あたらよ空にゴシック詠え

作者 山駆ける猫

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第73話 その者は醜く、どこまでも愚者でへのコメント

    黒幕……というか元凶が姿を現して、いよいよ最終対決でしょうか。しかし、ひどいシリアルキラーですね(ノ_<)
    生前だけでは飽き足らず、死後も犯行を重ねていたとか……。
    死してなお苦しめられている女性霊たちが、救われますように! 黒音さんも天奈さんも、他のみんなも頑張ってー!

    作者からの返信

    今回の元凶が遂に登場です、残忍な悪党ですが臆病な性格故に口裂け女の影に隠れていました、しかし少女を狩りたいと欲求に耐え切れずこうして姿を見せることになりました。

    ここから今幕最後の戦いが始まります、邪悪な怪異を討つため黒音たちは奮闘します!

    2021年12月1日 22:48

  • 第72話 白日の下にへのコメント

    八尋さん、危ないところでしたね!?
    黒音さんが彼女を襲うとは思ってませんでしたが、この局面で誰にも気づかれずあれほど接近するとは……
    でも、彼女?が口裂け女でないのなら、掻い潜れるわけですね。いよいよ黒幕が……!

    作者からの返信

    口裂け女と言うワードで無意識の先入観を持っていた八尋は流脈術で『口の裂けた女性の怪異』を探しました。
    それに当てはまらないとすると……。
    次回から最終章です。白コートの正体、異変の結末は? しっかりと書いていきたいと思います。

    2021年11月23日 22:24

  • 第71話 増殖混迷 四へのコメント

    この反応、何か見たんでしょうけど、何が起きたの黒音さん!?
    増やし切って供給切れ……でしょうか、口裂け女。ということはそろそろ黒幕が出てくる頃合いでしょうし。
    皆の無事を祈っております!

    作者からの返信

    黒音の突然の凶行、地の文からはそうとしか見えません……しかし黒音の視点からは?
    次の話で第四章は終わり、いよいよ最終章へと駆けて行きます。はとしろさんいつも応援ありがとうございま!!

    2021年11月21日 22:00

  • 第60話 作戦室の隅っこに座りますへのコメント

    おっと!ホタルって結構黒音のサポートとか、使い魔的な存在かと思いきや……彼女もなかなか強い妖だったりするのでしょうか。
    最新テクノロジーのような設備と、陰陽道ってすごく時代に沿った感じでかっこいいです!!

    作者からの返信

    今まで三歩下がり脇に徹していたホタルですが、彼女にもいろいろと深い過去があります、八尋は彼女に頭が上がりません。
    陰陽道とハイテクの融合はこれからも描写していきたい設定です。

    2021年11月20日 21:57

  • 第71話 増殖混迷 四へのコメント

    えええええええええラストォォォォォォ!!!(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)

    え、八尋ちゃんがまさかの黒幕?だって黒音さんが彼女を攻撃する理由がないですもんね!?
    衝撃的すぎる展開で、ちゃっかりスカートの中を網膜に焼き付けている天奈ちゃんのことはどっかにいってしまいました!(笑)(ナイス天奈👍️)

    口裂け女の数に限りがあることがわかっただけでもヨシとしたいところですが、まだまだこの怪異、謎が多いですね…
    続きを正座待機中です…

    作者からの返信

    黒音の衝撃の行動、果たして八尋ちゃんの運命は!
    天奈は疲労しながらも黒音のスカートからは目を離しません、思春期なので。
    まだまだ謎が残る口裂け女ですが、次回で色々と分かると思います。

    ……ちなみに今幕もちゃんとボスがいます。
    黒音と天奈の本領はここからです。

    2021年11月19日 21:53

  • 第70話 増殖混迷 三へのコメント

    とうとう来ましたね!彼らが!!!
    やはり総力戦は読んでいて胸が熱くなります(*^^*)✨✨
    潤子ちゃんもアメンボで頑張ってますね💪
    黒幕はどんなやつなのでしょう…もう残り数話しかないと思うと寂しい気持ちですが、最後までしっかり追いかけます!!(*^^*)執筆お疲れ様です✨

    作者からの返信

    ここで潤子たちが合流!! のっぺらぼうは外で待機です。
    結月さんのおっしゃる通り総力戦! 視点が次々に変わっての戦闘、頑張って書きます!
    一応終わりまでの道は頭の中で出来ておりますが、書いている内に長くなりそうな予感。

    2021年11月19日 20:04

  • 第69話 増殖混迷 二へのコメント

    うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!口裂け女が見せてくれた情報がおぞましすぎて衝撃です!!今回の黒幕は残虐性がすごいですね…
    消滅させたとはいえ、天奈の優しい気持ちはきっと彼女達に伝わっていますよね😌最初の口裂け女が言っていた「ありがとう」の意味がわかって少し切なくなりましたが、天奈の思いに救われた気持ちになりました(^^)

    作者からの返信

    はいいい!! ちょっと痛そうなシーンを書いてしまいました書いている私も辛かったです!
    私、実はホラーは好きなのですが痛いのは苦手で何故口裂け女の設定をこんな風にしてしまったのだろう? と自問自答していました。まともに見てしまった天奈も心にダメージを受けてしまいました。天奈ゴメン!!

    2021年11月19日 19:59

  • 第70話 増殖混迷 三へのコメント

    これは、一人の本体から無限に分身か影が増殖している感じなんでしょうかね……? 黒音さんも危機感を覚える状況、助っ人の三人が心強いです!

    作者からの返信

    はとしろさんコメントありがとうございます。
    黒音だけなら問題ないのですが、彼が何より気にするのは天奈の安否、潤子たちが来てくれたおかげで切り札を残すことが出来ました。
    そして口裂け女の正体、もう少しで様々な真実が判明します。お楽しみに!

    2021年11月13日 11:56

  • 第68話 増殖混迷 一へのコメント

    こええええええええええ!!!!(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)
    ハサミの組曲ってヤバイですね。このシーンがアニメ化したら おトイレ行けなくなりそうです(笑)
    それにしても相変わらず余裕な態度の黒音さんがとってもカッコいいですね❤️
    天奈の考えた作戦?はうまくいくのでしょうか。戦いに臨む天奈をサポートしてくれる黒音さんが本当に頼もしいです…!強キャラがいると安心感がありますね😊

    作者からの返信

    ハサミの組曲! 口裂け女がとにかく増殖しました!
    しかし数が増えたところで黒音には勝てません、黒音が気にしているのは天奈の安否なので彼女の為に彼は戦います。

    そして天奈は再び口裂け女の声を聞こうと挑みます、それはつまり怪異の闇に触れるということ……次回、精神的に辛いことが天奈を襲います。

    2021年11月12日 00:49

  • 第69話 増殖混迷 二へのコメント

    天奈さんの浄化は今回もまた見事ですね。襲いくるものに身を差し出すことが優しさではないと思うので、天奈さんの在り方は十分に善いものだと思いますけど、それでも心を寄せてしまうのが彼女なんでしょうね……。
    共有された記憶のおぞましさに戦慄します。なるほど、意図的に歪ませている誰かがいるわけですね……ハサミの音がトラウマになりそう!

    作者からの返信

    はとしろさんコメントありがとうございます!!
    戦いの中での対話、稲荷の光で相手を祓い心を掬い上げる、これが天奈の戦いです。
    そして見えた恐ろしい光景は口裂け女の正体に迫るものです、何故こんなにも増殖したのか? 少しずつ情報は集まっていきます。

    2021年11月8日 20:08

  • 第67話 一方その頃へのコメント

     黒音の先読みすごいな~!
     やはり彼らもいなきゃ盛り上がらないですよね。

     怪異融合者だけでなく、天奈の一番の親友といってもいい潤子もアメンボのおかげで参加できるのがいいですね。

    作者からの返信

    ここから三人も加わり戦闘は激しくなります、前回は潤子が余り活躍できなかったので見せ場をしっかり書きたいと思います。
    実はこのアメンボ、かなり強いです。

    2021年11月5日 22:28

  • 第60話 作戦室の隅っこに座りますへのコメント

     ホタルさんが思わぬ存在感を…!?
     八咫烏とかなのか?(笑)

     科学と陰陽道の融合は、設定としてかなり熱いですね。科学を否定する系だと、器が小さくて弱そう!と思ってしまうけど、受け入れてると、強そう!と期待しちゃう。

    作者からの返信

    MACKさん、いつもありがとうございます!!
    ここで意外な存在感を出したホタル、彼女にも色々と謎が有ります。
    二八星は文明の機器を積極的に使います、最近の怪異はハイテク化しているので対抗するために科学がどうしても必要なんですよね。

    2021年10月29日 11:10

  • 第67話 一方その頃へのコメント

    わーーーーい!この子達大好きなので読めて嬉しいです♪ヽ(´▽`)/✨💕
    黒音さんも大好きなのですが、大柿くんが本当に好きで…///久しぶりに朧バイクも見たいですね😊✨この三人も合流すると思うとワクワクします!✨✨猫さんの書くカッコいいバトルシーン、期待してますね❤️

    作者からの返信

    結月さんありがとうございます。久しぶりの登場です!!
    作中では一日も経っていませんが、リアルでは本当に久しぶりに書きました。
    ここから前作のメンバーも物語に介入、数百の口裂け女が来ようとも彼女たちは立ち止まりません。

    物語はここから後半戦に突入! 前作の天魔錬成異変を乗り越えた、彼女たちの活躍も書いていきます!! 

