命の値段『ソウル・カード』

作者 甲斐央一

与えられたチャンスをどう生かすのか

  • ★★★ Excellent!!!

死のうと決めた者の前に神と名乗る者が現れた。
神は寿命と引き換えにお金を得られる不思議なカードを渡す。
一度は死を覚悟した者は手にしたカードをどう使うのか―― 

物語は3部構成で三人にスポットを当てています。寿命分だけお金を使うことはできるカードを手に入れたら、どのように使い、最後はどこへいきつくのか……。三人の姿を追っていく物語となっています。

欲が最も強く働く「お金」を中心に描かれたリスタートのヒューマンドラマは、リアリティーがありました。もし自分ならと考えさせられることが多く、学ぶことが多い物語でした。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

路頭に迷い、自ら命を絶とうとする人間の前に神が現れる。
寿命を現金に換えられるカードを神から与えられた彼らは、人生をやり直せるのか?

お金によって人生を狂わされた人々の物語です。
キャバ嬢に貢いで… 続きを読む

神無月そぞろさんの他のおすすめレビュー 1,174