握り締めたナイフ

作者 雨音

行き場のない思いを切り裂く

  • ★★★ Excellent!!!

言葉の選択と配置、空白の使い方。
すべてが相俟って、心の深いところに落ちて、いく。

尖っているようで、その実、癒しをもたらす詩。

澱みの溜まった心にナイフを突き立てて、
腐らないよう、その血で洗いたい。

矛盾に押し潰されそうなとき、
詩に癒されることが、あるという証明。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

宵澤ひいなさんの他のおすすめレビュー 298