    2021年10月25日 16:20

  • 第66話 炎は祓い尽くし……そして。へのコメント

    うぉっ!最後、ヒヤッとしました!!
    相変わらず引きがうまいですね(°Д°)
    黒音さんが気がついた、白いコートの口裂け女がいないという事実。これがこの大量の白点と繋がっているのでしょうか…14体でもヒヤヒヤものだったのに、500ってもう絶望感が半端ないですよ( ;∀;)
    黒音さんでもどうにかできるのかしら…うぅ、まだ黒幕の真意がわかりませんね。今回も惹き付けられる面白い内容です!!

    作者からの返信

    結月さんも気づいてくれて嬉しいです! そう現れた十九の白い点のなかに白コートの口裂け女は含まれていません。
    ではどこに? 今回の敵『口裂け女』は私の独自の解釈で作りました。そもそも増えるのがおかしいですw
    敵もここから本気を出して襲ってきます、黒音たちの活躍にこうご期待!

    2021年10月25日 16:15

  • 第65話 三年前の夜 二へのコメント

    圧倒的実力の差っっっっ!!!(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)

    まぁ今回は無理やり捕縛しようとした八尋ちゃんが早まってしまったのでしょうけど、全く歯が立たないとは…!
    なるほど、因縁とはこういうことだったのですね。黒音さんが悪いというより、八尋ちゃんが一方的にライバル視している的な…
    今はバチバチしてますが、手を取り合う日も来るのでしょうか(^^)そうなるといいなぁと思いながら続きも読み進めていきます!

    作者からの返信

    前話から意気込んで戦いを挑んだ八尋ちゃんですが、二コマぐらいで敗れました。八尋ちゃんドンマイ!
    幼きプライドはここで砕かれ、この後の三年間、彼女は今まで以上に修行に力を入れました。
    そして今回、黒音の仲間たちが少しだけ登場、黒音より凶暴で我儘な可愛い子たちです。

    2021年10月25日 16:10

  • 第67話 一方その頃へのコメント

    この三人、すごくお久しぶりな気がしますが、相変わらずのわちゃわちゃぶりを見れて嬉しいです。天奈さんを心配してくれてたんですね。心強い!
    黒音さんも迎えを寄越したところを見ると、怪異融合者の力が必要となる事態と読んでるのかな。久しぶりにみんなとの共闘も見れるでしょうか^ ^

    作者からの返信

    私も久しぶりに三人を書きました、作中では一日も立っていませんが(笑)
    黒音も色々と考えており、天奈たちに怪異との戦い方を学ばせた方がいいかもしれないと思惑もあります。
    次回から第四章、ここから彼女たちも加わり物語は激化していきます!

    2021年10月21日 07:46

  • 第56話 逃げる者、追うモノへのコメント

    あー!間に合ってよかった!!

    口裂け女、今のところ意思疎通ができていない感じですが……どうなんだろう。ちょきん、というハサミの音がすうっと寒気が走るような緊張感を演出していて面白かったです。
    朝果麻ちゃんの眠ってしまう理由等、気になる事が今回も沢山で楽しいです♪

    作者からの返信

    ギリギリセーフ! 黒音が間に合いました。
    口裂け女は問答無用で襲い掛かっています、そこには確かな悪意があり、何故そんなことをするのか? 不気味な謎が漂う中ですが、ここからは黒音の大鎌捌きをお楽しみください! いつもありがとうございます。

    2021年10月17日 18:56

  • 第66話 炎は祓い尽くし……そして。へのコメント

    八尋さんたちの実力は確かなんでしょうけど、どうにもセオリー通りでは対処できない何かが背後にありますよね。
    黒音さんは薄々気づいている感じでしょうか。
    天奈さんが聴いた、ありがとうの意味。それを紐解くことが打開につながるのかな……?

    作者からの返信

    はとしろさんコメントありがとうございます! 実は今回の異変、矢染市の外であったならここで終わっています。
    物語もここから後半に突入、黒音が感づいたこととは? 口裂け女の秘密。
    次回は一話だけの幕章になります、しばらく出番の無かったあの三人に視点が移ります。

    2021年10月15日 15:05

  • 第56話 逃げる者、追うモノへのコメント

     ひえーん怖ったよーーー。
     でも黒音がきてくれたらもう安心だ!

     一幕目も黒音が出て来るまでめっちゃ怖ったですけど、これで一安心か!?耐えたあたしの心臓!

    作者からの返信

    怖い思いをさせてごめんなさいです! でも大丈夫、黒音が間に合いました。
    どんな恐怖であろうと大鎌でバッサリです!

    ……ところが事態は思わぬ方向に。 

    2021年10月12日 01:25

  • 第55話 夕焼け前のリビング……へのコメント

     こっわっ!!!
     朝読んで良かったかも。これはトイレいけなくなっちゃうぅう。
     一幕目も最初の怪異との遭遇はかなりホラー感があって怖かったけど、二幕目は上を行きますね。

     これは完全に敵なのか!?
     黒音はやくぅううう!

    作者からの返信

    怖がらせてごめんなさい、MACKさんはホラーが苦手と聞いていたので心配しておりました。
    『あたらよ』のコンセプトとして序盤はホラーを演出して、中盤から爽快に蹴散らしていく展開を基準としています。

    接近する口裂け女、大ピンチの天奈、駆ける黒音。
    第二幕『口裂増殖混迷』編、ここからが本番です!

    2021年10月9日 16:37

  • 第53話 ちょきん、ちょきんへのコメント

     おお、ついに次の事件が幕を開けるのか…。攻撃的な怪異? なのかな。こういうメジャーな怪異はそれほど今まで敵になった事はない気がするので、何か目的があったりもしそうな。

     とにかく二人が無事でよかった!すっげえホラーだったけど;

    作者からの返信

    MACKさんコメントありがとうございます、あれから天奈のイラストをずっと眺めている私です。
    遂に今回の敵が現れました、おっしゃる通りかなりメジャーな怪異を取り扱ってます……が、この口裂け女、一癖二癖あります、お楽しみに!

    2021年10月9日 16:31

  • 第51話 茶菓子片手に解説、聞いて聞いてへのコメント

    わぁ!!この展開アツいですね!大好きです!
    黒音の方が非合法、しかも悪鬼を束ねるとは。退魔寮と怪異と、三つ巴になっていくのでしょうか。
    この先も楽しみですー!

    作者からの返信

    黒音宅での自己紹介、お読みくださりありがとうございます!
    紹介に会った通り、黒音も正義の立場という訳ではありません。基本的に彼は自分の欲望に従って動いてます。
    今の所、事件は起きていません……ですがそろそろ第二幕が本格的に動くかもしれません。

    2021年10月6日 01:00

  • 第64話 三年前の夜 一へのコメント

    うわぁっ!めちゃめちゃ良い所で終わりました!!(笑)
    八尋ちゃん、天才少女ですね。黒音さんによってプライドをへし折られちゃったのでしょうか🤔
    しかし、嘲笑う蝙蝠が犯罪者集団…というのは八尋ちゃんの視点だからかもしれませんが、国に対して法外な値段を吹っ掛けている組織だったとは🤔
    黒音さんがそんなことをするようには見えませんが…?
    まだまだ謎の多い彼、いやぁワクワクしますねぇ(*^^*)いつも執筆、ありがとうございます!

    作者からの返信

    結月さんこんばんわです、そしてありがとうございます。
    少し短いですが続きが気になりそうな所で切りました、思った以上に回想が長くなりました。

    嘲笑う蝙蝠が国に対して法外な金額を要求は、噂に尾ひれがついて八尋ちゃんの耳には届いています。幻想災害の難易度に応じた妥当な報酬を黒音は受け取ってます。
    法外と思われるほどの金額を受け取ったとすると、つまりそれだけ危険な怪異と戦った訳なのです。

    むしろ黒音は戦えればそれで充分でお金に無頓着なので、ホタルや他の仲間が必死に交渉して報酬をもらってます……生活がかかってるので(笑)

    2021年10月3日 22:30 編集済

  • 第49話 忘れられた世界 へのコメント

     こういう不思議系な世界の描写も素敵ですねー。映像で見たくなる場面が多い作品ですが、こちらも本当に。

     しれっと拡散を封じ込める言葉が怖いけども(笑)

    作者からの返信

    MACKさんコメントありがとうございます。
    私自身も映像で見たいと思う光景を文字にしました、この話は結構お気に入りです。
    スマホからの拡散には要注意。気づかない内に呪いが蔓延するかもしれません、秘密だからこそ美しい場所なのです。

    2021年10月3日 22:48

  • 第63話 声を聞かせてへのコメント

    うわっ…!ちょちょちょ!艶かしい黒音さんと密着でドキドキしてしまいましたよ///
    なんという妖艶な美少年なんでしょう…!(°Д°)✨💕💕くっ天奈ちゃんの気持ちがわかりすぎます…!!

