愛の鎖 ~淑女と悪女~

作者 ayane

フレッシュ、エントランス! 30!

  • ★★★ Excellent!!!

三十歳の西本真(にしもと・しん)くんには、二十歳と若い恋人の平原奈央(ひらはら・なお)さんがいる。

一緒に暮らしており、同衾するも遅刻に至るという。

言い訳も甚だしい。

真くんが大学だけではいけないと、MILKYで、アルバイトでの話だ。

これで、首の皮が繋がる訳がない。

そこで、本宮礼(もとみや・れい)美人社長に、後に素の姿も見ることになるが、彼女から、令嬢の本宮空(もとみや・そら)さんの家庭教師の話を持ち出される。

その空さんのキャラクターが、私は、好きだ。

あたしとついた口から紡がれる言の葉は、突っ張って痛い位だ。

だが、彼女の本心は、勉強に不自由がないことなどではない。

家庭教師、真をおちょくるのも上手いが、それは、見栄ではないだろう。

私の見解では、三十歳の男性の気持ちは、フレッシュなんだろうと感じられる。

フレッシュのエントランスだと思う

それに、生徒の空さんは十五歳、フレッシュではなくて、ミックスジュースのような独特な味わいを感じた。

筆者は、常日頃読みやすい文体を心掛けているのが、本作を読んでも見受けられる。

研鑽を積まれており、本のような作りでウェブ小説を発表なさっているのも、新鮮さは褪せない。

様々なキャラクターの視点から描く形を得意とするのも素晴らしい筆力だと思う。

本作も筆者の秀作だ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

いすみ 静江さんの他のおすすめレビュー 350