唇は恋に染まる~亡国の王女は呪いを解く為、朝も夜もキスをする

作者 花散ここ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 45.恋の色へのコメント

    完結おめでとうございます!

    とりあえず、歌わせてください。すぅ……エンダァァァァ~イヤァァァァ~♪
    はぁ、すっきりしました。ご清聴ありがとうございます。

    たくさんのことがありましたが、ハッピーエンドで心より良かったなと思っております。シェリルさんは強いですね。何があっても諦めず、下を向かないその姿勢、感服です。素敵な女性だなと思います。
    そして、一番素敵だなと思ったのは、あれだけのことをされて、恨んだりいろんな感情を持っているであろうピアニーさんにもずっと様付けをして名前を呼んでいた所です。私だったら、そんな相手に様なんて付けたくないですし、もっと口調も乱れると思います。なのに、シェリルさんは一度もそれが損なわれることはありませんでした。長い間恐れを抱いていた相手だからなのかもしれませんが、丁寧で彼女らしいなぁと思いました。
    そして、最後までイケメンが過ぎますぞ、リアムさん。末永くお幸せに爆発してほしいなと思います。

    改めまして完結おめでとうございました!

    作者からの返信

    ありがとうございますー!*°

    エンダァして頂けて嬉しいです!笑。

    確かにシェリルはどれだけ傷付けられても、荒む事無く真っ直ぐであったかもしれません。
    気高く高潔であって欲しいと思っていましたが、それが叶っていたのでしょうか。毎日の祈りも彼女の支えだったのかもしれませんね*°

    リアムは重い男ですし、好きな子の前ではかっこつけたくなるのかもです(*´艸`)笑。

    最後までお付き合い下さってありがとうございました!
    お星様、素敵なレビューもとっても嬉しいです~!!

    2021年8月14日 19:16

  • 32.蝶の色へのコメント

    プロポ……では、ない? いや、もうほとんどプロポーズでは?
    はよ、結婚するがよろしいとおばちゃんはそう思うのです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    プロポーズだったかな?と読み直してみたら激甘でびっくりしました(作者)
    こんなに甘い話だったんだなぁと自分でびっくりしています(´・∀・`)笑

    2021年8月14日 19:12

  • 21.幻華蝶へのコメント

    ♪エンダァ~
    コホン、失礼。エンダァが漏れてしまいました。この物語を読んでいると、すぐ飛び出そうとするんですよねぇ。全く困ったものです。

    それにしても何とロマンチックなことでしょう。うっとりします。

    作者からの返信

    盛り上がった時にエンダァするんでしょうか(*´艸`)笑

    陽の光の元では中々お出かけができない二人ですが、特別な夜の思い出になったかもしれません*°

    2021年8月14日 19:07

  • 18.その腕に縋ってへのコメント

    カッコよ……
    イケメンが過ぎますよ、私が彼の光に焼かれそう、あちち(ジュワッ)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    いちいち発言が男前になるように考えていたんですが、花音さんに直撃して良かったです(*´艸`)笑

    2021年8月14日 19:06

  • 15.【願い事】へのコメント

    あまぁぁぁぁい!!!
    とんでもねぇですぜ、この男は。所作一つ一つがとっても丁寧で、何だかえっちぃですぞ。
    めっちゃ甘々対応じゃあないですか。しかもこれを「当たり前だ」とか思ってるんすよね?はぁん?この砂糖製造機がぁ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    花音さんが荒ぶっているwww
    砂糖製造機にめっちゃ笑いましたwww
    甘々なんですよー、でも呪いを解くだけの関係性なんですよ、うふふ(*´艸`)

    2021年8月9日 19:46

  • 45.恋の色へのコメント

    最後まで一気に読ませてもらいました。
    完結お疲れさまでした!

    最初の呪いから始まる絶望感あふれる話から、幸せにあふれる話への流れ、とても素晴らしかったです(^_^)

    次回作もまた楽しみにさせて頂きます(≧∀≦)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    一気読みありがとうございます~!
    お星様も途中頂けて、本当に励みになりました!ありがとうございます*°

    全てを失うところからはじまるお話で、暗くなってしまいがちでしたが、最後までお付き合い頂けて嬉しいです´ω`*
    いつもありがとうございます!

    2021年8月6日 08:37

  • 11.唇に残る熱へのコメント

    は、カッコよい。カッコよすぎる、スマートにキッスをかましやがって、このイケメンがぁ。私もそんな風にサラッとぶちゅッとかまいたい!!!

    …コホン、失礼、取り乱しました。
    お久しぶりです、こんにちは!今更ですが、読み進めさせていただいております!
    相変わらずここさんの描く男性陣は最高すぎる。出逢った瞬間好きだと気がつきましたよ(♪エンダァァァァ~イヤァァァァ~)
    今後の展開も楽しみにしております。ゆっくりになるかもですが、またお邪魔しますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.
    お星様も嬉しいです~!

    サラッとぶちゅっとかませていましたか(*´艸`)笑。
    リアムはこれからもきっと、たぶん、かっこいいと思えるところが出てくるはずなので読んで頂けたら嬉しいです~´ω`*
    目つきの悪いタレ目+鬼人+軍人とわたしの性癖をぶちこんでいます!笑。

    2021年8月6日 08:35

  • 45.恋の色へのコメント

    二人ともグラナティスで暮らして、家族も一緒でグレンさんにイルゼさんまで……こんなにも幸せな事はないでしょう。

    ペンタスに誓った願いはこれから先も互いに叶えていくんだろうと思うと暖かくなります。願い事も増えていくのでしょう。想像すると、リアムとシェリルの子はめっちゃ強そう。

    幸福感のある素晴らしい結末でした。

    完結おめでとうございます。そして素晴らしい物語をありがとうございました。
    次回作もお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    シェリルは色々なものを失ってしまいましたが、リアムと出会った事で色々なものを手に入れる事が出来ました。それにはやはり同じグラナティスという場所であるのが良いのかなと思っての結末となりました*°

    リアムとシェリルの子は強そうですね!笑。王女も王子も強くなりそうです(*´艸`)

    最後まで読んで下さって本当にありがとうございます。応援が励みになっていました!
    これからも頑張りますので、宜しくお願い致します´ω`*

    2021年7月26日 05:21

  • 45.恋の色へのコメント

    はじめまして、白浜と申します。

    毎朝こちらの更新を楽しみにしておりました。
    本日完結ということで、お礼をお伝えしたくコメントをさせていただきました。

    最後、二人が共にいられるカタチでよかったなと思います。きっと二人としての未来はここからなのだろう、と。明るく素敵な未来が続きますように、と思わず祈りたくなってしまう、そんな優しい余韻に包まれています。

    最後に改めまして、素敵な物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.
    いつも応援して下さって、本当に感謝しておりました*°

    立場や国の事も忘れず、二人なら支え合ってお互いを想っていくのだと思います。
    こうして最後まで書く事が出来たのも、応援のお陰です´ω`*

    お星様もありがとうございました!
    これからも頑張りますので、応援して頂けたら嬉しいです*°

    2021年7月22日 20:37

  • 45.恋の色へのコメント

    >駐屯する軍は紫龍軍だ。
    なんと!
    まさかこんな展開が待っていようとは!!
    離れないで済むー!!!!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
    めちゃ、ホッとしましたー(*´艸`*)

    >王家の血に、鬼人の血を入れるのはまずいのだろうか
    まさかこんなプロポーズの仕方があろうとは!!!
    リアム、緊張してましたねー(*´艸`*)
    ニヤニヤしちゃいました(・∀・)☆

    >首を差し出した時から、わたしはリアム様のもの
    そうでしたねー。
    もうあの時から、この結果は運命づけられていたんですねー(●´ω`●)
    そう考えると、余計にキュンキュンでしたー(*ノェノ)キャー

    最後になりましたが、完結おめでとうございます!
    次回作も楽しみにしてまーすヽ(=´▽`=)ノ☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    リアムは皇国を離れる事を決意したようで、皇帝陛下もそれを認めてくれたようです。皇帝としても色々思惑があるのでしょうが、上手くやっていくのかなと(´・∀・`)

    照れたり緊張すると早口になるようです(*´艸`)彼なりにシェリルとの未来を考えていたのかもしれません。

    首を差し出した時はシェリルは本当に死ぬつもりでしたから、何がどうなるかは分からないものですね(作者)

    毎日追いかけて下さって本当に励みになっていました!
    これからも頑張ります~!