    口裂け女の気持ちに寄り添ってやれる天奈ちゃんは本当に優しい子ですね。
    私猫さんの表現が好きなんですけど、「稲荷の柄杓ひしゃくは怪異の慟哭をも救い出す」という一文が素敵だなと思いました(*^^*)

    作者からの返信

    色気のある黒音の描写は私の心に潤いを与えてくれます、嫌がらない天奈もポイントです。
    ちょっと裏設定、目隠しの場面は黒音が天奈に暗示をかけて軽い睡眠状態にしています、リラックスした状態で夢の世界に入り口裂け女の声を聞きました。怪異の感情を読むのは天奈の能力の一つです、感情以外も読めます。

    柄杓の部分は私もお気に入りの一文です、結月さんが書いてくださって嬉しくなりました。

    2021年10月2日 23:46

  • 第50話 音羽家へ ヨウコソへのコメント

    前話の風景がどんどん変化する描写もそうですが、本当に頭の中にパッとそれが浮かぶようで。とても楽しいです♪

    メイドさんがまた個性的でとても楽しい!
    こういう風に妖や怪異が生活の中に溶け込んでいる日常、けれど矢染市としてはまだ続いている非日常、その書き分けがとても良く伝わってきます。
    続きもとても楽しみです!

    作者からの返信

    スキマさんコメント嬉しいです、ありがとうございます。
    この話は書いていてとても楽しかったです、天奈たちが辿り着いた幻想世界。想像するだけで楽しい御伽ワールド、こんな光景があったらいいなと願望を詰め込みました。
    蛟メイド? もちろん私の願望です。

    2021年10月2日 23:39

  • 第48話 え、ここ?へのコメント

    のっぺらぼうさんが専属ドライバー!嬉しいです!
    とんでもないお屋敷に行くかと思いきや、カラオケ店の奥からの異界感……とっても楽しみです♪

    作者からの返信

    のっぺらぼう再登場の巻きです! これから先、色んな場所に移動するために車が必要でしたので彼をここで登場させました。そして辿り着いたカラオケ店、都市伝説でもカラオケ店は何かが潜んでそうな場所、現代の遊び場から一転の異界をお楽しみください。

    2021年10月2日 23:35

  • 第46話 待望の学園生活 二へのコメント

     おお、総出演。これは楽しみ。でも怪異融合者がそのままでいるって事は、やはりまだ何か起こるのかなー。
     こういう命を共にかけて戦った同士の熱い友情をほのかに残しつつのほのぼの日常シーンっていいですよね。

     渡会君は、天奈の彼氏が大柿君だと思ってしまってないか?大丈夫かな?w青春してない!?

    作者からの返信

    新キャラも加わり、ほのぼのとした学園生活を書けました。異変解決から学校再開までの三週間ちょっと、天奈、潤子、志津理、道広は共に行動していたのですっかり仲良しです。
    そして渡会君の反応は図星です、ちょっとした青春の一コマでした。

    2021年9月28日 14:43

  • 第45話 待望の学園生活 一へのコメント

     ちょっとラブコメ感がある楽しい学園生活!という雰囲気でしたが、最後にちょっとしんみり…。
     終わったけど終わってないというか。傷は癒えないですよね。そしてこの街も、元の世界とは違うようで。

     黒音のアドバイスの理由も気になるし。引き続き楽しませていただきます!

    作者からの返信

    MACKさんコメントありがとうございます!
    前幕は序盤から激動の展開でしたので今幕は平穏な日常から始めることにしました。
    しかし街中に傷跡は深く残り、新たなる変化が訪れています。どうぞお楽しみに!

    2021年9月28日 14:39

  • 第3話 悪夢の日へのコメント

    Twitterで作品の紹介いただきありがとうございます。

    冒頭の惹き・読みやすい文章・確立された世界・没頭する物語

    素晴らしい作品です。

    じっくりと読んで行きます。

    作者からの返信

    多くの作品を読みながらコメントまでくださり、ありがとうございます。冒頭に惹かれてもらえて嬉しいです、特にプロローグは試行錯誤しながら何度も書き直しました。

    2021年9月25日 22:11

  • 第46話 待望の学園生活 二へのコメント

    わーっ!志津理ちゃんと大柿くんもまた見られるなんて嬉しいです。
    しかも何の気なしにパシってて笑いました。

    ここからまた怪異との対決が始まるのかなーとワクワクドキドキしつつ。
    こういう日常の場面もほっこりしていて好きです^^*

    作者からの返信

    ここから少しの間、取り戻した日常が描かれます。お馴染みの顔が次々登場、救われた後の矢染市をお楽しみください。
    そしてその後は、次なる怪異が……。

    2021年9月25日 23:11

  • 第62話 退魔の基本戦法へのコメント

    カッケェェェェェェェ!!!( ☆∀☆)
    武器ではなく護符で戦うのは、こう…胸の中の中学生がざわめきますね😏✨猫さんは戦闘描写が丁寧なので鮮明に映像が見えるのですが、ちょっとかっこよすぎて震えました(笑)私も二八星に入りたいのですが、履歴書はどこに送れば良いですか!?(錯乱)

    そして我らが天奈様はやはりお優しい…(´;ω;`)
    ものすっごく怖い目に遇わされたとは言え、やはり口裂け女ですらリンチに遇ってるのは可哀想と思ってしまうのですね(。´Д⊂)なんて優しい子なの…!
    この戦いに天奈がどう関わってくるのか、引き続き見守りたいと思います!

    作者からの返信

    二八星へ履歴書⁉ 意外なコメントにびっくりです、ここまでの反応を頂けるのは嬉しいです。
    退魔師になる方法はその一族の血縁関係者として生まれるか、後は向こうからのスカウトを待つ、と言ったところでしょうか、生まれつき霊気が高いとポイント高し。

    …………特に、黄泉の存在と融合して強い力を得た人間は、喉から手が出るほどの逸材ですね。

    2021年9月21日 17:45

  • 第43話 プロローグへのコメント

    少し遅くなりましたが続編、読みに来ました(^^♪
    戦いの描写が、かっこいいですね✨
    この少女、どのように黒音たちに絡んでくるんだろー。
    続きもまた読みに来ます!

    作者からの返信

    相枝静花さんお久しぶりです! 
    三ヶ月ほど前から続編を始めました、今回はゆっくり進めて行くつもりです、よろしくお願いします。

    2021年9月19日 22:42

  • 第61話 流脈術へのコメント

    カッコいいですねこの怪異センサー!
    しかし十九体の口裂け女を討伐するってかなり大変ですね(°Д°)

    八尋ちゃん、黒音さんとバチバチしてますし、黒音さん自身は八尋ちゃんに興味ないというか天奈のことをすごく大事にしているので大丈夫と思いつつも、やっぱり天奈の心は複雑ですよね(/_;)
    ライバルとは言え、共闘することになったら八尋ちゃんは頼もしい仲間になりますから。黒音さんに協力したいって言って彼に断られちゃってますしねぇ(/_;)
    でも天奈はすごく優しくて度胸のある子ですからね!(*´∀`)♪彼女の活躍にも期待しつつ、続きも楽しみにお待ちしております✨

    作者からの返信

    カッコいいと言われて嬉しいですーー!
    本作のオリジナル術、創作に意外と時間が掛かりました。口裂け女が十九体、前よりも増えました。八尋の内面は今幕の中で書きたいと思います。

    そして今は隅っこで見学中の黒音と天奈、果たして彼らの出番はあるのか? 黒音としては天奈には安全な場所に居て欲しいですが、その安全な場所で襲撃を受けてしまいました。彼も今後の方針を模索しています。

    2021年9月14日 20:40

  • 第61話 流脈術へのコメント

    敵愾心が間にあるとしても、同年代の女子と過去に何かあった……となれば、天奈さんだって気になっちゃいますよねぇ。
    口裂け女の対処法はあるけど、増殖の原因はまだ掴めない、という感じでしょうか。黒音さんにもわからないなら相当の異常事態?
    作戦うまく運ぶといいのですが!

    作者からの返信

    はとりさんコメントありがとうございます!
    天奈は現在、突然の出来事の連続で感情の整理が上手くできていません、黒音と過去に何かあった女子の登場に増える口裂け女と心の中が大忙しです。
    そして二八星の作戦はまだまだ続きます、ご期待ください!

    2021年9月14日 20:28

  • 第33話 突き付けろ破魔覆滅 一へのコメント

     わーーー盛り上がってまいりました!
     ここで段階的に登場人物をおさらいするように紹介していくのがまたカッコいいですね。テンションが上がる!

    作者からの返信

    MACKさんコメントありがとうございます!! 登場人物紹介の部分をカッコいいと思ってくださり光栄です。
    最終決戦は王道を真っすぐに書いていきます、エピローグも見えてきました、黒音たちの激闘と奇跡をお楽しみください!

