絡み合う迷いと愛とを抱き締めて、いとしい絆を結び縁を縒りゆく未来へ進め

マリオネットインテグレーターシリーズ完結作となる本作。
少年騎士カートの心身に、最大の試練が訪れます。
全ての人を魅了する瞳に隠された秘密と、彼を襲う運命とは——?

己の存在そのものと向き合うことになったカートと、ピアやフィーネをはじめ彼を取り巻く人々の心理が緻密に描かれていきます。
独りで思い悩むカートの心境が苦しいですが、ある意外な人物との再会によって転機を迎えてからの展開が、非常に読み応えがあって面白かったです。

誰しも、独りきりでは生きられません。必ず誰かと繋がっています。
それが原因で迷うことも、転じて大事な導になることもあるでしょう。

これまで辿ってきた道筋の全て受け止め、新たな糸を紡ぐように前へと進み始めた彼らの姿が清々しいラストでした。
長い物語を最後まで見届けられたことで、素晴らしい満足感に包まれています。
この作品に出会えて良かったです!

その他のおすすめレビュー

陽澄すずめさんの他のおすすめレビュー2,185