雪を溶く熱

作者 無月弟

遠い場所に旅立つ幼なじみ。切ない話かと思ったら……?

  • ★★★ Excellent!!!

いえ、切ないお話だと思います。幼なじみが遠いところへ旅立ってしまうのですから。
しかもその幼なじみは、子供の頃は頼りなく手がかかる存在だったので、主人公が心配して彼を引き止めようとするのもわかります。

ただ……ですね。この物語、途中でとある事実が発覚します。
それがわかった時には、切なさが吹き飛んでなんだか笑ってしまいました。

短いのでぜひ読んでみて下さい。
こちら、同じプロットを元にして書く自主企画の参加作ですが、プロットを知らなくても知っていても楽しめると思います……!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 本作が、ゆあん様の『筆致は物語を超えるか』企画の『雪を溶く熱』のトップを走っていることは最初から知っていた。

 拝読し終えた後に、『筆致を追求した作品ではない』ことを理由に、かなり厳しい評価をし… 続きを読む

泡沫 希生さんの他のおすすめレビュー 501