竜の瞳で見る世界

作者 かににっぱ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全331話

更新

  1. はじまり
  2. 竜、成長する
  3. 言葉
  4. 星術
  5. 大空、解禁
  6. 古竜の森の翁
  7. 帰路
  8. 竜の食事事情
  9. 転身
  10. 家族
  11. 巣立ちの時
  12. 探索
  13. アンナ
  14. 悪意との邂逅
  15. お出かけの準備
  16. 町までの道程
  17. 怪鳥
  18. 人の町
  19. これからのこと
  20. お買い物
  21. アーティファクト
  22. 竜のお医者さん
  23. 仕事
  24. 来客
  25. 頼み
  26. 依頼
  27. ピクニック
  28. 森での遭遇
  29. 引き渡し
  30. 証明
  31. 竜の災難? 少女の災難?
  32. 仲間
  33. お店を巡ろう
  34. 改造しよう
  35. 武器屋に行こう
  36. ギルドからの招聘
  37. 緊急依頼
  38. 対策
  39. 猫耳
  40. アスィの村へ
  41. ペットの気持ち
  42. 嵐の前
  43. 戦端
  44. 心穿つ聲
  45. 巨人種
  46. もう一つの戦い
  47. 魔獣使い
  48. 帰り道
  49. 露天風呂
  50. 長旅に向けて
  51. ギルドでの悶着
  52. 忍び寄る者
  53. 命の重み
  54. 出発
  55. 街道と野営
  56. ハンターのお仕事
  57. 深夜の来訪者
  58. 抗う者
  59. 強者
  60. 森を抜けて
  61. コタレの村
  62. 白い村 黒い猫
  63. 新たな姿
  64. 誤算
  65. 護衛開始 遠くでのお話
  66. 違い
  67. 不審物
  68. 手分け
  69. 穴の底
  70. 竜に挑む者
  71. 崩壊
  72. 地上へ
  73. 外に出て
  74. 温もり
  75. アンナの想い
  76. 厄介な願い
  77. 移動
  78. ヒュルの外
  79. 父親
  80. 王国に潜む闇
  81. 報酬
  82. 誰かのために
  83. 到着
  84. 王都
  85. 王都でやる事
  86. ちょっとだけお勉強
  87. 控え室
  88. 試験
  89. 魔法
  90. 試験終了
  91. 王都の噂
  92. 結果
  93. 発行
  94. 信仰
  95. 王都のお店
  96. 魔法商店
  97. アンナの魔力
  98. 警告
  99. 決意
  100. 探り合い
  101. 幻術
  102. 都に棲む幻獣
  103. 心に触れる業
  104. ヒトとケモノの間で
  105. 帰還
  106. 休息
  107. 妖の狐
  108. ライカの有益情報?
  109. 食事
  110. お店の情報
  111. 紹介された店
  112. 買い替え
  113. 適性調査
  114. アンナの武器
  115. 武器の本質
  116. 支払い
  117. 明日の準備
  118. 寝る前に
  119. 別行動
  120. 朝の一時
  121. 迎え待ち
  122. 使い
  123. 再会
  124. 地下の会談
  125. 治療に向けて
  126. 待機
  127. 先手と後手
  128. 幽霊の気持ち?
  129. それぞれの想い
  130. ライカ流の説明
  131. 確認
  132. 編成
  133. 理由
  134. 竜騎士(仮)
  135. 夜空
  136. 欠点
  137. 先人の知恵
  138. 突入
  139. 追手
  140. 攻防
  141. 見えざる牙
  142. 星の大海
  143. 合流
  144. 竜<少女
  145. ≠ 神
  146. 夜明けの森にて
  147. 傭兵
  148. 平手
  149. 肉弾戦
  150. 水の兄弟
  151. 意外な一手
  152. 矛先
  153. 陽光
  154. こころにやどるもの
  155. 異変
  156. 水を駆るもの
  157. 提案
  158. 精霊
  159. 森の奥
  160. カラムと精霊
  161. 判別の理由
  162. 記憶
  163. 同胞の影
  164. 経緯
  165. 次の情報源
