愛の鎖 ~淑女と悪女~

作者 ayane

76

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

少し頼りないアラサー大学生の西本真。
主人公の彼を取り巻く三人の女性。
誰が淑女で、誰が悪女なのか、タイトルの示す意味にまず興味を引かれます。

読み進めていくうちに、登場人物の誰もが不器用で、まっすぐな思いを胸に秘めていることがわかります。
それは、家庭内暴力を振るう酷い男の心にもあるのです。
そんな登場人物の織り成す愛憎劇にいつしかどっぷりはまってしまい、それぞれの幸せを祈らずにはいられないのですが、複雑に絡み合う思いをほどき皆が幸せを掴むというのは到底無理な話で……

離れゆく心を自覚できない真と、彼を愛しているのに引き止めることのできない奈央の苦しみは、心の動きが特にリアルで、恋の終わりってこういうことだったりするよね……と胸が痛くなります。

けれども、そこで簡単に終わらないのがこの物語のすごいところ。
衝撃のラストは必読です!

★★★ Excellent!!!

三十歳の西本真(にしもと・しん)くんには、二十歳と若い恋人の平原奈央(ひらはら・なお)さんがいる。

一緒に暮らしており、同衾するも遅刻に至るという。

言い訳も甚だしい。

真くんが大学だけではいけないと、MILKYで、アルバイトでの話だ。

これで、首の皮が繋がる訳がない。

そこで、本宮礼(もとみや・れい)美人社長に、後に素の姿も見ることになるが、彼女から、令嬢の本宮空(もとみや・そら)さんの家庭教師の話を持ち出される。

その空さんのキャラクターが、私は、好きだ。

あたしとついた口から紡がれる言の葉は、突っ張って痛い位だ。

だが、彼女の本心は、勉強に不自由がないことなどではない。

家庭教師、真をおちょくるのも上手いが、それは、見栄ではないだろう。

私の見解では、三十歳の男性の気持ちは、フレッシュなんだろうと感じられる。

フレッシュのエントランスだと思う

それに、生徒の空さんは十五歳、フレッシュではなくて、ミックスジュースのような独特な味わいを感じた。

筆者は、常日頃読みやすい文体を心掛けているのが、本作を読んでも見受けられる。

研鑽を積まれており、本のような作りでウェブ小説を発表なさっているのも、新鮮さは褪せない。

様々なキャラクターの視点から描く形を得意とするのも素晴らしい筆力だと思う。

本作も筆者の秀作だ。

★★★ Excellent!!!

30歳の大学生・真は、将来もほぼ決まり、同棲している彼女とも順調で、それなりに幸せな日々を送っていた。

人妻である礼に出会うまでは……。

互いに惹かれ合いながらも、家庭や恋人に縛られている2人。

感情、欲望のままに生きることができない、30歳ならではの大人の苦しい思いがリアルに伝わってきます。

穏やかであって欲しいと願いながらも、また何か波乱があるのではないか!という妙な期待と不安……。

女性の真理を深く突いている、男性にもとても勉強になる作品です!

★★★ Excellent!!!

想いに翻弄される数人の男女。
それぞれの想いが互いに鎖のように絡み合い、一つの愛の結果に集約していくそれぞれの人生。


現代において起こり得る、ありえる話が生々しく、感情的に物語を彩ります。

個人的に。

私が思うに。悪女というものはそこには存在しなかったと思う。
それぞれが求める愛であり、その形がそうだったというだけで、彼女が誰より愛を求めていたのかなとも。
その愛が、全ての根幹ではありますが(^_^;)

個人の意見ですので、人それぞれの意見があるとは思います。
どういう結末になるか、皆さんも見てみてはいかがですか?

★★★ Excellent!!!

物語上は15年位の期間で進むのですが、起承転転々転々結位で先が読めないです。

作中の誰に共感するかは、貴方の置かれてる立場や価値観・考えで違って来るかと思いますが、キャラ全員が丁寧に描写されてるので、とにかく先が気になること間違いなし!

