ダレカノツゴウ ~勝手に異世界召喚で魔王にされたけど私は士官学校で青春したい~

作者 沖田ねてる

これはちょっと別格の面白さ、誰か映像化してくれない?

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は魔王に適しているという理由だけで魔王として育てられる。それに疑問を感じながら、厳しい教育にも自分が悪いと言い聞かせながら必死に耐えます。そして、奴隷の少女を助けたことをきっかけに物語は大きく動いていく。

最近の某弱キャラ○○みたいにヒロインが主人公に自分の考えを押し付けるようなとんでもアニメと違って自己啓発って本来こういうことだよなと。自分らしく自分がより幸せに生きていくこと、それは他の誰でもない自分にしか出来ないこと。どうせ変えることが出来ない他人の幸せより、ね。偉い人は言いました。「助ける?そりゃ無理だ。君が勝手に自分で助かるだけさ」そんな当たり前なことを忘れている人って結構いるんですよね。

その点主人公はかっこいいですねえ。

あと、自分が魔王だと正体を隠して士官学校に入るのも怪盗の正体を隠して学園生活を送るP5の主人公達みたいでカッコイイです。

これからの展開が楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

現実の世界でもっとも身近な人間、家族の都合に合わせて生きてきた主人公マサト。
そんなマサトが唐突に異世界へ召喚される。
そして待ち受けていたのは、更なる残酷な誰かの都合でした。

始まりからとても酷… 続きを読む

モリへいさんの他のおすすめレビュー 97