクールでとってもカッコイイです!
主人公のレミアは、がんばり屋でちょっと抜けてるところがある可愛い女の子。
凸凹コンビな二人がケーキ作りに奮闘するすがたが楽しいファンタジー小説です!

ケーキ作りをがんばるレミアのすがたが、ほほえましいです。しかも、ちょっと抜けてるところがあって、そこが可愛さをより引き立ててます!
炎の精霊のロティも、悪態をつくこともあるけど、そんな彼女を放っておけないみたいです。なので、彼がそういう素振りをみせるたび、キュンキュンしました!

ケーキも、主人公と炎の妖精の関係も、どちらも甘い異世界ファンタジーです☆

その他のおすすめレビュー

babibuさんの他のおすすめレビュー2,285