心しみる油揚げ

作者 Cockatiels

コンコンとポンポコは、いつも父娘のそばにいた。

  • ★★★ Excellent!!!

 久しぶりに娘からの電話を受けた主人公。娘からのSOSは、引っ越しの準備を手伝ってほしいということだった。家に帰って唖然とする主人公。娘は寝坊して、引っ越し業者が来る前に片付けられるかどうか、という状況。
 父と娘二人だけの親子だった。主人公である父は、娘にいいところを見せようと、片付けに奮起するが……。
 そんな二人には、赤いきつねと緑のたぬきを、それぞれ「コンコン」と「ポンポコ」と呼ぶという合言葉的な掛け合いがあった。それと共に、様々な思い出が溢れ出して、主人公の心に沁みる。
 そして、娘は――。

 思い出の回想場面が、読者の心にも沁みます。

 是非、御一読下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夷也荊さんの他のおすすめレビュー 938