    2021年9月9日 21:24

  • 第60話 作戦室の隅っこに座りますへのコメント

    あれ?ホタルさん?ただのマスコット(失礼)ではない?🤔
    黒音さんもホタルさんも正体がわからずでドキドキしますね…🤭✨

    二八星はなかなかシステマチックですね。こういうアジトっぽいのドキドキします( ☆∀☆)
    ここから口裂け女討伐戦が始まるんですかね?またなんか画面が大変なことになりそうですが(笑)、すごい楽しみに待ってます!(*^^*)
    いつも執筆お疲れ様です!✨✨💕

    作者からの返信

    ホタルも謎多き鳥類です、八尋としてはホタルが黒音に仕えてることも彼に対する敵対心の理由の一つです。

    前話のコメントであった目の上のタンコブが本当に的確です、二八星としても嘲笑う蝙蝠をとっ捕まえたい気持ちですが、強すぎて返り討ちに会うと歯がゆい思いをしています。
    黒音とホタル以外にも蝙蝠には怪物たちがいますので……現在出張中ですが。

    2021年9月8日 22:46

  • 第59話 祓いの前に、わちゃわちゃとへのコメント

    パーーーーンツ!!!ww(^p^)
    パンツにすべてを持っていかれた回でした(笑)
    いやぁ天奈はグイグイいきますね🤭でも裏を返すと、黒音さんの欠点も含めてまるごと好きとも捉えられますものね!👍️✨✨(ポジティブ)

    そうか…黒音さんはレースのパンツか🤔ふむ
    イケメンのレースつきパンツか…悪くない趣味だな🤔(何かに目覚める音)

    黒音さんは犯罪者というより、二八星という組織にとって目の上のたんこぶ、という形なんですね。あれか、警察のお手柄を奪っていく名探偵みたいな感じですかね…
    続きも楽しく拝読させていただきます!

    作者からの返信

    パーーーーンツです!! 結月さんコメントありがとうございます。

    ちょっとここで裏設定を語ります。
    黒音のスカートの中ですが彼自身も戦闘中に見えないように策を巡らせています、普段なら術を掛けて太ももから上は黒いモヤがかかった様に目くらましがされているのでパンツは見えません。
    しかしスカートが翻り見えそうになった瞬間、天奈の集中力が極限にまで高まり、無意識のうちに稲荷の霊気が目に収束され、強化された視力が黒音の術を突破してパンツが見えた……と言うことです。


    2021年9月8日 22:35

  • 第58話 その名は、二八星へのコメント

    退魔師の彼女と黒音さんは険悪なのかなと心配してましたが、八尋さんの雰囲気を見るに協力関係結べそうですね。公務員としての立場が複雑なのかもですが……。
    口裂け女の背後にも何かの勢力ありそうですし、ともかく天奈さんが無事でよかったなぁと^ ^

    作者からの返信

    はとり様コメントありがとうございます!! お言葉を貰えるだけで嬉しさうなぎ上りです。

    黒音と八尋の関係は今後の話で書いていきます、彼女を黒音に対して過剰に反抗心を抱いています、本当ならここで戦闘になってもおかしくない程に。
    両者のぎりぎりの関係は嘲笑う蝙蝠の異常な強さで成り立っています。


    黒音、天奈、二八星、口裂け女。
    様々な思惑と謎が交錯する第三章が次から始まります、はりきって進みます。

    2021年8月26日 01:03

  • 第58話 その名は、二八星へのコメント

    おーーー!ここでプロローグの彼女が出てくるのですね!
    彼女は公務員…というと味方のイメージですけれども、彼女は黒音のことを敵と言っているのが気になりますね🤔
    黒音は天奈の味方だからこそ正義に見えますが、他の人から見たら違うかもしれませんしね。彼は色々と謎ですし…まだまだ秘密があるのかも🤔むう
    ちょっとちょっと!めちゃくちゃ面白いじゃないですか!続きも楽しみにしてます😆✨✨

    作者からの返信

    結月様、いつも素敵なコメントをありがとうございます😸
    新キャラ、久我八尋ちゃんの登場です、ちょっときつめな態度の大和美人。
    彼女と黒音の因縁も描いていきます、こうご期待。

    少し立場を例えて、黒音(民間人)、八尋(警察)、口裂け女(犯罪者)、と考えてみてください。
    黒音の異質な立場と忌み嫌われている理由が少しわかると思います。
    少し短いですが第二章はここで終わりです、次からは激闘の第三章、退魔師VS口裂け女(観客の黒音、天奈、ホタル)が始まります。

    2021年8月25日 22:13

  • 第57話 コンダクターVS口裂け女へのコメント

    ぎゃーーーーーーー口裂け女五体はきついです!!ビジュアル的に!!(笑)
    倒したと思ったら襲いかかってくるのはホラーのセオリーですよね…いやぁ今回もチビりました(笑)
    この流れるようなリズムのある文体と共に動く戦闘描写は相変わらず素晴らしいですね!そこにホラーテイストが合わさって、色んな意味でハラハラします!うーん相変わらず完成度が高い…!!そして黒音さんがかっこよすぎますね😆✨💕

    そしてこのカラフル口裂け女達をどう撃退するのか!!いやー面白いですね(^^)

    作者からの返信

    読んでくださりありがとうございます。
    はい! 今回の敵、口裂け女は増えます!
    ほっとした瞬間、視覚の外からお化けが襲って来るのは一つの王道シーンですね、こういうのを書いてみたかったのです!!

    複数の口裂け女たち、外見の違いはコートの色と口の傷です。なぜ増えたのか? 謎も含み物語は進みます。

    2021年8月25日 22:07

  • 第29話 悲しみを癒す調べへのコメント

    ゴシックな出で立ちの彼がヴァイオリンを弾き、しかもG線上のアリアだなんて。
    最高すぎますね!!!
    きっとパニックになった人達の心も穏やかになったことでしょう……

    しかも黒音、早速結界を明日破壊とのこと。どうするのかなとワクワクです。
    続きも楽しみにしてます!!

    作者からの返信

    スキマ様コメントありがとうございます!!😹
    ヴァイオリンの資料片手に一生懸命書きました、そして明日、街を襲う異変に決着をつける予定の黒音。
    次の話で色々と説明していきます、黒幕、旗乃条の目的は?
    どうやって解決するのか? お楽しみに!

    2021年8月24日 21:56

  • 第26話 対面の時へのコメント

    ついてきたバイクと、のっぺらぼうの運転手さんがナイスキャラでした!

    ここで真犯人がついに……ワクワクします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。登場人物にはそれぞれ個性を持たせたいと書きました。

    「あたらよ~」の主人公は天奈と黒音の二人ですが、異変に巻き込まれた全員に物語が存在すると考えています、群像劇とまでは行きませんが、物語に載らない人たちも、それぞれ怪異と戦っているのです。

    2021年8月19日 01:31

  • 第24話 朧よ、こっちに来いへのコメント

    朧車の現代版、朧バイク?のアイディアが良いですよねー!しかし前面に鬼の顔がついているバイクをカッコいいと言ってしまう天奈ちゃんのセンスよ…(笑)

    それにしても黒音さんの正体ってなんなんでしょう…天奈ちゃんと付き合いがあった幼い頃からこうなのか、それとも飛行機事故を機に「何かしら」あったのか…その辺りの詳細も明らかになるのが楽しみです!

    作者からの返信

    また読み返してくださりありがとうございます!!
    天奈は真面目で優しく正義感に溢れる女の子ですが、美的センスが少しずれています(笑)

    黒音は謎多き人です、この不可思議な力は何なのか? 一つ確かなのは昔からずっとスカート一筋だということです。

    2021年8月17日 14:18

  • 第24話 朧よ、こっちに来いへのコメント

    朧車!大好きなのでこの描写がまた凄くかっこよくて痺れました!

    そしてやはり黒音は強いですね。その異形を手で止めちゃうだなんて。
    彼にもなんだか融合者以上に隠された秘密がありそうだなと思いながら。

    死ななくてよかった、道広さんが目覚めた時にどうなるのかも楽しみです。

    作者からの返信

    応援のコメントありがとうございます! 
    作品内で黒音は明らかに別格の存在として描いています、チクッと痛かったぐらいです。
    この先も彼の超然としたシーンをお楽しみください。

    2021年8月15日 23:05

  • 第56話 逃げる者、追うモノへのコメント

    黒音さーーーーーーん!!!!
    あなたカッコよすぎますなぁ本当に!!!!( ☆∀☆)( ☆∀☆)( ☆∀☆)

    しかし天奈も頑張りましたね。いや本当に。テンポの良い描写が凄まじすぎて情景が目に見えるようにありありと浮かんできて…私だったら失禁しますね。特に振り返って…いない!?からの上空にいたーーぁぁぁぁぁはもう無理です、ハイ(^p^)ちょきんされて終わりますね(笑)
    彼女の頑張りやさんな所、私大好きです!芯の強いヒロインって素敵ですね🎵

    そしてやっぱり背の高い白いワンピースの女性がチラチラ出てくるのが本当に気になります…!結構真面目に怖い!!(笑)

    次回、黒音さん無双(天奈を襲ったことによる怒りで普段の5割増)を楽しみにお待ちしてます!