女性向けっぽい内容ではありますが、男性でも勿論読めますし、恋愛ものが苦手な方でも一話一話が短いので読みやすいです。

色々な感情を揺さぶってくる作品です。
是非とも一読を!

★★★ Excellent!!!

連載されている数々の物語を読ませて頂きながら、登場人物ひとりひとりの動きと思いを描かれるのが上手い作者様だなぁと感じていたのですが、この物語もまた登場人物達の動きと思いの描写が絶妙で、読み進めるたびにどうなってしまうのだろうと、続きを気にせずにはいられません。

主人公の真さんは30代にして大学生。クビを宣告された、バイト先の社長の娘 空の家庭教師をすることになるのですが……


バイトをクビになってしまういきさつから、家庭教師になってからの日々……少しずつ歪み壊れていく真さんの姿を通して、社会が秘める闇や多感な年頃の少女の心の傷などが描かれていきます。


連載途中のレビューではありますが、どのような結末を迎えるのか予想がつきません。

誰もが共感と緊張間違いなし‼︎なこの物語……是非、追いかけてみてはいかがでしょうか。

★★★ Excellent!!!

昼ドラ(古くてすみません)を見ているかのような読者に中毒性を持たせる人間関係と、登場人物たちの幸せを願って後を追いたい衝動にかられる構成は素晴らしいです。

主人公の30歳という年齢も、端から見たら完全なる大人扱いでも、実際は心はまだ全然幼いという人間味が良い味をだしています。

人が抱く心情を包み隠さず描写されている本作は、実にリアルで、表面化はしないが実際にこういったことは現実に起こっている出来事でしょう。
それらをどう乗り越えていくのか、今後も目が離せません。

★★★ Excellent!!!

真は30歳だが大学に通う学生。
就職が決まっておりそれまでの間、アルバイトをクビになった会社の女社長・礼の自宅で家庭教師を勤めることとなり……。

女子中学生の空、彼女の風体から、反抗期の少女の複雑な心境がひしひしと伝わってきます。
けれど内面は優しく素直な女の子。真と礼との間をつないでいく様子も不器用ながら好感が持てます。
一方、主人公の真が家庭教師として活動すればするほど、同棲している奈央との仲は冷えていく。
うまくいくようでいかない人生そのものを非常に濃く描いている作品で、登場人物の視点を切り替えて語られているため、ある種の群像劇のようです。

完璧な大人になりきれず、かといって30歳という年齢は責任を追及される微妙な年齢。
その設定をとても上手に使われているなぁと感じます。

そして、最終的にどんな形でこの物語が終結するのか、大変気になります!

★★★ Excellent!!!

緻密に描かれた登場人物達の心理描写が特筆される。何時もこの作者は上手い。
テンポはややスローな印象だが、場面に応じて緩急がつけてあるところが魅力的。
キャラクター配置に無駄がなく、必要のないキャラクターはいない。
主人公とそれを取り巻く女性達の今後の展開に注目。

★★★ Excellent!!!

この物語は実際にありそうな物語です。
ですが、読むにつれてこの物語の世界に引きずり込まれます。
キャラクターの心理描写、そして世界観。
どれをとっても流石としか言えません。
近年、ファンタジー系の作品が多いなかで、現代ドラマのこの作品は、読む価値大です。
ファンタジーはもうお腹いっぱい、他の作品はどうだろう?なんて思っている読者様がいるなら、この作品は決してあなたを裏切ることはありません。

★★★ Excellent!!!

30歳の主人公は遅刻が原因でアルバイト先の社長から解雇を言い渡される。
しかし、解雇を言い渡した社長が再び主人公にチャンスを与えた。それは、社長の義娘の家庭教師だった。
だがその娘は実年齢以上の大人びた風貌とは裏腹に、中身は小学生並。いきなり初対面で、主人公にタメ口や反抗的な態度を持つ悪態少女でもあった。

主人公は社長の義娘をうまく更正させることができるのでしょうか?