わたしは魔王の娘です!? ~魔王の娘と勇者の息子が出逢ったら?~

作者 長月そら葉

ある日突然、魔王の娘だと知った女の子が運命に立ち向かう物語

  • ★★★ Excellent!!!

父と二人で祝う誕生会の日。優しい父は娘の華月にゆっくりと語り掛ける。

『華月は、魔王の娘なんだ』

いきなり衝撃の告白から始まる物語。主人公の華月は高校一年生になったばかりの女の子だったが、普通の娘から魔王の娘になった瞬間である。
それを証明するかのように突然やってきたのは、勇者の息子を名乗る男の子。彼の登場を皮切りに華月の運命は大きく動き始める。それは親友を、クラスメイトを巻き込んで……

魔王の娘といっても、至って普通の女の子の華月の運命に翻弄されつつも、必死に頑張る健気な姿に応援したくなります。そして、ほのかな恋の予感に「頑張って!」と声を掛けたくなります。

物語はまだ始まったばかり。華月にどのような運命が待ち受け、それに立ち向かって行くのか一緒に見守っていきませんか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

功野 涼しさんの他のおすすめレビュー 262