    お星様もありがとうございます(´;ω;`)
    素敵なレビューに小躍りしています*°

    2021年7月22日 10:06 編集済

  • 44.幻想へのコメント

    シェリル、やっとここまで来ましたね。本当に良かった。
    あと、ピアニー様。やったことは許されないけれど、いざ自分の身に返って来たとしても受け入れ絶え抜くのは天性の悪、ある種の気高さを感じました。敵ながらあっぱれな最期であったと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    シェリルにも明るい未来が訪れそうです´ω`*

    ピアニーはきっと、自分が死ぬという事になればそれを受け入れるのだろうと思ってあんな最期になりました。
    そう言って頂けて本当に嬉しいです*°

    明日で完結です!

    2021年7月21日 19:04

  • 44.幻想へのコメント

    復興も進んで、シェリルを苦しめていた人たちはいなくなり、少なくはなってしまったけどリアムとの時間も持てているんですねー(*´艸`*)
    幸せな生活が戻りつつあるようで良かったですーヽ(=´▽`=)ノ♪

    >わたしは三人へと手を伸ばしていた。
    亡くなった家族とのシーンにうるうるしてしまいました( ;∀;)
    きっとご家族もシェリルの幸せと国の安寧を願ってるでしょうね☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    シェリル達は明るい未来に向かって進んでいるようです*°
    これから大変な事があるだろうけれど、きっと皆で協力をしながら乗り越えていくのかと。

    三人もやっと解放されたのだと思うのです。無念のままで王城にずっと留まっていたけれど、シェリルが即位し皆に祝福されている姿を見て安心できたと思います*°

    次で完結です!
    いつもありがとうございます´ω`*

    2021年7月21日 09:43

  • 43.炎が照らす空の優しさへのコメント

    ついにグラナティスを取り戻しましたね。空の色は似ていても奪われた日と取り戻した日、似て非なるものという事ですね。

    リアムのこれからも泣かせていくという、言葉一つにも優しさが含まれていて良いですね。

    これからもきっと大変なのだろうと思うのです。いくら皇国が手助けをしてくれてもシェリルの負荷は大きいだろうし……。

    それでもピアニーに打ち勝ったシェリルならきっと大丈夫ですね!

    続きを楽しみにしてます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    グラナティスの解放が出来て、呪いも解けて大団円かと思いきや…
    シェリルとリアムの未来についてもう少しだけ書いて完結になります*°

    シェリルはこれからが大変ですね。頑張って貰わなくてはー!

    いつもありがとうございます*°
    22日で完結です!

    2021年7月20日 20:54

  • 43.炎が照らす空の優しさへのコメント

    グラナティスに平和が訪れるんだなーと感じてホッとしましたー。
    でもその反面、リアムとシャリルの生活は変わっていくのかなーと思うと切ないですね。。。
    二人はこれからどんな関係を築いていくんでしょう!?
    めちゃめちゃ気になってます!!!(`・ω・´)ゞ☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    国の問題も解決して、グラナティスは未来へと進むことが出来そうです*°
    そうなんですよね、リアムとシェリルはどうしたって離れて暮らす事になりそうですし……あと二話程で完結するのですが、その辺りにも触れた終わりにしたいと思っています´ω`*

    いつもありがとうございます!

    2021年7月20日 09:10

  • 42.宝石と共にへのコメント

    ここまでの事がすべてピアニーへと返っていく。まさに因果応報ですね。すっきりしました。

    まさか別の国から援軍が来ていたとは考えていませんでしたねぇ。宝石や言葉巧みに連れてきたんだろうが何の意味も無かったですね。それほどに皆強かった。

    呪いを逆手にとったシェリルもお見事でした。

    続きをお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ピアニーのこれまでの事を思えば呪いが返ってくるだけの事も致し方ないのだと思います。
    シェリルに掛けた呪いも、罪人だと偽るという罪なのでそれも償わなければならないと…

    グラナティスに引きこもっているだけだと生活ができないので、他国の助けがありました(´・∀・`)

    いつもありがとうございます*°
    もう少しで完結です~!

    2021年7月19日 18:41

  • 42.宝石と共にへのコメント

    >わたしとピアニー様は繋がっている
    おお!
    リスクでしかないと思っていた事が、ピアニーの弱点でもあったんですね!!
    面白いですヽ(=´▽`=)ノ

    >太陽に宿る神があの王女を罪人だと認識した
    ピアニーが呪詛返しに!!
    自分が他人にやったことを自分自身で味わうことに……
    自業自得ですね(;´Д`)

    >二人をあっという間に拘束
    王と王妃も捕まえて、これで悪者は全員いなくなりましたねーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ピアニーはまさかその繋がりで反抗されるとは思っていなかったのでしょう。
    リアムが注いできた解呪の魔力が活きてきました*°

    恐怖を感じてしまったピアニーはもう偉大な呪術師ではなく、罪人の印という呪いを悪用した罪を贖わなければならないのかなと…!
    人を呪っちゃだめですね(´・∀・`)

    レイチェルは蜘蛛人なので拘束の為に糸を出したりするのが上手だったりするという裏設定です!笑。

    いつもありがとうございますー!

    2021年7月19日 09:07

  • 41.グラナティスの王女へのコメント

    >あの日よりも血色が良く、肥え太っている
    ルダ=レンツィオの王と王妃は震えあがっているけど、こりてはいなさそうですね。。。(;´∀`)

    >わたしはピアニー様のものではありません
    しっかり言ってやりましたね!
    シェリル、負けるなーヽ(=´▽`=)ノ

    >闇精霊と王女の相性は抜群に良い
    とはいえ、ピアニー様は強そうです。
    そう簡単には負けてくれないかも!?
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

  • 40.王城へのコメント

    >美しい街だったのですが……
    変わり果てた故郷を見るのは辛いでしょうねー(TдT)

    >姫様、よくぞご無事で……!
    知り合いが生きていたのは嬉しいですね!
    でも皆傷ついてるみたい。。。
    早く国を解放しなきゃですね!

    >ピアニー様だけが笑っていた。
    天敵の登場ですね!
    どんな戦いになるのかな??
    シェリル、頑張れー!((o(´∀`)o))ワクワク

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    シェリルにとって連行されてから初めての故郷になりますが、とっても悲しい帰還になったと思います(´;ω;`)

    彼らにとってシェリルが生きていることだけが希望だったのかなと。その身を守るためなら…という犠牲の心もあるでしょうが、シェリルはそれを望みません。

    とうとうバトルです!
    リアムとレイチェルがいますので、きっと…!

    2021年7月17日 20:54

  • 39.黒霧、舞い、祈りへのコメント

    ピアニー対レイチェルの初戦はレイチェルに軍配が上がりましたね。私は道を作ったというセリフに責任感の高さを感じました。

    シェリルも強くなっているのが良く分かります。

    次はリアムの活躍でしょうか?
    しかし髪色とか変えられるピアニーですからそう簡単に見つからないのかもしれませんね。

    どんな戦いになるのか、楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    レイチェルはあんな感じですが皇国最強の魔術師なのです(´・∀・`)
    それに張り合うピアニーもとんでもないな、と書いていて思いました。笑

    呪術対決ともなればリアムの出番あるのかなぁなんて思ってしまったのですが、ヒーローなので頑張って貰わないとなので……良く考えます\(^o^)/笑。

    いつもありがとうございますー!