  166. 心当たり
  167. 素性
  168. フィズの講義
  169. 貴族の内情
  170. 困惑の理由
  171. 近衛への質問
  172. 目覚めた王女
  173. 一幕 ~カラム・ミクラ~
  174. 王女の疑問
  175. 王女
  176. 戻るために
  177. 処遇
  178. それぞれの意
  179. 重んじるもの
  180. 火種
  181. 帰路
  182. 疑い
  183. 城内
  184. 近衛の役目
  185. 病巣 ~セリス・ヴェルタ・アガウール~
  186. 孤独な戦い 1 ~セリス・ヴェルタ・アガウール~
  187. 孤独な戦い 2 ~セリス・ヴェルタ・アガウール~
  188. 老人の願い ~セリス・ヴェルタ・アガウール~
  189. ヒトの観察
  190. 外からの視点
  191. 報 ~ロイド・バクラーク~
  192. 寝耳に水
  193. 中の様子
  194. 手段
  195. 似たもの
  196. 大義と信念
  197. 開戦
  198. 振るえる手
  199. 衝撃
  200. 法則の先
  201. 使徒
  202. 祝福
  203. 何かに狂う者
  204. 差し込む影
  205. 重なる言の葉
  206. 防戦
  207. 狂気
  208. 呪い
  209. 放たれた矢 ~セリス・ヴェルタ・アガウール~
  210. 仲間
  211. 進度
  212. 悪なる空
  213. 雨の中
  214. 模倣
  215. 終息
  216. 幕引き
  217. 面倒事
  218. 屋敷
  219. 次にやること
  220. リアズラー奴隷商館
  221. 所有権限
  222. 条件
  223. 候補
  224. 面会
  225. リヒターの想い
  226. 四人目
  227. 購入
  228. 主人と奴隷
  229. 呼び方
  230. 星術の限界
  231. ヴェルウォードの庭から
  232. 原点
  233. 流れるもの
  234. 顕れた獣
  235. 毛玉
  236. 登城
  237. 密会
  238. 望んだもの
  239. アンナの報酬
  240. 思わぬ人物
  241. 二度目の邂逅
  242. 探索者
  243. 頼み
  244. 興味
  245. 夕日
  246. 我儘
  247. 書庫入口
  248. エーレズの地下書庫 第一層
  249. 由来
  250. エーレズの地下書庫 第三層
  251. 負の文献
  252. 命の代償
  253. エーレズの地下書庫 第四層及び第五層
  254. 封印された書庫
  255. 人と竜
  256. 精なる石
  257. 捕食者
  258. エーレズの地下書庫 第六層
  259. 禁秘文書
  260. 聖典
  261. 緑と青の
  262. 教官
  263. 王女の提案
  264. 敷地
  265. 風 ~アリカナージ・ヘリクスク~
  266. 訓練場
  267. 実態
  268. 接触
  269. 訓練飛行
  270. 二つ目の報酬
  271. 竜舎
  272. 幼竜の群れ
  273. 井の中の竜
  274. 〝魔〟なる法
  275. 効きすぎた薬
  276. メイド
  277. 管理人 ~ドアニエル・サジン~
  278. 資格 ~ドアニエル・サジン~
  279. 二度目の来訪
  280. 鍵言
  281. 廊下 ~アンナ~
  282. 勧誘 ~アンナ~
  283. 開会
  284. 初戦 ~大老狐尾裂一族末位・磊華~
  285. 眠れる獅子 ~大老狐尾裂一族末位・磊華~
  286. 取り合い ~大老狐尾裂一族末位・磊華~
  287. 共生 ~大老狐尾裂一族末位・磊華~
  288. 謝罪
  289. 情報交換
  290. 変更
  291. 白い烏亭
  292. 行き先
  293. 選択
  294. 旧交
  295. 繋がりが無くても
  296. 選んだ道
  297. 経験値
  298. 足りないもの
  299. 修了
  300. 出発
  301. 国境の町
  302. 眼下の森
  303. 成果
  304. 境界の塔
  305. 浅瀬
  306. 集落
  307. 常夜に薫る
  308. 徘徊者
  309. 彷徨える器
  310. 残り香
  311. 森海の道程
  312. 猟犬
  313. 影との戦い