女がオンナを殺そうとする話

作者 転枝

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全105話

更新

  1. 第一話 話せば話すほどつまらなくなる恋人について
  2. 前を向こうとすると、特に。
  3. 子供に戻りたいとは思わない
  4. 三五〇〇円のアルカトラズ島
  5. 大人としての力
  6. マチ
  7. 境界線
  8. これで無理なら一一〇番
  9. 黒い地面をぶん殴って
  10. お家に帰るよ
  11. とんだ恥
  12. やってらんね
  13. そういえば、死んだらしい
  14. 世間知らず
  15. 私は髪を切りたいだけ
  16. 第二話 ヒグラシがとまる木の下で
  17. 人は見かけに“寄らない”
  18. この時間の給料
  19. Priority
  20. すし屋
  21. お願い
  22. ヒグラシがとまる木
  23. 自分と彼女との自他境界線
  24. そうだといいなぁ
  25. おそらくは叶わないのであろう愛
  26. 初音ミクのキーホルダー
  27. 向ヶ丘遊園の便利屋
  28. 根元
  29. 見張っていただかなくても大丈夫です
  30. しっかりと過去形
  31. 新しいなにか
  32. 乾坤一擲
  33. ベイスターズ帽
  34. じろりと睨んだ議論なふたり
  35. あの人と同じハサミ
  36. 快刀乱麻を断つ
  37. 第三話 小人たちのUSBメモリ
  38. 演劇部のチカさん
  39. タイムトラベル
  40. パンク
  41. クラス旗
  42. 主役の出番
  43. 多摩川決壊の碑
  44. 体重と健康と体重への配慮
  45. ぼくも高校に通っていたら
  46. ほかの女といたときに死んだ男
  47. USBメモリ
  48. 靴屋の小人
  49. むずかしいことを考えている顔ですね
  50. 嵐の前の静けさ
  51. 覚えてないわけがないだろう
  52. ハムスターを亡くした
  53. えっ
  54. はむ
  55. 常識なんですよ
  56. 逆鱗
  57. 力を貸して
  58. 第四話 ちょっとだけゴールデンレコード
  59. 冗談じゃないぞ朝九時だぞ
  60. ジャイアントスイング
  61. メリーさんの羊
  62. 虎を宿した眼
  63. 芸術か戦いか
  64. 罪ですよ、犯罪。
  65. 特許王の言葉
  66. 修羅
  67. 女装ブロマイド
  68. 文化祭
  69. 勧善懲悪
  70. スケープゴート
  71. ヤギの呪い
  72. ホップステップで踊ろうか
  73. ちはやぶる人
  74. 盗まれた
  75. タイムリミットに
  76. 爪紅乙女
  77. 赤樫アメノヒ
  78. 合点一致
  79. 黙れよ部外者
  80. ゴミかよこいつ。バッカじゃないのか。
  81. ぼくひとりで片付ける
  82. マチ2
  83. 演劇の主役、チカさん
  84. ぶっ殺すぞ
  85. きっと、恋だって似たような感情だ。
  86. 第五話 水底に沈んだ街から
  87. 花瓶で笑っている
  88. 先生とぼくが恋人関係になれば
  89. いろんなことを忘れさせてあげる
  90. マチは次の日、塾を辞めていた。
  91. あいつの声、もう忘れてきているな。
  92. めっちゃ楽しみなんですよね、『アンデッド・アリス』
  93. トーマも『オレンジ』で言っていた
  94. そんな挑戦者じみた顔をしてんじゃねえ
  95. ここはスナイフェルスヨークトル
  96. 私のあとに来ないでください
  97. 望むところだ
  98. 三八
  99. チョリソー
  100. 南極?
  101. 渡し船
  102. 黄金のレーニン像のように
  103. あなたは、マチ以上に寂しそう
  104. 花の名前なんて子供っぽい
  105. おいおい、口下手にも程があんだろう。
  106. そいつは私の獲物だ
  107. ようこそ、イズミ