    作者からの返信

    黒音間に合いました! 後で語られますが天奈と通話していたとき彼はとても離れた場所にいました。黒音もまた必死に駆けていました。
    そして今回の敵と対面、結月様の予想通り彼は現在怒っています、次回から戦闘開始、お楽しみください……そして次話で今幕のタイトルの意味が少しわかると思います。

    背の高い白いワンピースの女性……………ふふふ。

    2021年8月12日 21:07

  • 第19話 閑話休題へのコメント

    いや~実は続編読んでいたら前のも読みたくなってしまって、ここまで夢中で読み返してしまいました!
    ちょっと忘れていたことも思い出せて良かったです😊
    そしてやはり戦闘描写が圧巻ですね~✨それでいて美しい。天奈ちゃんが浄化をするシーンを桜吹雪になぞらえたのは改めて素敵だなぁと感嘆しました🤔✨

    読み返していて気づきましたが、背の高い白いワンピースの女が至るところで出てきますね…これって何かの伏線なんでしょうか…ムムム
    こちらも並行して楽しませて頂きます(^^)/

    作者からの返信

    わー! 結月様読み返してくれてありがとうございます!!!!
    二度も読んでもらえたことがこんなに嬉しいとは、私は感動に震えてます。
    この作品のコンセプトとして読者様に美しいと感じてもらえる部分を必ず書こうと意気込んで始めました。
    初期で造った天奈のイメージが狐、光、桜です。黒音がゴシック、死神、月です。

    以前の話にもこうしてコメントを貰えて元気が湧いてきます🐺

    2021年8月12日 20:23

  • 第55話 夕焼け前のリビング……へのコメント

    ひぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
    マママママママジで鳥肌が立ちました!!!!!
    猫さんの文章力が高すぎて、本気で怖かったです!猫さん、本当に演出の仕方がお上手過ぎるんですよ!!!(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)
    黒音さーーーーーん早く来てーーーー!!!ちょ、続き早くお願いします!!!(笑)

    あとこんなときにアレですが、マジモードの時の黒音さんにキュンとしました…❤️

    作者からの返信

    結月様とてつもない悲鳴をありがとうございます!
    今までよりも恐怖演出に力を入れてみました、ベランダに不審者がいたら怖いなあと自分が怖いと考える状況を書きました。
    天奈には可哀そうな事をしましたが彼女くじけません、自分が出来る事に全力を尽くします。

    そして黒音のシーンに反応してくれて嬉しいです、私も書きながら彼にときめきました。マジトーンになると喋り方に違いが出るのがこだわりです。

    2021年8月11日 21:20

  • 第54話 大切だから、すれ違うへのコメント

    おおおおお新しい展開でドキドキドキしますーーー!!!!!
    しかも前回は一緒に戦わせてもらったのに今回はお留守番だなんて、天奈ちゃんがモヤモヤしてしまう気持ちもわかります…(´;ω;`)
    まぁ黒音さんからしたら天奈達が大切な存在だからなんでしょうけどね…

    何やら新しい組織の気配を感じますが、敵なのか味方なのかまだわかりませんね!
    ワクワクする展開で続きも楽しみです🎵

    作者からの返信

    結月様いつもありがとうございます、第二章が始まりました!

    前回の異変と今回の異変は状況が大きく違い、天奈は巻き込まれていないので黒音も色々と配慮しました。
    戦うよりも日常を満喫して欲しいのです、平穏の中の彼女の笑顔が黒音の願いです。

    しかしそんな思惑とは別に外野は動きます、結月様のおっしゃる新しい組織、口裂け女。
    作中で熱くて寒い一日が始まります。

    2021年8月3日 03:58

  • 第53話 ちょきん、ちょきんへのコメント

    ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!
    めっちゃくちゃホラーでしたね!!鳥肌が立ちました!!!(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)(深夜に一人で読まなくて良かった…)

    ちょきん、ちょきん、と近づいてくるのが本当に怖かったです(´;ω;`)
    しかしひろ兄かっこいいですね!!ちょっとちょっと!今回は妖怪とも戦うんですか?!面白すぎるじゃないですか!!!続き楽しみにしてます!!

    作者からの返信

    結月様、怖がってもらえてうれしいです!
    少しホラーテイストで書いてみました、遂に今回の敵の登場です。
    道広と朝果麻がピンチに見舞われましたが持っててよかった朧車、伊達にあの激戦を潜り抜けてはいません。

    次回から第二章が始まります、新たな異変の幕開け。
    マスクを付けたコートの女、この怪異の目的とは?
    状況がどんどん動いていきます、結月様のコメントからいつもエネルギーを頂いています、ありがとうございます。

    2021年7月26日 23:25

  • 第52話 不穏は一歩手前まで……。へのコメント

    わわわっ!最後!!!何だか不穏な気配でドキドキします!!引きが上手いですね(*^^*)

    あのときの埴輪さん!天奈のもとへ来たことは後に繋がる伏線になるのかな。黒音さんが大丈夫っていうくらいだから安心でしょうが…
    それにしても天奈の恋心が可愛いですね🤭❤️電話するって言われて、うん!って答えちゃうなんて、ピュアピュアで羨ましいです❤️(笑)

    作者からの返信

    次で第一章は終わります、この章は全作の後片付け的な意味合いを持った話でした。
    埴輪がその締めとして登場させました、天奈に預けることで前の異変は終わったのだと示したのです。

    そして次話から物語が動いてきます、黒音が危惧している悪意ある怪異、その前兆が姿を見せます。

    場面変わり病院帰りの兄と妹の帰り道、そこで……。


    2021年7月23日 22:15

  • 第51話 茶菓子片手に解説、聞いて聞いてへのコメント

    うおおおおおおお黒音さんの正体が明らかに!!!しかも、え?悪鬼達を束ねているですって??

    しかも矢染市がずっとこのままで、海外にまでしれわたっているとはかなり大事になっていますね。現状、黒音さんもホタルさんもお手上げ状態。
    矢染市に平穏は来るのでしょうか…


    作者からの返信

    結月様、いつもコメントを下さりありがとうございます!
    今回は世界情勢を少し語りました、外は絶賛混乱中まもなく歴史上類を見ないオカルトブームが訪れるでしょう。
    しかし「あたらよ」は基本、矢染市の中で物語が紡がれていくので深く考えなくても大丈夫です。
    外のことは外の皆さんにお任せします、そして黒音が語った外に居る仲間たち。
    設定は出来上がってるので登場させたいなと思っていますが、とりあえず天奈たちの物語を続けていきます。

    2021年7月23日 22:07

  • 第13話 氷結晶はだる怠しくへのコメント

    キャラクター達の言葉の言い回しや、戦い方が軽快でとても好きです。くるくると描写が回って本当に面白い。

    所々出てくる怪異もまた、知っているものだったりしてクスッとしちゃいますね。
    中にいる人達の無事とこの状況の突破を願いつつ。
    続きも楽しみにしております。

    作者からの返信

    スキマ参魚様、コメントありがとうございます!

    黒音の独特の言葉遣いは力を入れて書いています、一つの場面で複数人が別々の行動をとる描写は難しいですが楽しくもありました。

    これからもゆるゆるとお付き合いいただければ嬉しいです。

    2021年7月15日 22:06

  • 第50話 音羽家へ ヨウコソへのコメント

    みずちのメイドさんなんて素敵ですね!こちらのお話は妖や人ざらなるものがたくさん出てきて面白いです!(*^^*)

    そうですよね。普通に暮らしているように見えて、矢染市は今も封鎖されて怪異もまだ跋扈している状態。
    前回の事件で亡くなった人達についても触れ、リアルな痛みをも書いているのがこの物語の素晴らしい所ですね。つい読者は忘れてしまいがちな部分ですが、ここを思い出させてくれることで天奈が改めて心に宿した決意に共感ができます。
    彼女の真っ直ぐな心が、良い方向に導いてくれます様に…🙏

    あと私も黒音さんに慈愛の目で見られたいです←

    作者からの返信

    コメントありがとうございますー!
    そうなのです、黒音に見つめられたいという私自身の願望を書き留めました。いいなー三人とも。
    蛟メイドさんはイメージとしては人型のスライムがエプロンとカチューシャを着ています。
    六体とも髪型がそれぞれ違い性格も異なります、家事全般を得意とするメイドさんたちです。

    2021年7月11日 18:53

  • 第9話 今明かされる、衝撃の真実へのコメント

    ゴシック服の少女がまさかの男の子!
    まさに衝撃の真実でした…確かにどっちの名前とも取れますね。

    ババサレが八体ほど…というのが多いのか少ないのかわからない程度には、この場が怪異に覆われているのを感じました。
    念仏を唱える女の子のコミカルな表現にも笑いつつ、続きが楽しみです。

    作者からの返信

    スキマ参魚様、コメントありがとうございます。
    本作の驚きポイントがここでした、黒音は多くの謎を抱えた人物です。
    物語が暗くならないようにコミカルな演出も所々入れて、読者の皆様を楽しませることが出来るよう頑張って行きます。

    2021年7月7日 12:31

  • 第49話 忘れられた世界 へのコメント

    なんて幻想的な世界!!!和を感じさせる言葉で綴られる美しい描写に、風景がクリアに想像できました!
    これはアニメで見てみたい映像ですね…!しかし拡散したら人生終わるとは恐ろしい(笑)

    わたくしは黒音様のお家に何があるのか期待十割でお待ちしておりますね!(*´∀`)♪

    作者からの返信

    摩訶不思議な「忘却の彼岸」、楽しんでもらえて良かったです。黒音のお茶目な脅しは、冗談七割本気三割と言ったところです。

    さて、続編もここまで進むことが出来ました。現状ですが御察しの通りこれと言った事件は発生していません。
    前作はプロローグの時点で大事件が起きた後でしたが、今回は事件がじわりと侵食してくる話を書こうと思っています。

    黒音の自宅訪問を終えてから……色々と動きます、ご期待ください。
    幕のタイトルが大きなヒントです。

    2021年7月5日 23:03

  • 第48話 え、ここ?へのコメント

    わお!更新見落としてました!私としたことが!

