トカゲ姫と恐竜王子 〜襖に 頭突っ込みそうなほど、愛しいです〜

作者 静寂

彼女の元へ運命の出会いを引き寄せたのは……まさかのトカゲ愛?!

  • ★★★ Excellent!!!

(最新45話まで読了時のレビューです)
 主人公の雛形陽菜子は、幼少期に両親から半ば捨てられて人間不審気味となり、現在はトカゲを愛するあまりに獣医師を目指し女学生をしていた。そこへトカゲの診察に現れた竜凪琉旺の身体には鱗があり、彼女はまさに大興奮! そしてこのトカゲ愛から始まる数奇な出会いは、二人の運命を変えていくことになるのだった。

 陽菜子ちゃんは基本的にトカゲにしか興味がありませんが、そのフェチっぷりが尋常ではなく、そのトカゲに悶えるアラレもない様子は一見の価値ありです。また、これまで人付き合いは極力避けていますが、トカゲ要素のある琉旺君に興味が湧いたことで、それをきっかけに彼の人となりを知っていき、次第に惹かれていきます。このように陽菜子ちゃんが琉旺君、そして他人に心を開いていく過程がじっくりと巧みに描かれており、見どころでしょう。
 一方で琉旺君は、持ち合わせたハイスペックから数多の女性に言い寄られていますが、その薄っぺらさに辟易して半ば女性不信気味でもあります。そこで出会った陽菜子ちゃんの心優しさ、強さ、そして彼の中身を見てくれる誠実さに惹かれていきます。話が進むにつれて、彼が陽菜子ジャンキーになっていく様子が、とても面白いですね。
 こうした恋愛力激低子な二人なので、成人の男女とは思えない、まさに中学生カップルのような遅々とした進展しかしませんが、そのジレジレをじっくりとご堪能いただきたいです。
 
 みなさまも是非ご一読を!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

餅餅餅さんの他のおすすめレビュー 125