煙草とアイスレモンティー…。

作者 宇佐美真里

通勤通学のお供に、宇佐美印の短編はいかがですか?

  • ★★★ Excellent!!!

描写の軽やかさ巧みさに、いつも唸ってしまいます。
部屋で読んでいるはずが、読み始めるとスッと頭の中に喫茶店の描写が入ってきて、自分もそこに座っている気がしてしまいます。
読み終わると、ふっと喫茶店が目の前から消えて、
(あ、私は今部屋に居るんだった)と、普通に思ってしまうのです。
そしてもう一度、あの喫茶店に行ってみたいなと考えてしまいます。

それほど日常をくっきりと切り取り、貴方の目の前に広げてくれます。
この短編だけでなく、ぜひ他の作品も御一読をばっ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

うちはとはつんさんの他のおすすめレビュー 276