    のっぺらぼうさんここで再会ですかー(о´∀`о)❤️もう前作からのキャラが軒並み再登場で興奮しますね✨✨
    そしてまさかの黒音さんの家がカラオケでしたか…Σ(゜Д゜)でも見た目より中は大きそうですね。うう…キニナル…

    私もオカルトちっくな雰囲気は結構好きなんですけど、カラオケの名前とか、エレベーターの数字が666とか、物語本編に直接関係ない所でさりげなくオカルト要素を混ぜ混んでる所が本当に素敵ですよね( 〃▽〃)❤️
    こういう細かい部分も、物語の世界観を作るために必要ですから、あたらよ~の没入感はここから来てるんですねぇ(*´∀`)♪勉強になります!

    作者からの返信

    結月様いつもコメントありがとうございます! お忙しい中で読んでくださり嬉しいです。
    前作のキャラはこれで一通り揃いました、これからのことを考えると移動手段があるのは重要ですので、のっぺらぼうさんは職を得ました。

    オカルト小ネタに気付いてくださり感激です、これからも地の分に色々と混ぜていきます、気付いたときにフフッと笑いを一つプレゼント出来たら幸いです。

    2021年7月5日 22:26

  • 第47話 ゴシックは優雅に変わらずへのコメント

    黒ーーーーーー音っさっーーーーーーん!!!お帰りなさいませ!!!
    おっとテンションが上がってしまいました🤭この独特なしゃべり方と優雅な立ち居振舞いが変わっていなくて安心しました✨黒音さんの強キャラ感が強すぎて、この人が出てくるともう矢染市の問題は解決してくれそうと言う安心感があります😏
    天奈との距離も近くなっているのも良いですね…💓次回黒音さんのお家探索、楽しみにしております(^^)/

    作者からの返信

    お待たせしましたーー!!! 我らが黒音が帰ってきましたーー!!!
    書いてる間も私のテンションはうなぎ上りでした。
    黒音と言えば音楽、ヴァイオリン片手に踊り子たちと優雅におかしく場を盛り上げてくれました。

    結月様のおっしゃるとおり、彼が出てくると安心感がひと際強くなりますね。
    次回はお宅訪問、色々と驚かせられたらいいなと考えております。

    2021年6月25日 21:43

  • 第46話 待望の学園生活 二へのコメント

    わーーーーーー!!雪女のしづちゃんと朧車の大柿くん!!!再会できて嬉しいです(〃ω〃)✨✨✨
    しかもしづちゃんと大柿くん改め大柿先輩の仲の良さが垣間見れてニヤニヤしちゃいますねぇ…乙女と筋肉質か😏(一番好きな組み合わせですね笑)

    そして次回黒音さん登場の予感!!なんか嬉しすぎてすっごく緊張しています!!笑
    天奈ちゃんは一足先に再会してるんですね😊とても嬉しそうな天奈ちゃんの顔が浮かびます✨

    作者からの返信

    キャラの再登場をこんなにも喜んでくれるとは感激です! 泣きそうです。
    四人とも同じ高校と判明、前作からのおよそ一月、四人は多くの時間を共にしていたのですっかり気心知れた間柄になっています。

    彼女達をこれからもじっくり書いていきたいです。
    そして次回はいよいよ……。

    2021年6月25日 21:38

  • 第5話 降り立つ赤、舞い踊る黒へのコメント

    初めまして!

    たまたま拝見して、設定から世界観からすごく好きな要素ばかりで気になって読みに来たのですが、楽しく読ませていただいてます。
    映像が頭に浮かんでくるような描写もとても素敵です:)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    映像を想像してくれるような演出を意識て書いてきました、怪異を斬る死神が舞うファンタジー、今後ともよろしくお願いします。

    2021年6月22日 19:39

  • 第8話 怪異融合者へのコメント

    企画から読ませて頂きました!

    いや凄い,,,,,,圧倒的な文章力と描写力に感動しています。

    怪異たちの不気味さやひしひしと伝わる恐怖が素晴らしいです!

    素敵な作品を教えてくださいありがとうございます!

    作者からの返信

    ここまで読んでくださりありがとうございます、星まで頂けて感無量です。
    素敵な作品と表してくれることが何より嬉しく、書いてよかったとしみじみ思います。

    仮面商人様の作品も以前から拝読していますが、幻想と謎が組み合わさった興味深い作品でした。
    タナトスに狙われた主人公がこの先どうなるのかハラハラします、これからも追っていきます。

    ニュクス女学院の語呂が個人的には大好きです。

    2021年6月22日 03:07

  • 第45話 待望の学園生活 一へのコメント

    わっ!委員長!!前作からのキャラが出てくるとテンションがあがりますねー😊✨

    そして天奈ちゃんと潤子ちゃんのやり取りがエッチだ…!!(〃ω〃)💕健全な男子高校生には刺激が強すぎますね…😍
    しかし本気で天奈ちゃんの心配をしている彼が紳士で好感が持てます😌💓
    前作で黒音さんと天奈ちゃんに少しフラグが立っていてドキドキしておりましたが、今作はそう言った恋愛模様にも動きがあるのでしょうか…(*ノ▽ノ)

    そして相変わらず天奈ちゃんが本当に良い子で大好きです!💕
    かなり大きな犠牲者が出てしまいましたが、そう言ったリアルな部分もこの作品の魅力。優しくも強い彼女はこの悔しさをバネにして守る力に変えていくのでしょうね。
    前作からの引き継ぎがスムーズで、期待が持てる展開です!次も楽しみにしています(*^^*)

    作者からの返信

    前作からのキャラ登場です、ここまで進んでようやく普通の学園生活を書くことが出来ました。異変を乗り越えた後の学園描写も書きたかったです。
    銀髪狐っ娘美少女、それはもう男子生徒の注目の的です、ちょっとラブコメみたいな話を書いてみました。
    書いてみて気づきましたが天奈が魔性の女な雰囲気を醸し出しています……本人は無自覚ですが。
    天奈――恐ろしい子!! しかし天奈はゴシックな彼に夢中です。


    コメントを励みにどんどん書いていきます。

    2021年6月18日 00:11

  • 第44話 新しい朝、希望の朝へのコメント

    天奈ちゃんお帰りなさい✨✨うう…天奈ちゃんと潤子ちゃんを見ると早く黒音さんにも会いたいですね…!
    そしてやはり獣耳と尻尾は健在。しかもテケテケが学校にいるとは!(ビビリなので多分この学校に通ってたら私は失禁しますねw)
    他の都市より寒いですし、怪異はいますし、まだ完全にもとに戻っていな
    い矢染市。この名コンビがどう活躍するのか楽しみです!

    作者からの返信

    結月様いつもコメントありがとうございます、公開していきなり貰えたので嬉しさで飛び跳ねてました。
    そして結月様がお待ちしている黒音の登場はもう少し先になります、ごめんなさい💦 矢染市には間違いなく居ます。
    学校での一日を少し書きたいと思います、前幕では日常を送る所では無かったので。
    新キャラも登場、そして氷の彼女と車輪の彼も……こうご期待!

