天空の標

作者 蜜柑桜

重厚かつ濃厚。されど読み味は軽やかな本格ファンタジー。

  • ★★★ Excellent!!!

お話の流れは、他の方々が素晴らしいレビューをしておられますので、そちらを参考にして頂くとして。
私がお勧めしたいのは、やはりこの作者さんが描かれている「世界の描き方」ですね。

ファンタジーとは、「現代ではない場所」を舞台にするわけですから、その舞台描写が重要であると私は思うのです。
つまりは行ったことのない、見たことさえない場所をどう「描くか」ということなのですが、この作者さんの実力は折り紙付き。
あたかも自分が「その世界」に居て、このお話を体験しているような気持ちにさせてくれるんですよ。
つまりは没入感が半端ではなく、作品にどっぷりと浸かれること請け合いな訳ですね。

という訳でみなさん。是非この「世界」を体験してみて下さい。
それはきっと、素晴らしい「旅行」になると思いますよ! オススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

薮坂さんの他のおすすめレビュー 614