愛の鎖 ~淑女と悪女~

作者 ayane

愛と責任の間で……人生を考えさせられます

  • ★★★ Excellent!!!

真は30歳だが大学に通う学生。
就職が決まっておりそれまでの間、アルバイトをクビになった会社の女社長・礼の自宅で家庭教師を勤めることとなり……。

女子中学生の空、彼女の風体から、反抗期の少女の複雑な心境がひしひしと伝わってきます。
けれど内面は優しく素直な女の子。真と礼との間をつないでいく様子も不器用ながら好感が持てます。
一方、主人公の真が家庭教師として活動すればするほど、同棲している奈央との仲は冷えていく。
うまくいくようでいかない人生そのものを非常に濃く描いている作品で、登場人物の視点を切り替えて語られているため、ある種の群像劇のようです。

完璧な大人になりきれず、かといって30歳という年齢は責任を追及される微妙な年齢。
その設定をとても上手に使われているなぁと感じます。

そして、最終的にどんな形でこの物語が終結するのか、大変気になります!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

コノハナサクヤさんの他のおすすめレビュー 696