神の悪意の物語

作者 王立魔法学院書記官

上品かつ大胆な、正統派冒険譚

  • ★★★ Excellent!!!

神の善意、悪意と呼ばれる石に、人々が翻弄される世界「アルバテッラ」。

そこに魔法使いアルによって召喚された少年マルコは、以前の記憶を失っていた。

アルとの旅の途中、マルコは様々な人々と出会い、冒険を繰り広げていく。

食事シーンや人々との出会いなど、丁寧な日常描写から始まり、特訓をして、怪物も出てきて、次第にヒートしていく大冒険。

スケールの大きな創世の神話まで、上品かつ丁寧な作風で描かれる。戦闘シーンも大迫力。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

神の善意の石と悪意の石が主軸となった物語。主人公のマルコは神の善意の石グリーによって、魔術師アルに召喚されこの世界に来ます。この世界には神の悪意の石、マリスも存在し、それが世界に様々な悪影響を及ぼし… 続きを読む

大橋東紀さんの他のおすすめレビュー 21