真の・リベラル  誠の・リベラル

作者 齋藤 龍彦

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全18話

更新

  1. 第一章 国立追悼施設
  2. 第一話【政治家三人、車中の密議】
  3. 第二話【政府主催 国立追悼施設における戦没者大追悼大会計画】
  4. 第三話【3話目にしてやっとの主役登場! ASH新聞社会部・天狗騨記者(勃発!〝内心の自由〟大バトル)】
  5. 第四話【天狗騨記者、野党第一党・民衆党本部へ殴り込む】
  6. 第二章 天狗騨記者という男
  7. 第五話【『太地町のイルカ』と『辺野古のジュゴン』】
  8. 第六話【『死刑廃止論』の穴  それは取り返せるか?】
  9. 第七話【覚悟無き死刑廃止論者たち  『アドルフ・アイヒマン死刑』を非難できないヨーロッパ】
  10. 第八話【『死刑廃止論』の穴2  『政府の数』と『個人の数』】
  11. 第九話【覚悟無き死刑廃止論者たち2  論説委員達右往左往する】
  12. 第十話【覚悟無き死刑廃止論者たち3  弁護士達の精神恐慌す。「イランイスラム共和国とサウジアラビア王国に通報しました」】
  13. 第十一話【ASH新聞社内、弁護士達暴れ回る】
  14. 第十二話【覚悟無き死刑廃止論者たち4  真打ち天狗騨記者登場! 弁護士達VS天狗騨記者】
  15. 第十三話【覚悟無き死刑廃止論者たち5  天狗騨記者、『人権は自然権!』、『天賦人権説!』なる言い草に激怒する】
  16. 第十四話【捨て台詞  「外国に密告して日本人攻撃をやらせるなんて汚い真似しやがって!」by弁護士】
  17. 第三章 温和しい人間は何をされてもそのままずっと温和しいままだろうか?
  18. 第十五話【文句は一番言いやすい所に】
  19. 第十六話【他人に理不尽な要求を突きつけると……】
  20. 第十七話【『北朝鮮と国交正常化しても一兆円支払う必要は無い。びた一文も支払う必要が無い』】
  21. 第十八話【『民族学校は日本国内に存在しない方が良い』】