    2021年6月10日 22:56

  • 第43話 プロローグへのコメント

    続編きましたねーーーー!!
    しかも何やら黒音さんのライバル登場でしょうか…?!これは最初から熱いです✨✨
    そして相変わらず戦闘シーンがかっこよくて惚れ惚れしますね(*^^*)
    黒音さんがゴシック服だったのに対してこちらは巫女服。
    なんというか、あたらよ~はキャラクターの造形にもしっかり拘って書かれているのでイメージがしやすいです🎵
    早く黒音さんにも会いたい!
    また続編も追いかけさせていただきますね( ☆∀☆)

    作者からの返信

    結月様、早速のコメントありがとうございます。
    第二幕開始です、天魔錬成から解放された後の街で起こる、次なる異変の兆し。
    巫女服キャラは初期から想定していました、彼女達がどのように物語に絡むのかお楽しみください。
    次話は天奈達の日常が書かれます。

    2021年6月6日 22:49

  • 第2話 コンビニは恐怖でいっぱいへのコメント

    企画から来ました。
    読みやすいし、面白いですね。

    先日、TVを見ていたら、面白い中華料理店の女将さんがいました。お会計は1480円だったんですが、1000円でいいと。お客さんは遠慮するんですが、女将さんは「騒ぐんじゃねえよ! ありがとうと言えばいいんだよ!」と凄んでいて笑いました。コンビニの店長を見ていたら、なんとなく女将さんを思い出してしまいました。
    続きも楽しく読ませていただきます。

    作者からの返信

    various様、お忙しい中で読んで頂きありがとうございます。
    感想も拝見いたしました面白いと感じてもらえたのなら凄く嬉しいです、私も女神転生やペルソナは大好物です、意識してはいませんでしたが参考にしている部分はあるかもしれません。

    2021年5月6日 11:39

  • 第10話 深夜の幕間へのコメント

     はじめの展開からスティーブン・キング的世界観を想像して読んでいました。
     設定の出し方が過不足なくてすごいと思います。自分で書いているとき、いつもどのタイミングで出せば正しいか悩むことがすごく多いので。キャラクターもやりすぎず、うすすぎず、コミック的なようで、地に足がついていてとても読みやすいです。
     黒音のキャラがいいですね。エキセントリックだけど気づかいのできる人で。
     読んでよかったです。

    作者からの返信

    ここまで読んでくださりありがとうございました、少しの間でも楽しんでもらえたのなら嬉しいです。
    設定の開示のタイミングは確かに難しいです、長すぎるのも良く無いなと悩みながら書きました。

    2021年4月10日 22:58

  • 第42話 エピローグへのコメント

    苛烈を極めた激闘の末に勝ち取った尊い平和。いと美しきかな……。
    長かった怪異の数々が漸く打ち消され、そして平和を勝ち取った若き勇者たちに乾杯(完敗)ですね。
    非情に面白かったです、猫様。そして執筆、お疲れさまでした!
    (労いの言葉が遅くなって申し訳ない)

    拝読する中で灼眼の少女の某アニメがサラッと過ぎったのは内緒ですが、『あたらよ空』の秘儀が炸裂するシーンには感嘆の声を上げていました。そうか、タイトルの意味はここかと。
    そしてエピローグで、『あたらよ』を再度出して締め括る。ここに猫様の深い想いが込められていたのでは無いかと思うものです。いいね!

    黒音と天奈は、怪異が解決して分かれるかと思いきや、思わぬ言葉に感動を覚えたものです。泣きそうだった(´;ω;`)

    素晴らしい物語をありがとう。
    今後の黒音達の活躍の続編を心待ちにしたいと思います。

    最後に欲を言えば、朧車、雪女、ぬらりひょんなどの登場人のその後を入れて頂くと、感動が広がるし、知りたい。
    怪異が消滅した後の彼らは何をしているのか、興味がそそられる。
    朧車は妹と健やかに、雪女は氷の彫刻を創作、ぬらりひょんの運転手は人間に化けて何処かで運転手とか。ワンシーンを添えて頂くと嬉しいです。
    無論、怪異が消滅した事で、力を失い普段の生活を取りも出したでもいいです。

    余韻に浸れるシーンをもう少しだけ欲しいです。彼らも命を賭して戦ったのですからね。エピローグに登場すると嬉しいかもです。
    猫様がこれがベスト。そうであれば余計な話しですけど。
    私の勝手な想いです。悪しからずご容赦ください。
    美ぃ助。

    作者からの返信

    美ぃ助様、最後まで読んでくださりありがとうございました!
    以前頂いたレビューも含め美ぃ助様の応援にいつもパワーを貰いました。

    黒音と天奈の物語は一旦の終わりを迎えました、おっしゃる通り他の皆のその後を一行でも綴った方が読者は安心できますね、私の頭の中ではその後が展開していたのでそれで納得していました。

    戦いは終わりました……しかし問題は未だ残っています。
    市全体を襲った大災害ですから、万事平穏とはいきません。
    そして怪異を狩る存在の黒音が矢染市に戻って来た、その意味とは?

    ある程度、目途が立った時には完結のタグを外したいと考えています。
    改めてここまで読んでくださりありがとうございました!

    2021年4月4日 23:57

  • 第37話 凍って止まれ、潰して回れへのコメント

    苛烈を極める戦闘。怪異に屈しない力の根源は、仲間たちの友情・絆と成長。目を見張る思いで見つめていました。加えて臨場感溢れる描写が、戦闘の緊迫感と興奮を生み出し、目を奪い続けますね。
    そして、いよいよですね……。

    作者からの返信

    複数人を戦闘でどう動かすか四苦八苦、人間の底力を書いてみました。
    そしていよいよ最終章、黒音と天奈のターンです。

    2021年4月3日 18:46

  • 第33話 突き付けろ破魔覆滅 一へのコメント

    間章から読み返していましたが、文体に精錬さと新しさを覚えるものです。
    描写も追加されたり、修正されたりしてますか? 私の記憶の中にあるものと読み返すものとで相違がある。それが逆に新鮮さを齎し、読み返せば、真新しさを感じて面白味を与えてくれます。それにしても黒音と天奈のシーンは、なんど読み返してみても心打たれる名シーン。素晴らしいです。

    作者からの返信

    美ぃ助様読み返してくださりありがとうございます!
    実はちょこちょこと細かな修正を入れています、この作業は終わりが見えませんね、永遠に続けられそう。
    自分で読み返すと余計な文なども発見でき、なるべく読みやすいように簡易化しています。

    2021年4月2日 22:53

  • 第42話 エピローグへのコメント

    しばらくカクヨムから離れていましたが、戻ってきました!
    そして残り4話、読ませていただきました。すごく面白かったです✨
    黒音と天奈は、恋人関係に発展したりするのかな……とか期待してみたり。
    完結、お疲れ様でした!!

    他の方のコメントの返事を読んだのですが、続編があるのですかっ?!
    凄く読みたいので、続きも楽しみにしています(≧▽≦)

    作者からの返信

    相枝静花様、最後まで読んでくださりありがとうございます。
    毎回頂いたコメントのおかげで頑張ることが出来ました、続きは現在、試行錯誤しながらチョコチョコと執筆中です。
    ゆっくりペースですが目途が立ったら、近況ノートに乗せたいと思います。
    そして相枝静花様の新作すごく楽しみです、また追っていきます。

    2021年3月29日 15:29

  • 第2話 コンビニは恐怖でいっぱいへのコメント

    こういう凝った作品が大好きです。
    応援しています
    (*'▽')b

    作者からの返信

    コメントにレビューまでありがとうございます。
    応援を励みに頑張って行きます。

    2021年3月26日 22:16

  • 第19話 閑話休題へのコメント

    読ませて頂きました!現代で怪異が蔓延るドロドロした世界観ながらも、それに華をそえる可愛いヒロイン達がとても魅力的でした。

    作者からの返信

    読んでくださりありがとうございます。100の枠を超えた後に送ってしまい申し訳ありません。
    星も頂けて嬉しいです。

    2021年3月22日 22:52

  • 第42話 エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます!
    最高に面白かったです!天奈ちゃんがそのままということは、道広と志津里ちゃんも…?
    はとりんさんへのコメント返信を見ましたが、もしや続編を期待して良いのでしょうか(〃ω〃)

    文章力も高く、非常に読みごたえのある物語でした!お疲れ様でした!

    作者からの返信

    結月様、最後までお読みくださりありがとうございます!
    昨日から沢山のお祝いのコメントを頂き幸せです。

    これからの事ですがまず推敲しながら、設定を書き詰めていきます、キャラデータも結構更新しましたので見直して、世界観も細かくします。
    そして続きも、進めて行きたいです。
    後はカクヨムコンの結果を待ちます。

    2021年3月3日 23:30

  • 第40話 悲しむアナタに優しさをへのコメント

    鳥肌が立つくらい素晴らしい戦闘シーンでした。
    黒音さんはその強大な力を以て敵を追い払い、そして天奈ちゃんは癒しの力で元凶の呪物を鎮める。本当に良いコンビですね、この二人は!

    作者からの返信

    設定としてこの物語は黒音と天奈のW主人公を前提にしてます。
    黒音だからこそできる事、天奈だからこそできる事、それに確かな意味を持たせ、戦いに決着を付けました。

    2021年3月3日 23:24

  • 第36話 突き付けろ破魔覆滅 四へのコメント

    最終バトルの緊迫感がすごいですね!
    映像が頭の中に浮かび上がってきて、勢いもあってとてもかっこいいです!

    しかし、まさか鵺と融合するとは(°Д°)あわわわ

    作者からの返信

    五十を越えた男性が壇上から元気よくアイキャンフライ。
    ちなみに融合した鵺は。某バイオハザードに出て来るようなグロイ外見です。

    2021年3月3日 23:20

  • 第33話 突き付けろ破魔覆滅 一へのコメント

    うわぁぁぁあ!登場人物の紹介と共に突き進むこの演出は最高にかっこいいですね!
    相変わらずの黒音さんの強キャラ感…素敵です!

