スイート・ライムジュース

作者 一初ゆずこ

甘くほろ苦い、再会の果実。

  • ★★★ Excellent!!!

 8000字に満たない中、二人の再会から出立までを描いた好編です。
 過不足のない瑞々しい文章で、最後まで丁寧に読ませてくれます。

「再会の暁には、大嫌いだと伝える予定だった」

 この一行目に何かを感じたら、早速読んでみて欲しいですね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 街中で、偶然声をかけられた。
 中学の時の同級生だった。それも、大嫌いだった……。再会してしまった時には、そうキッパリと突きつけるつもりだった。

 そんな嫌っていた同級生が、主人公にお願いがある… 続きを読む

祭谷 一斗さんの他のおすすめレビュー 37