攻城大陸

作者 ここのえ九護

城vs城、圧巻の戦闘描写を見よ!

  • ★★★ Excellent!!!

攻城大陸、その名が示す通りこの物語は城と城がぶつかり合う戦いを描いた物語です。

城の巨大さを表現する単位は1Kmを超え、城を操作する人々の掛け合いはロボットもの好きな人ならば昂ぶること間違いなし。
また、戦闘描写といえばスピード感によってその凄まじさを表現することが多いですが、本作はその逆を行くからこそより迫力を醸し出しているところが素晴らしいポイントです。城が巨大だからこそ、指示を出してその動作が実現するまでになんと一分以上もかかるわけです。緩慢とも言えるそのシーンを緊張の糸を切らさず壮大に描き切っているのがとても良かった。作品を愛するが故の描写の解像度が高いというか。

本作はカクヨムで長く活動している人ならば知る人ぞ知る作品のリメイク。多くの人に待望されていただけに書き上げるのは大変だったと思います。それでも執筆の勢いを絶やさず無事完結させた作者の物語もまた熱い。

連載お疲れ様でした!
これを機にまたたくさんの作品を書き続けてください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

乙島紅さんの他のおすすめレビュー 166