ヘクトーと京子と俺と

紅い月が出た盆の初め
被爆の後遺症で亡くなった京子が現れた

散歩中だったのでヘクトーはご機嫌で鼻息も荒く元飼い主にすり寄って盛大に甘えた
今飼い主の俺など眼中にないくらいだ

俺は…



主人公と京子の諦観の佇まいに心打たれました
仕方ないとはいえない理不尽な死
京子は都会で大学生として生きるのも大変だったでしょう
救いは主人公とヘクトーと夏目漱石だったのでは

自分ならばどうかと考えさせられました

その他のおすすめレビュー

海野ぴゅうさんの他のおすすめレビュー443