    2021年7月16日 13:08

  • 39.黒霧、舞い、祈りへのコメント

    >声が高く、声が低く、旋律を奏でていく。
    詠唱シーン、神秘的で素敵でしたー(*´艸`*)♪

    >黒霧とわたしの呪い……どちらもピアニー様
    早くもピアニーの影響がッ!Σ(゚Д゚)

    >わたしは負けない。
    シェリル、頑張りましたね!
    シェリルが気持ちを強く持ったことがレイチェルの助けになったようで良かったです(≧∇≦)b♪

    >じわりじわりと黒霧の──
    この一文のピアニーの名前、確認してみてくださいませ☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    詠唱とかはほんっとに頭を悩ませて捻り出しているので、そう言って頂けて嬉しいです´ω`*

    距離も近い事ですし、ピアニーもちょっかいを掛けやすいのかもです…まだピアニーの元にたどり着いてもいないのに\(^o^)/

    あばばばばば!!
    ピアー\(^o^)/直しました!ありがとうございます´ω`*

    2021年7月16日 09:43

  • 38.近いのは太陽も、黒霧もへのコメント

    ついに帰ってきましたね。
    次の話では霧に立ち向かうレイチェル達を見られるのかなぁ。
    呪術・魔術対決……楽しみです。

    蝶=魂って素敵ですね。
    昔の人は幻想的な幻華蝶を死者の魂と捉えたのでしょうか……それも素敵ですねぇ。

    では明日も楽しみにお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    次回はレイチェル大活躍になる予定です~´ω`*

    幻華蝶は魔力を放ってまた巡らせる役目を持ちますから、魂になぞらえるのもあったのかもしれません。輪廻転生みたいですね*°
    そこから蝶=魂の象徴=蝶をあげる=魂を捧ぐ……本編でもっと触れたらよかったぁぁぁぁぁぁ!!(´;ω;`)

    明日も頑張りますのでお付き合い頂けたら嬉しいです~!

    2021年7月15日 16:43

  • 38.近いのは太陽も、黒霧もへのコメント

    >対象者は術者の事を怖れ慄く。それがまた術者の力になる。
    面白い設定ですよねー!

    >呪縛から解かれる事が出来れば
    苦手なものの克服って、わかっていてもなかなか難しいんですよねー(;・∀・)
    シェリル、頑張れー!ヽ(=´▽`=)ノ

    >満更でもなさそうで何より
    ですね(笑)
    気持ちがないのに、重いのは事件が起きそうでヤバいですもんね(笑)(笑)

    >ああ、わたしは──帰ってきたのだ。
    いよいよかー。
    ドキドキしますね!(*´艸`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ピアニーは恐れられる事で力を得ている、というのをイメージしています*°
    だからシェリルをいたぶって、自分が上であると教えこんでいた…なんて感じだったりします。

    好意もないのに魂を棒げられるなんてやばいですよね!事案です!笑。
    両思いでよかったー(´・∀・`)

    とうとうグラナティスです!
    明日はレイチェルもがんばります(*´艸`)

    2021年7月15日 09:13

  • 37.前夜は月の明かりと共にへのコメント

    冒頭の『月に磨かれた夜』って表現素敵ですね。

    いよいよ進軍を明日に控えた大事な夜、二人だけの幸せな時間が最後かもしれないと思う気持ち。シェリルの気持ちも分かるなぁと……持っていない事よりも得たものを失う事の方が怖いですからね。

    ふわふわと夢のように流れていく夜……が逆にこの先にある何かを連想してしまうw辛い事が無ければと思いつつ何か起こるのではと期待する自分もいます。

    いよいよですね……続きをお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    月は色んな表現があって面白いのと、描写しやすくて好きです(*´艸`)

    手に入れたから強くなるのと、手に入れてしまったから弱くなるのと、どちらもあると思うのです。シェリルの場合はどちらだったのか、きっと本人もあやふやなのかなと思います。

    とうとうグラナティスに向かいますー!
    が、ピアニーの元に簡単に辿り着けるのかな?(作者)

    いつもありがとうございます!

    2021年7月14日 20:45

  • 37.前夜は月の明かりと共にへのコメント

    >会えなくなるわけではないと。それでも……何だか寂しく
    ですよねー。
    今は毎日会えてますもんねー。
    会える時間や回数が減ると思うと寂しいですね( ;∀;)

    >眠れるわけがないですもの
    ですね!
    そんな事になったら、寝てる場合じゃないですもんね!(笑)

    >多く注がれたその魔力に頭がくらくら
    あららららー(*´艸`*)

    >俺の部屋で寝かせたら
    あららららららららららららー(*´艸`*)←らが多い!
    それも良いと思いまーす!ヽ(=´▽`=)ノ
    起きたらリアムが目の前に!とか、見てみたい(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ですです、会えないわけじゃないけれど、どうしたって回数は減ってしまいますからね(´・ω・`)
    寂しいのは仕方ないのだと思います。。。

    うふふふふふふふ(*ノωノ)笑。
    目覚めたらすぐリアムとかやばいですね!シェリルは大パニックになりそうです(´・∀・`)

    いつもありがとうございますー!

    2021年7月14日 11:10

  • 36.謁見へのコメント

    リアムは気付いていなかったんですねぇ。しかし、そんな事は関係なくシェリルを想っている事に胸が打たれました。なにより皇帝が気付いていた事に驚きでしたがwそれから、皇帝の強さはかなりのものですね。動じないリアムもすごいんですけどね。

    少し前のリアムと皇国を歩いている時間は本当に素敵でしたね。バルトも姉の幸せを願うだろうし。希有なアメジストの蝶と白銀の髪花も美しいなと思いました。

    色々とありましたがここまで来ましたね。ただ最後に待ち構えているのはやはりクソ王女なのでしょう。

    では続きを楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    リアムは王女でもそうでなくても、【シェリル】という人を好きになったのできっと何も変わらないのだと思います*°
    皇帝はたぶんあの人だけでも戦を終わらせられるくらい強いんじゃないかと…神様の血を引いているという設定もあり(龍神族)

    色々ありましたがとうとうグラナティスへの進軍が近づいています。
    ピアニーとも決着をつけなければならないですし、どうぞこの先もお付き合い下さい~´ω`*

    2021年7月13日 17:07

  • 36.謁見へのコメント

    >わたしの事を責める事はしなかった。
    受け入れてもらえてよかったです!

    >まるで重たい水の中に沈められたかのように
    陛下の感情がシェリルに影響を与えたんですね!(;´Д`)
    感情の変化だけで他人に影響を与えられるなんて、きっと相当お強いんでしょうねー(;・∀・)

    >進軍は近い。
    もうすぐグラナティスに行くことになりそうですね!((o(´∀`)o))

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    実際悪いことをしていたわけでもなく、シェリルが気に病むほどのことではなかったのかもしれません(´・∀・`)

    陛下の詳細については多分本文では掘り下げないのでぶっちゃけちゃいますが、神の血を引く一族なのでめちゃ強だって設定もあります\(^o^)/

    いよいよラストに向けて進んでいきます!
    この後もお付き合い頂けたら嬉しいです´ω`*

    2021年7月13日 13:06

  • 35.想いへのコメント

    激甘回だったー!!!!!(*ノェノ)キャー

    >リアム様の両手が、わたしの肩から滑り落ちていく。
    これを読んだときはヤバいって、まじでハラハラしましたー(;´Д`)

    >リアム様との別れを意味していても。
    正直な話、↑上記が一番の気がかりだったんですよねー(笑)

    >グラナティスに居てもいい。俺は転移には自信があってね
    なるほど!
    じゃあ、離れ離れで全然会えなくなっちゃうって事は無いのかな?
    ちょっと安心(*´∀`*)ホッ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    激甘だったかな?と思って読み返したら自分でも砂糖を吐きました\(^o^)/笑。

    下げてから上げれましたかね(*´艸`)
    リアムとしては、だから何?って感じだったみたいですががが。


    実際のところ、リアムがどこまでグラナティスに通えるのかはそうなってみないと分からないと思うのですが
    リアムの事だからこまめに通いそうな気もしています(´・∀・`)

    いつもありがとうございます!

