空を舞う白球

作者 鳴沢 巧

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全68話

更新

  1. 第1話 お前、凄いな
  2. 第2話 それは残念だな
  3. 第3話 野球やろうぜ
  4. 第4話 仲間になってほしい
  5. 第5話 軽く勝負をするだけだって
  6. 第6話 君の勝ちだ
  7. 第7話 甘ったるい日々を過ごしたいんだ
  8. 第8話 貴方が望むのであれば
  9. 第9話 恋愛感情はないわ
  10. 第10話 これで障害はなくなったな
  11. 第11話 お鍋にしましょう
  12. 第12話 はい、あーん
  13. 第13話 必ず、心から好きになるわ
  14. 第14話 恋人だから、一緒に帰る
  15. 第15話 お帰りなさい
  16. 第16話 勘違いされた通りの人間になればいいんだよ
  17. 第17話 係長の……バカヤローっ!!
  18. 第18話 明日から私がおにぎりを作ってくるわ
  19. 第19話 言ってやった、言ってやった
  20. 第20話 俺には……勿体なさすぎるような女性かも
  21. 第21話 あー、スッキリした
  22. 第22話 それじゃ、デートをしようか
  23. 第23話 どうして、内野手は誰も投手に声をかけにいかないんだ
  24. 第24話 声を聞いただけでわかるんだね
  25. 第25話 この……泥棒猫がっ!
  26. 第26話 才能なんて、きっと些細なものでしかない
  27. 第27話 どうしろって言うんだよ……
  28. 第28話 とにかく……やれることをやろう
  29. 第29話 だから、仮谷っちは凄いんだって
  30. 第30話 あの……その……お尻……なんだけど……
  31. 第31話 ……なんか、意外そうな顔してない?
  32. 第32話 ずいぶんと立派なピッチャーゴロだったな
  33. 第33話 やっぱり、簡単にはいかないな……
  34. 第34話 淳吾は外野を守ってたの?
  35. 第35話 あの係長とそっくりだわ……
  36. 第36話 弟子入りは頼んでないです
  37. 第37話 じゃあ、10打席で
  38. 第38話 貴様に娘はやらんぞっ!
  39. 第39話 自分なりのストライクコースを見つけることだね
  40. 第40話 まだ三振したわけじゃないでしょ!
  41. 第41話 じゃあ、明日もお願いしますね
  42. 第42話 1打席でいいから勝負をしてほしい
  43. 第43話 ナイスボール
  44. 第44話 私と淳吾の近況ばかりを聞かれるの
  45. 第45話 あいつ、妙に仮谷を慕ってるからな
  46. 第46話 私は大会に参加している彼氏の姿を見たい
  47. 第47話 やっぱ、野球をわかってんじゃん!
  48. 第48話 ここが勝負の分かれ目になるかもしれないぞ
  49. 第49話 ちょっとはマシな顔になったじゃん
  50. 第50話 せめて……せめて、打席には立ってあげてよ
  51. 第51話 ――打って!
  52. 第52話 土原玲菜の見てきた景色
  53. 第53話 相沢武の見てきた景色
  54. 第54話 いつの間にか、私は淳吾を本当に好きになっていたみたい
  55. 第55話 今日の淳吾はとても恰好よかったもの
  56. 第56話 ヒーローを求めてるのなら、1番重要な奴を忘れてないか?
  57. 第57話 似た者夫婦め
  58. 第58話 ダッサ……それにカッコ悪……
  59. 第59話 私だけは笑顔で拍手をするから
  60. 第60話 昨日、先生たちに頼んでおいたんだから
  61. 第61話 アタシのお守りを持ってみる? 安産できるわよ
  62. 第62話 なめられっぱなしは面白くないな
  63. 第63話 頼みますよ、4番!
  64. 第64話 あれしきでヘバってたまるかよ
  65. 第65話 あいつをもう一度、バッターボックスに立たせるんだ!
  66. 第66話 今のお前は紛れもなく、うちの4番だよ
  67. 第67話 入れ!
  68. 第68話 この大会の淳吾は、本当に素敵だった