珈琲は月の下で

作者 野々ちえ

月と珈琲とささやかな思い出

  • ★★★ Excellent!!!

月と珈琲という一見?な組み合わせがきれいな短篇にまとまっていて、すごく楽しめました。
珈琲をきっかけに始まる不思議な思い出話がなさそうでありそうで、さらに今でもその時知り合った人と拘留があるのあ人の縁を感じさせます。ちょっとした描写がシーンを際立たせていて印象に残りました。
登場人物がよい人そうなのもよかったです。

ただ、ちょっとだけ青山麻衣にしたたかな狡猾さが垣間見えたのは気のせいでしょうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

久々に缶コーヒー(無糖)が飲みたくなりました。
そして、始めて砂糖なしの珈琲を飲んだ日のことも思い出しました。
なんでこんな苦いもの飲むんだろうと疑問に思ったあの日。←今では珈琲無しでは生きていけま… 続きを読む

一田和樹さんの他のおすすめレビュー 309