    2021年7月12日 10:28

  • 34.終幕は月宿る中へのコメント

    ついに素性を明かしてしまいましたねー。
    はわわわわー、リアムはどう反応するでしょう??(;´Д`)

    シェリルの言う通り、優しい世界は終わりになってしまうのか……

    続きがとっても気になりますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    とうとう口にする時がきてしまいました…!
    謀っていたわけではないのですが、真実を口にしていなかったわけですから、リアム、皇帝がどう思うかですよね。

    明日もお付き合い下さると嬉しいです(^▽^)

    2021年7月11日 19:05

  • 33.腕檻は優しくへのコメント

    >この想いがあれば……わたしは生きていけるだろう。
    すごく楽しそうなデートだけど、この言葉で切なさも感じてしまいましたー。
    シェリルはこの楽しい時間がいつか終わってしまうと覚悟しているのかなー。

    >謝罪を受け入れます。
    わだかまりはまだあるかもだけど、関係が修復できそうで良かったです(*´艸`*)

    >姉の幸せを願ってやれ
    お姉さんは好きな人と一緒になれそうなんですねー!
    良かったです\(^o^)/

    リアムの状況はだいぶシェリルが受け入れてもらえそうな感じになっているけど……問題はシェリルの状況ですね!
    グラナティスとか、ピアニーとか……(;´Д`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    全てを明かしていない以上、王女としてグラナティスに戻らなければならない事もあって、いつか終わってしまう時間だと理解しているのだと思います。

    理不尽な悪意をバルトはこれから向ける事はないので、割り切ってくれたらいいですよね。
    おねーさんも結婚する事ですし´ω`*

    そうなんですよね、シェリル側にはまだまだ解決しなければならない事が山積みで、それが綺麗になっても……シェリルがリアムの傍にいられるかは怪しいところかなと…。

    2021年7月10日 13:06

  • 32.蝶の色へのコメント

    >リアム様の、アメジスト?
    こ・れ・は!
    告られました!?(*ノェノ)キャー

    >わたしの唇は塞がれていた。
    解呪のためのチューではないですよね!
    あらららー(*´艸`*)ムフフ
    いい感じに距離が縮まって、キュンキュンですーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    アメジストでも赤を選ぶあたりが、秘めた恋的な感じというか…表に出せない独占欲というか、重たい男だというか…笑。

    指摘されるのが気まずかったというか、照れているようですね!\(^o^)/
    蝶の約束を果たせてよかったとほっとしていますー、わたしが。笑

    いつもありがとうございます´ω`*

    2021年7月9日 12:42

  • 31.まるで舞っているかのようにへのコメント

    リアム、強かったですねー!
    さすがです(≧∇≦)b♪
    心配しなくても大丈夫でしたね☆

    >とても素敵でした
    お!
    本音が出ましたね!!
    シェリル、カワイイ(*´艸`*)☆

    >リアム様が皇都を案内してくれる。
    やったー!
    デートだーーーー!!!!!
    ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    強かったですー!さすがは将軍の名に恥じないというところでしょうか。
    でも結構根に持つタイプだというのが判明しました(´・∀・`)笑。

    デートです!まさかの!
    (プロットにはなくて急に決まった。計画性のなさを披露)

    いつもありがとうございます´ω`*

    2021年7月8日 13:29

  • 30.凛然とした角落ちへのコメント

    >女の為に誇りを捨てたときいたぞ。
    シェリルの不安が的中ですね!
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    >挑発するように手招くリアム様
    シェリルの心配に反して、リアムは余裕そうですね!
    グレンも「大丈夫ですよ」って言ってくれてるし……心配しなくても大丈夫なのかな??(;・∀・)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    血気盛んな軍人も中には居るみたいですね…なんか、強者にのみついていく、みたいな…笑。

    リアムのめっちゃ余裕な感じを出したかったので、伝わっていたら嬉しいです*°
    グレンも焦っていないのできっと…!

    いつもありがとうございます*°

    2021年7月7日 09:58

  • 29.熱へのコメント

    リアムも心配と罪悪感で押しつぶされそうになっていたんだろうと思うと目頭が熱くなりました。

    いやしかしこれもう完全にあれですよねw
    リアムさんは自覚してなさそうですが……レイチェルやイルゼは気付いていそうですし。
    ふとした事で一気に距離が縮まるなんて事もありそうですねぇ。
    本当に楽しみです。

    「もう勘弁してくれ」の後の地の文でリアムに様が抜けてましたのでご報告を。

    では明日もお待ちしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    リアムとしても様々な感情に飲み込まれていたのかもしれません。

    ふははは、わたしもそう思いますー!
    というか無自覚なのにちゅちゅちゅちゅし過ぎなんですよね(´・∀・`)笑。

    脱字もありがとうございます(´;ω;`)
    見直したはずなのに出てくる誤字脱字…またありましたら教えて頂けるとありがたいです(´;ω;`)

    いつもありがとうございます!

    2021年7月6日 17:16

  • 29.熱へのコメント

    >お前を見捨てて角を選んで、それこそ誇りが失われる
    なるほど!
    そういう思考回路ですか!!
    頼もしいです☆(*´艸`*)

    >不安になったとかそんな理由でも構わない
    優しい!
    こりゃあ、べた惚れですな!!←言った本人は気づいてないかもですが(笑)

    ニヤニヤが止まらないでーす!!!!!ヽ(=´▽`=)ノ
    ラブラブ展開、ごちそうさまでした!(`・ω・´)ゞ☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    リアムは自分の意思で選んだ事なので、誰に何を言われようと気にならないのだと思います(*´艸`)

    どこまで本気で、いや本気なんですが、どこまでの熱量でそれを言っているものなんだか分からない男ですね\(^o^)/笑

    いつもありがとうございます!

    2021年7月6日 10:24

  • 28.解呪が進んでへのコメント

    シェリルが戻ってこれて良かったです。

    しかしピアニーの呪術はすごいですね!セラフィムのような精霊を想像しましたが、リアムはさらに上だという事ですね。しかも「俺のもの」と言いましたからね。この因縁も見逃せなくなりました。

    雨降って地固まるではないですが結果的にシェリルの呪いが弱体化して良かった。

    しかし、リアムが部屋の外でまだかまだかと苛立っている様子が想像できて可笑しかったですw

    では続きをお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    熾天使!炎も使っていますしね´ω`*
    ぶっちゃけてしまうと呪術の力はピアニーの方が上なのです。どうしてリアムがそれよりも強かったかというのは、今後明らかになる…予定…です(´・∀・`)笑。

    呪いが弱まった事で、シェリルが短時間ですが外に出る事ができるようになりました*°楽しい時間を過ごさせてあげたいなぁと思っています。

    リアムは結構せっかちなのかも知れません!笑。
    いつもありがとうございます*°

    2021年7月5日 18:59

  • 28.解呪が進んでへのコメント

    >越えてません!
    ここのやり取り好きです(*´艸`*)ムフフ

    >少しの間なら日の光に当たっても大丈夫
    おお!
    レイチェル、スゴイです!!

    >陽光の元で輝く景色にわたしも共に入れる
    短い時間とわかっていてもウキウキしますね!
    シェリルに楽しい時間が訪れますように☆

    >不機嫌そうに眉を寄せたリアム様
    想像したら、可愛かったです(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    レイチェルの発言にシェリルもたじたじです(*´艸`)笑。

    呪いが解ける日も近いのかもしれません*°
    お出掛けも出来るかも…?

    ノックをして入るだけ我慢したのですが、表情には現れてしまったようですね。笑

    いつもありがとうございます!

    2021年7月5日 09:41

  • 27.雨音が満ちる部屋でへのコメント

    >瞼を開ける事が出来た
    目覚められてよかった!ヽ(=´▽`=)ノ

    >あのまま時が過ぎれば体は死を迎えて
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
    本当に目が覚めて良かった!!!

    >角が折れるのは、とても不名誉な事
    Σ(゚Д゚)
    そんな……
    リアム、大丈夫でしょうか?
    不都合なことが起きたりしないかな……(;´Д`)
    シェリル、責任感じちゃいますよねー。。。(ノД`)シクシク

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    リアムが何とか間に合ったようです(*´艸`)笑。
    あのまま心だけが閉じ込められて、ずっとピアニーの傍に…なんて恐ろしいですもんね。

    シェリルは責任感じますよね~。
    しかしリアムはそれを承知で角を落としたわけで、それはどんな感情の下かな?とニヤニヤしています(´・∀・`)

    いつもありがとうございます!

    2021年7月5日 04:16

  • 26.再会へのコメント

    >森に実る宝石を見ていればわかるわ
    シェリルの言っていたとおり、宝石で安否が知れていたんですねー。

    >わたくしを恐れていればいいの
    かなりシェリルに執着してますね。。。
    ピアニーを倒さないことにはシェリルに平穏な日々は訪れそうにないですねー(;´∀`)

    >シェリルはもう俺のものだ
    (*ノェノ)キャー
    リアム、いいタイミングで現れましたね!
    ピアニーを退けられて良かったヽ(=´▽`=)ノ☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ピアニーはシェリルにすーごい執着を見せていますが、シェリルは不幸であって欲しくて幸せになるのは許せないのだとおもいます(´・ω・`)
    そこに至るまでにめっちゃ複雑な様々な感情があるのですが、それを今後も現していけたらなぁ…と!

