マリオネットインテグレーター

作者 MACK

少年よ、その剣で未来をひらけ。恋と願いが絡みあう救国冒険ファンタジー。

  • ★★★ Excellent!!!

 新入り騎士の少年カートと人形遣いの魔導士ピアを中心として描かれる、謎と企みと、(主人公以外の)恋の三角関係がもつれあう冒険ファンタジーです。
 丁寧な伏線と、人物それぞれの人間関係が、物語の味わいを深めていました。

 冒頭で畳みかけるように事件が起き、年代が飛んで主人公が登場、という構成になっていますが、この事件それぞれが後の謎を解き明かすための鍵ともなってきます。
 主人公カートが登場するのは第一章の第五話ですが、彼がとても良い子で可愛いのです……!

 品行方正で礼儀正しく、目上の者に敬意を示し、理不尽な仕打ちにもじっと耐え、――と、正直この辺りで「我慢しちゃうの!?」という気持ちが湧いてくるのですが、カートのそういう姿勢が変化してゆくのも、この物語で描かれてゆく少年の『成長』だったりするわけです。
 全体を通して、登場人物たちの言動や思想には理由があり、意味があり、終盤の謎解きターンで真相がぐいぐいと明らかになってゆくのが本当に面白い。謎と伏線も複雑すぎることはなく、適度な推理が楽しめます。

 テーマのはっきりした物語でもありますから、読み進めていく中でふと手を止め、作中で問い掛けられることを考えてみるのもよいでしょう。
 王道ながらもじっくり深く楽しめる、少年たちの成長物語。文庫本一冊程度の完結作品です。ぜひご一読ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

自分たちで考え、行動しなくても、精霊のいうことさえ聞いていれば平和を与えてもらえる世界。
そんななかで、自分やだれかの意志と向き合い、ほんとうの意味での自由をつかみとろうとするひとびとの、あたたかく… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

精霊のお告げによって全ての政令が、国法が、
その他のあらゆることが決められる世界。
その世界で、人はどうあるべきなのか。
人が自分の意志を持って生き、愛し、戦うとはどういうことなのか。
現代社会の人… 続きを読む

眞城白歌(羽鳥)さんの他のおすすめレビュー 494