聖と魔の名を持つ者 ~ラーソルバール・ミルエルシ物語~

作者 草沢一臨

ただ一振りの剣ではなく

  • ★★★ Excellent!!!

本作は後に王国最強の騎士団長となる少女が、騎士の養成学校に入学し、成長を遂げていく姿を描いた物語です。
クラシカルな色が濃いハイファンタジー作品で、昨今のセオリーである転生やチートはなく、昔ながらのファンタジー作品を彷彿とさせます。
剣の腕だけなら大人の騎士にすらも勝る主人公ですが、色々とお茶目でお転婆なところもあり、その不思議な魅力で周囲の人間に好かれています。
そんな少女の成長物語をぜひご覧ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 独学ながらも剣の才能にあふれ、けれど魔法は不得意で、ちょっと天然なところもある、男爵令嬢・ラーソルバール。
 彼女が騎士を目指し、王国立騎士学校を受験するところから物語は始まります。
 非常に長い… 続きを読む

アクリル板Wさんの他のおすすめレビュー 313