    リアムはどんな意図でそんな発言をしているのか、問い質してみたいですよね(*´艸`)笑

    いつもありがとうございます!

    2021年7月4日 07:55

  • 25.誇りと黒角(リアム)へのコメント

    いいですね!角が鍵に!シェリルの為に誇りを捨てたようにも見えますが逆なんですねぇ。角を折った事こそが誇り!これはシェリルも心奪われて当然ですね。

    虹色の扉が出現するシーンが綺麗ですね。
    花、宝石、瞳、そして光、様々な色で彩られている物語だと改めて思いました。

    続きお待ちしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    読み取ってくれて嬉しい…!(´;ω;`)
    救える為に自ら折る行為は誇り高いものだと思います´ω`*

    ひぇぇありがとうございますー!
    明るさ突き抜けたお話ではありませんが、彩りは豊かにしたいと思って書いてます*°

    2021年7月2日 20:15

  • 25.誇りと黒角(リアム)へのコメント

    >角は黒い大きな鍵へと変化
    面白い設定!
    『心だけが通』るっていうのも、イイですね((o(´∀`)o))ワクワク

    >不自然なところないでしょうか…
    私なんかの意見でお役に立つか分かりませんが、特に問題ないと思いまーす!ヽ(=´▽`=)ノ♪
    前話でリアムのシェリルへの恋愛感情を探す試みをしましたが、このエピソードで『重いとは、と問い質したくもある』っていう言葉から、この人は無自覚でシェリルにあんな思わせぶりな態度を取ってたんだと分かって、むしろニヤニヤしました(笑)
    最高です☆(*ノェノ)キャー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ひぇぇ設定褒めて貰えてありがたいですー!(角を落とす為の設定だなんて言えない。笑)

    わー!良かったです、安心しました´ω`*
    リアムが自分の想いを自覚しているかは曖昧ですが、自分が重いとは全く思っていないのです(´・∀・`)笑。
    作者はこいつ結構重いな…と書いてます(*´艸`)

    いつもありがとうございます!

    2021年7月2日 09:07

  • 24.連れ去られた、心(リアム)へのコメント

    リアムの心境、苛立ちや自責の念が描かれていますね。優しいからなのか特別な想いなのかは分かりませんがシェリルの存在が大きくなっている事は間違いありませんね。

    心を攫って太陽にあてるなど、まさにクソ王女なわけですが思っていたよりも呪術力が強くて驚いています。

    ここからリアムがどんな表情を見せるのか……続きお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    本当はどろどろに重たい感情をぶつけたいのかもしれませんが、それを思い止まる事が出来る男です*°笑

    呪術力も執着心もやばく、まさにラスボス!というイメージで作っています´ω`*

    明日もリアム視点になります~。
    いつもありがとうございます!

    2021年7月1日 16:59

  • 24.連れ去られた、心(リアム)へのコメント

    リアム視点だー!ヽ(=´▽`=)ノ

    何かシャリルを恋愛感情的にどう思っているかがわかる箇所はと探しましたが、今はそれどころじゃないですね!(;´Д`)←空気読め、私
    シャリルが目覚めなければ、何の意味もないですもん。( ;∀;)

    >心が太陽に焼かれ
    おお!
    これはなかなか面白い設定!!(あくまでも設定が)
    心に起きたことが体に……
    どうやったらシェリルを助けられるんだろう。。。
    続きが気になります(`・ω・´)ゞ☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    シェリルの心がいないので、リアム視点になってしまいました。これすーーーっごい悩んだんですが、不自然なところないでしょうか…(ここで聞く)

    幽体離脱みたいな感じで考えました(´・∀・`)笑。
    魔石などを揃えるには時間がかかりますが、リアムがそれを待てるはずもなく…(*´艸`)

    明日もお付き合い頂けると嬉しいです~!

    2021年7月1日 16:58

  • 23.茨へのコメント

    素敵な庭ですねぇ。季節が変わればまた違う花が彩るんでしょうね。そしてさらに咲くのは女子トーク。ほのぼのしてるなぁと思いきや突然の窮地!

    冒頭の黒雲はこの事だったんですね。

    シェリルは大丈夫でしょうか。続きお待ちしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    グレンさんが手を掛けているお庭なので見応えたっぷりだと思います*°
    バラの花言葉なんてキャッキャしていたんですが……まだまだ落ち着けるには至らないようです(*´艸`)

    いつもありがとうございます!

    2021年6月30日 20:00

  • 23.茨へのコメント

    >黒雲が空を覆っている
    最初の一文から嫌な予感がしてましたが、やはり!

    >茨に締め付けられる
    これは一体、どういうことなんでしょう??(@_@;)
    イルゼさんはシェリルを助けることが出来るでしょうか!?
    大ピンチだー!!!!!
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    前話の甘々から急転直下です!笑。

    オレンジ色のバラの花言葉、なんて女子トークで終わるかなと思ったんですが…
    そうはなりませんでした\(^o^)/

    シェリルは意識を失ってしまって、さてこの後どうなったのか……明日は別の人視点になる予定です(*´艸`)

    2021年6月30日 11:58

  • 22.まるで嵐のようにへのコメント

    >俺に全てを委ねればいい
    (*ノェノ)キャー
    頼もしすぎる!
    こんなこと言われたらシェリル、キュン死にしちゃうよ!(笑)

    良いですねー。
    二人の距離がメチャメチャ近づいてる!!!

    >真っ直ぐさが心配になるな
    確かに!
    少し思いつめちゃうところがありますもんね。
    今後、この性格のせいで危ない目にあったりしないと良いですが……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    結構グイグイいく系男子なのですが、はっきりとした言葉は口にしていないという…(´・∀・`)
    書いていて、レイチェルの言う通りにほんとに重い男だなと思いました。笑

    ドキ!ドキーーーーっ!
    明日からはちょーっと雰囲気の変わるお話になる、かも…山があれば谷も…(´>ω∂`)

    いつもありがとうございます´ω`*

    2021年6月29日 15:28

  • 21.幻華蝶へのコメント

    これは・・・!
    昼間に読んではいけませんね。
    お休み前にしっとりと。
    あと、思春期のお子さまに見せられないにやけ顔になってる自覚がありますね~。
    花散ここサマ、恐るべし(*´艸`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    にこにこして頂けたら嬉しいです(*´艸`)
    甘々きゅんを目指して書いたのですが(予想以上にリアムがデレた)
    楽しんで頂けたでしょうか´ω`*

    これからも頑張ります!
    いつも応援ありがとうございます*°

    2021年6月28日 17:35

  • 21.幻華蝶へのコメント

    解呪じゃないキスの真意なんて一つしかございません。
    イルゼさんならきっとこう言ってくれそうw

    傾き初めているのはリアムさんも同じ……二人がくっつくのにそう時間はかからないような気がしてきました。

    水面、幻華蝶……美しいですね。幻想的で素敵です!

    では続きをお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    確かにーーーーー!笑。
    イルゼさんならにっこにこで言いそうです(*´艸`)

    お互いが曖昧なに逃げていますが、その目線が第三者にいくのは絶対に許さないような関係なのかもしれません(特にリアム)

    美しいと言って頂けて嬉しいです!
    プロットでは髪飾りのくだりはなかったはずなのに。笑

    いつもありがとうございますー!

    2021年6月28日 17:33

  • 21.幻華蝶へのコメント

    >また啄むような口付け
    >応えるように抱き寄せ
    >連れていってやれない
    >髪飾りを贈ろう
    言葉にはしてないけど、端々にリアムの思いを感じます(*ノェノ)キャー
    確実に溺愛フラグがたってますよね?

    そうですよねー。
    毎日キスしてるんですもん。シェリルがそうであるように、リアムだって意識せずにいられるわけ無いですよねー。

    今日もキュンキュン、ごちそうさまでした!(`・ω・´)ゞ☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    確かにー!全然気にしてなかったんですけど、めっちゃリアムがフラグ立ててるー!
    リアム…恐ろしい子…!笑。

    絶対意識しますよね、朝も夜もですし(´・∀・`)
    いつもありがとうございます!

