非日常なんてどこにでも転がっている

作者 悠木 柚

私の日常はどこ行った⁉

  • ★★★ Excellent!!!

 テンションが上がらない水曜日。いつも通り出社して、くだらない会話と訓示を聞いて、定時に退社。誰にも文句は言わせない。そして帰宅後はベッドにダイブ。そんな日々を送っていた。
 しかし翌日、家の鍵がいつの間にか指紋認証に変わっていた。変わっていたのは鍵だけではない。出社した会社の名前も業務も変わり、人も様変わりしていた。しかも今日は水曜日だという。
 そしてまた翌日。やはり家の鍵が変わっていた。そして会社も人も、変わり、業務も変わっていた。
 そして街でどうなっているのか考えていた時、「コスプレおじさん」に声を掛けられ、曜日に囚われている人々の存在を知らされる。主人公は水曜日から出られないのだ。しかし、曜日のループから抜け出す方法はあるらしく……。

 コメディタッチで描かれる、少し変わった日常。
 面白かったです。

 是非、御一読下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夷也荊さんの他のおすすめレビュー 926