禍憑姫/輪廻始動

作者 三流木青二斎

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全254話

更新

  1. はじめに&進行状態(01月08日更新)
  2. 【禍憑姫/零】2004年12月15日2時12分
  3. 【禍憑姫/零】2004年12月15日2時25分
  4. 【禍憑姫/零】2004年12月15日3時02分
  5. 【禍憑姫/零】2004年12月15日3時10分
  6. 【迷わず援護射撃する】
  7. 【確実に倒して援護に向かう】
  8. 【禍憑姫/零】2004年12月16日13時24分
  9. 【グラウンドを通る】
  10. 【禍憑姫/零】2004年12月17日10時20分
  11. 【禍憑姫/零】2004年12月17日11時30分
  12. 【禍憑姫零】2004年12月18日14時32分
  13. 2004年12月18日15時02分
  14. 2004年12月19日11時41分
  15. 2004年12月19日13時22分
  16. 2004年12月19日15時02分
  17. 2004年12月19日13時30分
  18. 2004年12月20日07時17分
  19. 2004年12月20日07時23分
  20. 2004年12月20日07時42分
  21. 2004年12月20日08時03分
  22. 2004年12月20日08時14分
  23. 2004年12月21日10時32分
  24. 2004年12月22日19時42分
  25. 2004年12月22日23時15分
  26. 2004年12月22日23時55分
  27. 2004年12月23日00時24分
  28. 2004年12月23日00時37分
  29. 至愚衝突
  30. 偽善疑心
  31. 躇突妄信
  32. 辣関愚身
  33. 訃報流布
  34. 死届号泣
  35. 無価値者
  36. 悪鬼契約
  37. 禍憑姫・零 終了
  38. 2005年5月11日(水)9時15分
  39. 2005年5月11日(水)9時30分
  40. 2005年5月11日(水)11時13分
  41. 2005年5月11日(水)11時27分
  42. 選択肢 イヌ丸
  43. 忠犬言葉
  44. 睡眠中に呪いによって語り掛けられる
  45. 目が覚めて気分が悪くなる
  46. ごはん遠慮、葦北落ちる、重たい
  47. 勉強の時間です
  48. 授業終了、残虐訓練、先輩いびり
  49. 逆上するよ、何処までも
  50. 三日連続の強襲(全てしっぱい)
  51. 無価値の蛮勇
  52. 彼女が救い、彼女が無価値を問う。
  53. 贄波璃々編確定
  54. タイトルコール【禍憑姫/隻姫霊浄編】
  55. 童女忘却
  56. 淑女は素肌で眠り起きる
  57. 技巧師は無防備
  58. ムキムキ
  59. 酒乱教師は笑い上戸
  60. 出会いは最悪
  61. 激怒・興奮・叱咤
  62. 旅路と帰路
  63. 術式最強!!術式最強!!術式最強!!
  64. お嬢様×メイド 萌え蕩け撫ぜ
  65. 婆に報告出来ません
  66. 朝に誰も居ませんよ
  67. 変態メイドと会話
  68. ハラペコ
  69. 八峡の好感度が砂粒程度上がった瞬間
  70. 学校へ行こう!
  71. また明日ね
  72. 任務受注
  73. 仕事の時間
  74. 乱心自殺道まっしぐら
  75. 彼女の口調も悪いと思います
  76. 静月の言葉が無ければ救わなかった
  77. 無価値の救い
  78. 結界術
  79. 幽世侵入
  80. 現在工事中
  81. 恩を仇で返すクズ野郎
  82. 今日もボコされる
  83. イヌ虐注意
  84. 次の日・八峡気絶
  85. イヌ虐、八峡怒気狂乱
  86. イヌ丸の決意、喧嘩
  87. 華の無い泥の様な喧嘩
  88. 人の道、友と共に歩み
  89. 目覚めを待つ
  90. 変態メイドは今日も平常運転
  91. 永犬丸統志郎離脱
  92. 葦北静月と贄波璃々
  93. 静月のお話
  94. クソババア登場
  95. おこおこ
  96. 死にたくない願いと死なない言葉
  97. 股間の痛み
  98. 通っていた事を口止めする
  99. 過去を思い出して恥ずかしがる
  100. リハビリ
  101. 退院
  102. やかいは しがらぶ ぶつをて にいれた
  103. 散髪
  104. イヌ丸離脱確定
  105. 戦闘訓練
  106. 戦闘終了
  107. 薄ら嘘
  108. 職員室へ行こう
  109. 遅刻が多い八峡くん
  110. ナンパだけが取り柄の男
  111. イヌ丸とは浅い関係
  112. 八峡義弥の価値観チラチラ
  113. しおらしさはいらないよ
  114. 【校舎を経由する】
  115. 訓練でも少し成長
  116. ピアス