    2021年6月28日 12:34

  • 20.心の在処へのコメント

    >君、恋をしているね?
    レイチェル様、お見通しですねー(*´艸`*)

    >リアム様は全てを分かったうえで
    そうなんだ!
    なんだかホッとしましたね(●´ω`●)

    >思っているよりもずっと重い男
    (✽ ゚д゚ ✽)!
    これはもしや……溺愛の予感!?(*ノェノ)キャー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ふふー、レイチェルは目がいいのでちょっとした変化も分かっちゃうのです(*´艸`)

    意外と重い男のようですが、もしかしたらこれからその片鱗が現れるのかもしれません…!
    いつもありがとうございますー!

    2021年6月27日 21:27

  • 19.悪意と呪術へのコメント

    >悪意が呪いの力で増幅して
    なるほどー!
    それであんな事をしでかしちゃったんですねー(;´∀`)

    >ピアニー様を恐れなければ、この呪いは弱くなる
    これは良い話を聞けましたね!
    ピアニー恐怖症(?)を克服できれば、また一歩解呪に近づけそうですヽ(=´▽`=)ノ

    >お姉さんには想い人がいて
    バルトさんのお姉さんにはその想い人と幸せになっていただきたい!(笑)
    じゃないとシェリルが『胸の奥が軋んだ』くらいじゃ済まなくなっちゃうー!!!
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    悪意があると呪術に引きずられてしまうのですが、逆に言えば、今シェリルの傍にいる人たちには悪意がないのだなと´ω`*

    恐れられなければ呪い力は弱くなりますが、今後シェリルがそれだけの強さを持てるのかどうか、お付き合い下さると嬉しいです*°

    2021年6月26日 19:13

  • 19.悪意と呪術へのコメント

    呪いが他者の憎悪を使ってさらなる効果を発揮するんですねぇ。
    呪いの深さが良く分かる。

    これはもうリアムさんがアレやコレやをするしかないのでは?と思ったけど解呪を理由にそこまではしませんねw

    やや過保護なところがあるリアムさんとシェリルがどう重なっていくのか楽しみにしてます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    このお話の呪術は色々設定を考えているのですが、悪意が呪いに取り込まれて増幅する…という事にしました。
    バルトがあそこまでシェリルに対して噛み付くのは、悪意を増幅されていたからでした…

    アレやコレして毎日酩酊するほど解呪の魔力を注ぎ込んだらいいとわたしも思うんですが…笑。根が真面目な男なのでたぶん無理です(*´艸`)

    いつもありがとうございますー!

    2021年6月26日 15:06

  • 18.その腕に縋ってへのコメント

    バルトさんの行動には腹が立ちますけど、いくら何でも会って数度の女性に、それも自分の上司の客人にそこまでするぅ…?
    ピアニー姫が絡んでそうで何だか不穏ですね。

    そしてキッス!
    魔力なしの口付け!
    にやにやしました(*´艸`*)続きも楽しみにしてます〜

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    そこまで嫌われる理由がシェリルも分からないと思います、が……ピアニーの姿が見えたのは怪しいですよね(作者)

    ですです!魔力を注ぐわけでもなく、キスする必要もなかったのに、ねぇーーーー!笑。
    これから甘さマシマシ、可哀想もアリアリで進めていきますのでお付き合い下さると嬉しいです´ω`*

    2021年6月25日 19:35

  • 18.その腕に縋ってへのコメント

    まだ分からなかったぁぁぁぁぁ!!

    うーんバルトの私怨なのか……シェリルにかけられた呪いを介して人の憎悪なんかを読み取れるのかピアニー。うーん……気になるw

    でも傷が残らなくて良かったですね。しかもリアムさんが本気になってらっしゃる。

    どんな困難な道でも無条件で信じられそうなセリフでしたね!

    では続きを楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    明日は呪術に造詣のあるあのおねーさんが出ますので、色々明かされるかもしれません*°

    リアムがどんな気持ちでキスをしたのか、そんなセリフを口にしたのか。
    はっきりするかもしれないし、しないかもしれないのですが…この後もお付き合い頂けたら嬉しいです~!

    2021年6月25日 13:41

  • 17.ロズと呼ぶのはへのコメント

    どっちだぁぁぁぁぁ!!

    化けているのか!乗っ取られているのか!まさかの展開にびっくりです。

    これはどうなるのか……お待ちしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    グラナティスに居るであろうピアニーがまさかの登場となりました(´・∀・`)
    ピアニーはシェリルの事が好きすぎるんじゃないだろうかと思っています。笑

    2021年6月25日 13:25 編集済

  • 18.その腕に縋ってへのコメント

    尊すぎてなにも感想が書けませんがその、伝わりますか……!?
    次回も楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    伝わっています!笑。
    めっちゃニヤニヤしてしまいました(´・∀・`)

    ここから甘さマシマシにしていきたいので、どうぞお付き合い下さい~*°

    2021年6月25日 13:39

  • 18.その腕に縋ってへのコメント

    (*ノェノ)キャー!
    本気キスされたー!!!

    >バルトに呪術は掛けられていなかった
    どういう事なんでしょうね?
    バルト、謹慎処分かー。。。
    仕方ないけど、何か理由があるんですかね??

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    解呪の為じゃないキスをしたリアムは、どんな気持ちでいるんでしょうね(ニヤニヤ)

    客人に危害を与えてしまったので謹慎処分を受けました。どうしてそんな事をしてしまったのか、明日は蜘蛛のあの人が出るので明かされる予定です´ω`*

    2021年6月25日 13:38

  • 17.ロズと呼ぶのはへのコメント

    >出仕されるリアム様を見送る為にエントランスに出る
    なんだか新婚夫婦みたいですね(*´艸`*)ムフフ

    >バルトさんは手近なカーテンを勢いよく開けてしまった。
    おいおーい!(;´Д`)

    >「シェリル様!」
    おいおいおーいッ!Σ(゚Д゚)エエ!?
    バルトさんじゃなかった!?
    衝撃的な展開です!!!!!
    続き、めっちゃ気になる!!!!!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    毎日見送って、行ってらっしゃいのキス(違)をしてますからね!どう見ても新婚さんですね(*´艸`)笑。

    仲良く出来るかと思ったら、ちょっと予想外な展開に……シェリルは可哀想が可愛いので…(´;ω;`)
    鬱展開は早めに抜けたいので、今日の12時にまた更新です*°

    いつもありがとうございます!

    2021年6月25日 09:19

  • 16.自覚する、想いへのコメント

    イルゼさんが何やら意味ありげな発言をしてますねぇ……楽しみだ。

    国民の為とはいえ嘘を吐くのは辛いでしょうね。シェリルは優しいから余計に罪悪感を抱いてしまうのでしょう。

    リアムさん、今はまだ王女だとは確信していなさそうですね。でもきっと理解してくれる、そう信じております。

    では続きを楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    あのままだと何を口にしてくれたのか、阻まれたのが惜しまれますね!笑

    もっとしたたかになってしまえば、シェリルもきっと楽だと思うのですが…それが出来ないのが余計に苦しいのかもしれません。

    リアムはきっと懐の広い男なので…きっと大丈夫だとわたしも思っています´ω`*
    いつもありがとうございます!

    2021年6月24日 14:11

  • 16.自覚する、想いへのコメント

    >見ない振りくらいはしてやる
    リアム、いい人!
    親切な良い人に嘘をつく……罪悪感でいっぱいになりますよね。。。(ノД`)シクシク
    でも、国のこともあるし言えない!
    シェリルは辛い立場ですねー……

    >王族の方々は、グラナティスに
    予想通りのようですね!
    グラナティスから早く追い出したいですねーヽ(`Д´)ノデテッテー!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    リアムはどこまで知っているのか、作者にも分かりません\(^o^)/
    シェリルも根が真面目なので、利用しているようなこの状況が心苦しいのだと……可哀想は可愛い(´;ω;`)笑。

    グラナティスの宝石があれば他国とも通じて国を復興する事も出来なくないと思うので、あの王族達はグラナティスを手放さないのです…

    いつもありがとうございます!

    2021年6月24日 08:50

  • 15.【願い事】へのコメント

    ペンタス……可愛らしい花ですよね。前の話でもそうでしたが、花と見比べて「お前の方が」と言えるあたりリアムさんは良い男だと分かってますねぇ。

    花言葉の願い事がどういった事なのか今から楽しみです。

    ただバルトにも少し不穏な雰囲気を感じましたが、それよりもピアニーがグラナティスで何をしているかが気になります。

    続きをお待ちしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    寄り添って咲いているのがとても可愛いと思います*°
    リアムはさらっとそういう事を言うのですが、どんな気持ちなのか……レイチェルが言うには純情らしいです(*´艸`)

    ピアニーがこのまま大人しくしている事はないと思うので…まだ何かある、かも?二波乱くらいですませたいな…なんて(´・∀・`)

    お星様もありがとうございます!
    これからも頑張ります~!