  117. 連絡先交換する二人
  118. 外化師のターン
  119. おやすみコール
  120. 五十市依光の呪いに啖呵を切る八峡義弥
  121. 気怠い朝にご挨拶
  122. 腐った野郎しか居ない愚連学校
  123. 茶に薬を盛る系教師
  124. 刑務所で天丼
  125. コンビニでたむろ
  126. 鬼畜戦闘八峡
  127. 指削ぎ
  128. 家宅侵入
  129. 警察署にご用心
  130. 八峡怪我
  131. 逃げるクズ追うクズ
  132. 安さの神殿
  133. 上に上がります。
  134. 子供を亡くした思いと怒り
  135. クズを救う価値
  136. 無価値の価値観
  137. 彼女の傍らにはテディベアがいます
  138. 懲罰委員会
  139. おしおき開始、無様に糞尿垂れ流してね!
  140. 私欲で罰し私情で行い私怨で誅す
  141. 執着
  142. 精神世界の中
  143. 価値観の付加
  144. 素敵ないやがらせ
  145. 阿羅賛美
  146. 靡く髪がもったいない
  147. すけこまし
  148. それじゃバイバイ
  149. お別れの挨拶
  150. 永犬丸士織ルート確定
  151. 妹と出会う
  152. 無限うどん地獄
  153. 天臨冠戦
  154. 其々の視点
  155. 焦燥
  156. 八峡束の間無双
  157. 価値の消失
  158. 少女の死
  159. 折れる花されど挫けず
  160. 生ある者から死に逝くものへ
  161.  男シャツ
  162. 無価値の欲した願い
  163. 無価値の生涯
  164. 真の願い
  165. 黒き覚醒
  166. 天臨冠最終戦
  167. 決着
  168. 生きてて良かったね!
  169. 贄波璃々編前編終了
  170. 強くなる理由
  171. にえなみせんせいとおやくそく
  172. 一方その頃贄波さん家
  173. ご自愛下さい
  174. 疲れも涙も流しましょう
  175. 任務を受けたよ簡単な奴
  176. 初々しい初の初陣
  177. 厭穢討伐
  178. 心身共に重傷なお嬢
  179. 悔いなき選択
  180. ヒロインの笑顔を取り戻すのは主人公の特権
  181. 贄波の璃々として
  182. 喧嘩を売る
  183. もしも
  184. あさがお寮
  185. モップ掃除
  186. 何故女装する事になったのか
  187. 男の娘
  188. 実力を見せる為に頑張ろう
  189. 縮地禁止令
  190. どきどき!?はぷにんぐ!!
  191. はだかを見せた方が悪い
  192. いきあたりばったり
  193. 贄波家へようこそっ!
  194. 自宅に侵入
  195. 盗み放題爆発放題
  196. 手に馴染む
  197. 危機脱出
  198. らっきーすけべ
  199. すれ違い的ポジション
  200. ホットドックじゃないホットドッ「グ」だ二度と間違えるな
  201. 報酬
  202. 上等な代物
  203. おばあちゃんと学園長はおともだち
  204. 女装する男が凄い女らしく見える時もある
  205. やばい女、駕与丁雅
  206. これが新しい訓練です
  207. 違和感を感じるね
  208. 禪域
  209. てんどんたべたいな
  210. 責めるよ
  211. 車で一緒
  212. 二人は士柄武物使い(解釈違い)
  213. 怖い怖い
  214. 怖い隠し
  215. 宙吊りスカートまるみえ
  216. 花の厭穢の能力
  217. ぼくたちピクミン
  218. 贄波璃々の新しい能力
  219. 月は今日も出ているか
  220. 燃える自然
  221. 無事に学園に帰還して即病室
  222. 来週まで治療出来ない宣言
  223. それから一週間
  224. 寝坊パニック
  225. 任務決行作戦結構
  226. メイドは足止め
  227. 界守とは別ベクトルで気持ち悪い奴
  228. 同じ士柄武物遣い
  229. 寮内戦闘煽り合い合戦
  230. 彼女を傷つける意味
  231. 炎の怒り
  232. 神縁とは何か
  233. 殺意に触れる
  234. トルソーにナルゾー
  235. 使ってはならない
  236. 首無しトルソー、走る走る
  237. おばあちゃん襲来
  238. 贄波家の術式
  239. 真実に晒されて
  240. ある少女の思い出
  241. 折られる腕
  242. 全ては贄波家の為に
  243. ひらたくてたいらなはかり
  244. 頭が回るお婆ちゃん
  245. 一週間の監禁
  246. 中間管理職は辛いよ
  247. 八峡処罰執行
  248. 彼女の元へ
  249. 硝子一枚届かない言葉
  250. 死にたい
  251. 嫌われ者の覚悟
  252. 一週間の猶予
  253. そして最後の訓練