    2021年6月23日 19:51

  • 15.【願い事】へのコメント

    穏やかな散歩風景(●´ω`●)
    二人の距離も縮まったかなー?(*´艸`*)ムフフ

    >あの方が怒れば空も割れる
    展開によってはこの光景にお目にかかる事があるかも!?
    ((o(´∀`)o))ワクワク

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    リアムは甘い雰囲気をいきなり出してきて作者が一番びっくりしてます(´・∀・`)笑。

    そうなんですよー、なんかフラグ立てちゃったので…そういう場面が出てくるかもしれません(*´艸`)

    2021年6月23日 14:45

  • 14.宝石に触れるへのコメント

    毎回面白く読ませていただいてます。
    これは……ここから一波乱起きそう?
    と、ちょっとドキドキ……何もなければ良いのですがー……( ´△`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    読んで下さって嬉しいです~!
    一波乱、二波乱、三波乱……何かがあるとは思いますがハッピーエンドを目指しています´ω`*

    この先もお付き合い下さると嬉しいです*°

    2021年6月22日 18:10

  • 14.宝石に触れるへのコメント

    魔石の選別の仕事、スムーズに出来てるみたいで良かったですー(*´艸`*)

    >丁寧に扱うようにだけ
    そうですね!
    それだけは言っておいてもらわねば!!(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    得意な仕事をさせて貰えてよかったのかなと*°
    家の中で出来る事なので、身の安全もばっちりです´ω`*

    ですです!依頼品だっていうのも頭から抜けているのかもしれないですね(´・∀・`)

    2021年6月22日 18:09

  • 13.来客は嫌味と共にへのコメント

    バルト、なかなかのツンツンキャラですねー!
    そういうの嫌いじゃないです(*´艸`*)♪

    シェリルはバルトと仲良くなれるのかなー?
    どうにか見返してやりたい気もします(笑)

    >宝石の国で生まれ育ったわたし
    シェリルの憤りにも納得です。
    あんな風にぞんざいに扱ってはいけませんね(;・∀・)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    優しくしてくれる人ばかりでは無いですが、シェリルも負けていないようです(*´艸`)笑。
    どうしてここまで敵意を向けるのかはこれから明らかになる予定ですが…めっちゃツンツンです!笑。

    リアムにバレて怒られるとか考えないのかなぁと思いながら書いてました(´・∀・`)
    宝石投げるの良くない!笑

    いつもありがとうございます´ω`*

    2021年6月21日 11:31

  • 12.おやすみを口移してへのコメント

    ずっと甘々回が続いても全く不自然じゃないこの設定、すごくイイですね☆
    お見事ですー(*´艸`*)ムフフ

    キュン死にしそう!
    (*ノェノ)キャー

    >仕分けるだけの手が足りない
    仕事だ!
    お世話になってるし、頑張らなきゃですねヽ(=´▽`=)ノ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    解呪の為ですからねー、朝も夜もくっつかないといけないのです(*´艸`)

    世話になるだけでは心苦しく思うシェリルの心情などをリアムは理解しているのかもしれません。

    いつもありがとうございますー!

    2021年6月20日 22:35

  • 11.唇に残る熱へのコメント

    (*ノェノ)キャー
    呪いをこんな方法でといていかないといけないとはー!
    イイですね(≧∇≦)b

    >俺は顔がいい
    笑いました!
    自覚があるんだ(笑)
    思ってて言わないより、清々しくてイイ☆

    >もしかしてあれは瞳
    レイチェルは蜘蛛的な人なんですね!

    新情報がいっぱいヽ(=´▽`=)ノ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    呪いが解けるまで、どれだけキスしなければならないのか困ったもんです(*´艸`)笑。

    顔がいい男です\(^o^)/
    それすら理由にあげてくる自信家ですが、レイチェル曰く純情です(´・∀・`)

    レイチェルは蜘蛛人でしたー*°
    お目目が沢山で、深いところまで色んなものが見えているかもしれません。

    いつもありがとうございます!

    2021年6月19日 20:52

  • 11.唇に残る熱へのコメント

    わあお!
    ・・・ひと言だけ、失礼します。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    とうとう解呪が始まりました!
    この先もお付き合い下さると嬉しいです´ω`*

    レビューもありがとうございました!
    これからも頑張ります*°

    2021年6月19日 16:45

  • 10.レイチェル・リンへのコメント

    >レイチェル・リン。魔術師団の長をしていてね
    レイチェルさん、才媛っぽい感じがプンプンします!(*´艸`*)

    >効果絶大なものは拒否されそう
    えー!
    拒否されるようなこととは一体!?
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    呪いのとき方、早く知りたい!!!ヽ(=´▽`=)ノ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    デキル系女子です*°笑
    でも多分面白いことが好きでからかい上手のような…?

    拒否される事も明日の更新で明らかになりますのでお付き合い下さると嬉しいです´ω`*
    とうとう解呪に向けて動き出します!

    いつもありがとうございます´ω`*

    2021年6月18日 22:44

  • 10.レイチェル・リンへのコメント

    ここからなんですねぇ……解呪の儀式は。
    色々と想像しておりますが、心情の変化を楽しみながら読みたいなぁと思ってます。

    ちなみに効果絶大な儀式(儀式って便利な言葉ですねw)が拒否される事を理解しているあたり、レイチェルは恋愛に長けている印象です。

    続きお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    やっとあらすじの辺りに近付いてきました~!
    あらすじ書くのが難しいのか、本編がゆっくり過ぎるのか\(^o^)/

    効果絶大な儀式wは明日の更新でちらちらっと口にされるんですが、レイチェルは半分おもしろがっている、かもしれません…?いや、いい人なんですけどね…面白い事も好きっていう…(*´艸`)

    2021年6月18日 11:52

  • 10.レイチェル・リンへのコメント

    わたしの中でカウントダウンが始まっております……(*'▽'*)
    楽しみですねえニヤニヤ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    カウントは1まで進んでおりますぞー!笑。
    0以降は朝も夜も(気持ちはまだでも)いちゃいちゃです!\(^o^)/

    2021年6月18日 09:21

  • 9.朝は白霧に包まれてへのコメント

    主人公のために気遣いされていて、良いお屋敷みたいですね☆

    >皇都の霧はあっという間に晴れる
    危なかったですねー!
    気をつけなきゃ!!
    でも、ずっと日光を避けてると外に出たい欲求が高まりそうだから、主人公の行動もわかります。
    早く呪いが解けると良いなー(*´ω`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    気遣いの塊みたいなお屋敷になってしまいました(´・∀・`)
    シェリルが問題なく過ごせるよう、リアムも使用人たちも手を掛ける事は苦じゃないようです*°

    実はリアムは、庭に出ているシェリルを部屋から見かけて、慌てて飛び出してきたという設定があります(*´艸`)笑。
    霧が太陽を隠している少しだけなら…なんて出たくもなりますよね。

    お星様もありがとうございます!
    これからも頑張ります´ω`*

    2021年6月17日 21:23

  • 9.朝は白霧に包まれてへのコメント

    毎度毎度同じ事を言いますが……美しいですねぇ。丁寧な描写で、風景はもちろんですが心の機微までもが美しく感じます。色も良いんですよね。

    皇国には様々な種族が住んでいるというところに王の器量がうかがえます。リアムも優しいし、シェリルが大事にされているので安心しました。

    グラナティスの民が無事であればいいなと思っております。

    これからどうなるのか楽しみにしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    美しいなんて言って頂けて嬉しいです~!
    描写に力を入れすぎてクドくなったりバランスがおかしくなったり、いつも頭を悩ませています(*´艸`)

    リアムは面倒みのいい男みたいなので、このままシェリルが幸せに暮らせたら良いのになぁ…と思ったり(不穏)

    いつもありがとうございます´ω`*

    2021年6月17日 14:51

  • 8.優しい場所へのコメント

    >それもお互い様だと思うのです。
    イルゼさん、良い人そう(●´ω`●)
    仲良くなれそうですね!

    >それだけの魔法技術はなかったし、ルダ=レンツィオ王国もそうだ
    とんでもない国にルダ=レンツィオは戦争をふっかけたのかも知れませんね(;´∀`)

    >ピアニー様にも知らせる事になる
    そっか。
    主人公にとって危険な行動なんですね。
    ちょっと心配です。。。
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    イルゼさんは虎なので怒ると怖そうですが、基本温厚な人なのです´ω`*

    グラナティスの宝石でお金たんまり、軍事費マシマシ、オレ達最強イケイケ~な状態で突っ走ったら返り討ちにあったみたいですね!\(^o^)/笑

    ピアニーとしてもシェリルが生きている方が面白いので、今後何かあるかもしれません(´・∀・`)

    いつもありがとうございます!

    2021年6月16日 13:56

  • 7.王女の行方へのコメント

    >国民の命を盾にして、わたしの存在を暴いたのだ。
    わー……
    最低だー。。。(;´Д`)

    >グラナティスに居るのではないか
    なるほど……
    グラナティスでピアニーに再開しそうな予感ですね!

    >お前の願う通りに話は進んだ
    ホッとしましたー(*´艸`*)

    >大きなお屋敷の前に立っていた。
    フェルザー将軍のお宅拝見!(笑)
    楽しみですヽ(=´▽`=)ノ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    最低なんですよぅ。酷い目にあうと分かっていながらも、シェリルを出さなければならなかった辛さです(´;ω;`)

    嘘はついていないけれど、全てを語ってもいない、というところに落ち着きました\(^o^)/
    緊迫するようなやり取りは書いてて疲れますぅぅ。笑

    明日以降はすこーしのんびりとした展開になる予定ですので、お付き合い下さると嬉しいです´ω`*

    2021年6月15日 12:19

  • 6.エムデアルグ皇国へのコメント

    >女王は生きておるのか
    なんて答えるんでしょう?
    (@_@;)ドキドキ
    上手く切り抜けられますように!!!!

    >エムデアルグ皇国には様々な種族のひと達が居る
    個性的なキャラクタを色々出せそうで、ワクワクする設定ですね(≧∇≦)b♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    シェリルが何を考えても、もしかしたらこの人達は全て知っているのかも…なーんて思っていたりもします(´・∀・`)笑。

    鬼人、龍神族の他にも色々出したいと思っ ていますー´ω`*
    自分の中では今までにない設定なので、ちょっと楽しいです´ω`*

    2021年6月14日 19:01

  • 5.空進む艦へのコメント

    >女王陛下の行方、それは……宝石を森に実らせる事が出来るのが陛下だけ
    なるほどー。
    やはり宝石を実らせる力は皆欲しいんですねー。

    >フェルザー様が厚いカーテンを閉めてしまう。
    紳士!
    さりげなく気遣ってくれて優しい人です!!
    (●´ω`●)

    >王女の存在を口にするべきか、否かを。
    宝石を実らせる力が欲しいだけなら、ある意味主人公は彼らの目的そのもの。
    言っても良い気もするけど……迷いますね(;'∀')

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    女王がいなければ、(この場合はシェリルも次期女王として)グラナティスの価値が下がってしまうので、シェリルは色々頭を巡らせているみたいです(他人事。笑)

    フェルザーは言葉よりも行動で示していくタイプ、であって欲しいと思っています(*´艸`)

    2021年6月13日 21:39

  • 4.願いは、グラナティスの解放へのコメント

    >きっと解呪出来るだろう
    良かったー!
    あんな呪いがかかりっぱなしなんて、辛すぎですもんね!!

    >しばらく協力してもらうぞ
    売り飛ばされずに済みそうでホッとしました(*´艸`*)

    そのうち、ピアニーをギャフンと言わせられる日も来るのかなー((o(´∀`)o))ワクワク

    作者からの返信

    皇国はグラナティスに同情的だったのかもしれません。
    ただ呪いを解く為にはあらすじのような…ごにょごにょ。笑

    ピアニーとはいつか決着をつけなければならないと思います。
    いつになるかは不明ですが、それを越えての完結がありますので、お付き合い下さると嬉しいです.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    2021年6月12日 20:23

  • 3.美貌の軍人へのコメント

    >残された皆の命を守るくらいのものはあるだろう。
    主人公、すごい覚悟です。
    コワイだろうに……(TдT)

    >偽物の首に価値などないな
    バレてるー!!!!(✽ ゚д゚ ✽)

    作者からの返信

    どうせ死んでしまうのなら、残された民の為に何が出来るか。
    そういった強さを持つ王女であると思って書きました*°

    しかしフェルザーには速攻バレてしまったという…!

    2021年6月12日 20:21

  • 2.滅びゆく国へのコメント

    返り討ちにあって、ざまあみろって思ったら……
    なんと身代わりにされちゃった!!!
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    まだまだ、主人公の受難は続くのかな!?(;´Д`)シンパイ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    ルダ=レンツィオは負けました~(*´艸`)笑。
    しかし素直に引き下がらない、性根のちょっとアレな王族達ですね\(^o^)/

    身代わりにされた人々は恐ろしい思いをしたと思います…!

    2021年6月12日 20:19

  • 4.願いは、グラナティスの解放へのコメント

    紫龍軍って格好いいですねぇ。

    フェルザーも強いだけではなく本質を見抜く目、判断能力もいいし……さらに美しいとは。これからシェリルが優しくしてもらえそうで一安心です。

    さてさて、気になったのはフェルザーの角なんですが……兜ですか?本当の角でしょうか。

    他にもたくさん気になってますので続きを楽しみにお待ちしております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    龍なのには皇国のある人に関係してたりするので、今後皇国の場面で出てくるかと思います(*´艸`)

    将軍の位に就けるくらいなので、強いだけではなく色々な能力に秀でているのかなと*°(あとは私の性癖)

    本物の角です~!
    言葉足らずだったと反省…描写類少し見直そうと思います´ω`*

    いつもありがとうございます*°

    2021年6月12日 20:17 編集済

  • 3.美貌の軍人へのコメント

    始まった……始まった!!
    序盤からわくわくが止まりません。シェリルさんお強い。設定がもろ好みです!!

    きっと救われると信じて、続きを楽しみにしています╰(*´︶`*)╯♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます~.*・゚(*º∀º*).゚・*.
    やっと投稿する決心がつきました…胃が痛いです\(^o^)/笑。


    シェリルは虐げられても王女なので、芯の強い人であるのかもしれません´ω`*

    ハッピーエンドを目指して書いていきますので、この先もお付き合い下さると嬉しいです*°

    2021年6月11日 20:41

  • 1.宝石の国グラナティスへのコメント

    新作きたぁぁぁ!

    美しい宝石が実る森……良いですねぇ。
    昔の物語もこの先に繋がっていくんだろうかと楽しみです。

    さて、隣国の卑劣な奴らに制裁が下ればと早くも思ってしまいました。陽にあたれない呪いは酷いですからね。

    続きを楽しみにしております。

    作者からの返信

    黒乃さんだぁぁぁ!!
    コメントありがとうございます.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    新作出す出す詐欺を3月くらいから続けて、やっと出す事が出来ました(*´艸`)笑。

    呪いも様々あるだろうに、陽に当たれない事を選ぶ辺りにピアニーの性根が伺えます\(^o^)/

    この後もお付き合い下さると嬉しいです´ω`*

    2021年6月11日 20:39

  • 1.宝石の国グラナティスへのコメント

    新作だー!!!!
    待ってましたーヽ(=´▽`=)ノ♪

    おおおおおおお!
    主人公ってば、冒頭から酷い目に!!
    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    ピアニーも王太子も性格悪い。。。(・_・;)

    >この国が負ければいいのに
    本当ですね。
    負けて欲しいです!

    次話も楽しみにしてまーす((o(´∀`)o))ワクワク

    作者からの返信

    コメントありがとうございますー.*・゚(*º∀º*).゚・*.

    書かなきゃ、投稿しなきゃと思いつつ6月になってしまいました(*´艸`)

    受け入れて貰えるのか緊張で吐きそうです!笑。
    主人公はいきなり辛い目にあっていますが、この後ヒーローが出てくるのできっと…!

    新作にもコメント頂けて嬉しいです*°
    ありがとうございます!

    2021年6月11日 13:46