    作者からの返信

    エピローグを書き終え、灰になりかけてる者。
    ――山駆ける猫。

    黒音は前口上などのお約束が大好きです。私もテンションが上がります。

    2021年3月3日 23:17

  • 第42話 エピローグへのコメント

    完結お疲れ様です!
    最後まで面白かったです。

    作者からの返信

    猫とホウキ様、ありがとうございます。
    応援が私の力の源になりました、黒音と天奈の物語は一旦終わりです。
    今少し燃え尽きているので英気を養います。

    2021年3月2日 22:40

  • 第42話 エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます。そして、お疲れ様でした!
    二人は今度こそ一緒の時間を過ごせるのでしょうか。天奈さんも銀狐のままだし、今までとは違った二人の道を選ぶこともできそうですよね。
    最後まで楽しませていただきました^ ^
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    羽鳥様ここまで読んでくださりありがとうございます!
    そして流石の着眼点、そう天奈はまだ狐のままなのです。
    そして黒音についても謎が残ったまま。

    『あたらよ空にゴシック詠え』
    色々と次の構想を練りたいと思ってます。

    2021年3月2日 22:12

  • 第41話 解放へのコメント

    天奈さんも潤子さんも頑張りました! 見事な勝利と解放ですね、よかった……。
    街の復興はこれから大変でしょうけど、ここで結束を見せた皆さんが頑張ってくれると期待しております^ ^

    作者からの返信

    普通の女の子の手で決着をつける、私はそこにカタルシスを感じました。
    最後の一手は、倒すではなく癒す。
    黒音では出来なかった結果を天奈は導きだしたのです。

    2021年3月2日 22:08

  • 第42話 エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます。最後まで書き上げるのは大変ですので、素晴らしいと思いますし、素敵なエピローグですね。

    本当におつかれでした(●´ω`●)

    作者からの返信

    ありがとうございます! レビューも頂けて感無量です。
    エピローグ執筆中はおかしなテンションになっていましたが、完結させると心と頭がすっきりしました。

    2021年3月2日 22:03

  • 第42話 エピローグへのコメント

    完結、おめでとうございます!

    最後の「ただいま」「おかえり」のやり取り、凄く好きです!

    タイトルもしっかり回収していき、一話一話、本当に楽しませていただきましたー!!!
    (^^)

    作者からの返信

    最後まで読んでくださりありがとうございます。
    「ただいま」「おかえり」
    最後はこのセリフで締めようと最初から構想していました。
    やっと書けました。

    2021年3月2日 21:55

  • 第37話 凍って止まれ、潰して回れへのコメント

    凄まじい戦闘ですね!!
    読みながら、テンション上がりまくりでした(。>﹏<。)✨✨
    次はラスボス戦ですか……楽しみです。
    また読みに来ます!

    作者からの返信

    各々が分かれてボスと戦うシチュエーションが好きで書いてみました、その間脳内では駐車場の広さが伸び縮みしてました。
    とりあえずものすごく広い駐車場です。

    2021年2月27日 22:12

  • 第39話 指揮者は嘲笑う ニへのコメント

    なるほど、タイトルの「あたらよ空」ってこの特殊空間だったのですね!
    黒音さん見事な勝利! 建物は犠牲になったようですが。あとは、結界を無事に解ければ……ですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます、ようやくタイトル回収できました。
    あたらよ、可惜夜、明けるのが惜しい素晴らしい夜を意味しています。
    この言葉が私の心に深く突き刺さりました。

    2021年2月26日 16:07

  • 第37話 凍って止まれ、潰して回れへのコメント

    志津理さんと道広さんの連携、お見事でした!
    こちらのピンチは脱したようですから、あとは天奈さんたち……頑張れっ。

    作者からの返信

    駐車場の戦闘はこれで終了です。
    次は黒音の戦闘、事実上のラスボス戦が始まります。
    天奈達は今ひたすら階段を上ってます。

    2021年2月17日 12:32

  • 第36話 突き付けろ破魔覆滅 四へのコメント

    うへぇ……まさかの鵺と旗乃条が融合?!
    旗乃条もすぐにやられるわけにはいかない、といった所でしょうか……
    死神と狂獣の激突! かっこいい! もちろん黒音に勝ってもらいたいです✨
    そして天奈達もがんばってほしい! 応援しています(*^^*)

    作者からの返信

    進化するラスボスを書きたかったのです、ハイ、ドラクエとFF好きな私です。
    天奈達は別の意味での恐怖体験を味わっています、既に東京タワーより高い位置に立っているのです。

    2021年2月13日 22:48

  • 第35話 突き付けろ破魔覆滅 三へのコメント

    何度でも蘇る鵺ってすごい怪異……!
    そして凄まじい戦いが繰り広げられていますね✨✨
    でも呪物の場所も分かったし、祭壇も見つかったし順調、順調!
    黒音たち、がんばれ♪

    作者からの返信

    鵺の設定は色々と盛りました、考えるのは楽しいです。
    折角の最終決戦、ド派手に書いていきます。
    見届けてくれると嬉しいです。

    2021年2月13日 22:44

  • 第32話 前夜 ニへのコメント

    蠱毒……!
    天奈さんの力が切り札になるんですね。誓いと願いを果たして、日常を取り戻せますように。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    そう蟲毒です、街そのものが壺なのです。
    しかし対抗できる力は揃っています、怪異にとって天奈の力は天敵です。

    2021年2月13日 02:51

  • 第34話 突き付けろ破魔覆滅 二へのコメント

    怒りが臨界突破すると逆に心が冷えていく。
    あー、これ、分かります。
    そんな経験は、滅多にありませんが💦
    私、普段は全然、怒らない人なので(。・﹏・。)
    旗乃条は、もうやっつけるしかないですね!

    作者からの返信

    ありがとうございます😊
    旗乃条は口では悪びれてますが、心の中では平然としています。
    ここで成敗するしかありません!

    2021年2月10日 16:49

  • 第32話 前夜 ニへのコメント

    一時の安息です。黒音と天奈が固い約束を交わす中、私もつい、しみじみとしてしまいます。二人の想いが叶いますようにと、祈らずにはいられません。
    「私達の明日を終わらせない為に」この言葉が心を揺さぶります。遂に最終決戦。私も戦場に向かう気持ちで、二人とそして猫様を応援したいです。

    作者からの返信

    美ぃ助様、ここまで読んでくださりありがとうございます。
    コメントとレビューを有難く頂きます本当に嬉しいです。
    黒音と天奈の二人の時間を書くのは楽しくて、指が乗りました。

    2021年2月5日 23:13

  • 第30話 天魔錬成へのコメント

    なるほど、蟲毒坩堝・天魔錬成ですか……。
    ようやく怪異との因果関係がしっくりときました。設定が綿密に練られていると、感服してしまいました。
    此処まで明らかとなった。即ち物語はクライマックスを見せ、最終決戦みたいな感じになるのでしょうか。読み進めます。

    作者からの返信

    ようやく謎を解明する所まで書けて、少しほっとしました。
    翌日は決戦が始まります。

    2021年2月5日 23:10

  • 第27話 旗乃条 加見津へのコメント

    色々と明らかになって事の確信へと迫ってきましたね。黒幕が旗乃条であるのならば、ラスボス的な存在になるのかな。黒音達はどう立ち向かっていくのでしょうか、楽しみです。
    それにしても、黒音にはまだまだ秘密が有りそうですね。嘲笑う蝙蝠の結成秘話とか明かされたりするんですかね。そこも楽しみの一つです。

    作者からの返信

    ここで黒幕登場、しかし彼は只の学者なので色々と隙があります。
    黒音が束ねる一味“嘲笑う蝙蝠”、今回出番はありませんが設定は色々と固めています。

    2021年2月5日 23:07

  • 第24話 朧よ、こっちに来いへのコメント

    朧車がバイクとは、その発想の豊かさに驚きました。正しく現代風ですね。さてさて、道広君は仲間に入ってくれるのでしょうか。それと孤高の狼なのでしょうか。

    作者からの返信

    この物語を書き始めた時に不思議と朧車を使いたいなと考えていました、朧車は絵面のインパクトが凄いです。

    2021年2月5日 23:05

  • 第20話 結界の眼前へ歩を進むへのコメント

    現世と隔絶された世界なのですね。結界の外には、何が待ち受けているのか、結界を超える方法があるのか。どうして矢染市だけが怪異に侵される特異点となったのか、何ゆえに閉ざされてしまったのか。謎が謎を呼び込みそうですね。

    作者からの返信

    ここまでの話だと謎だらけですね読み返すとそう感じます。一つ一つ開示していきます。

    2021年2月5日 23:04

  • 第32話 前夜 ニへのコメント

    強キャラの黒音さんが弱ってるのはとても良いなぁと思いました😊
    それくらい天奈ちゃんのことを大事に思ってくれてるのですね😍✨

    いよいよ最終決戦!ここまで大変面白く読ませて頂きました(^^)/

    作者からの返信

    ここまで続けて読んでくださりありがとうございます!
    黒音と天奈、私はこの二人が大好きです。
    物語はいよいよクライマックス、突き進んでいきます。

    2021年2月3日 23:54

  • 第16話 狐は光となりてへのコメント

    おー!天奈ちゃんのピンチに焦って男らしくなってしまう黒音が素敵です!😍
    そしてお姫様抱っこと目をつけられてしまう天奈…これは…きゅんの予感?!

    続きも楽しみに読ませてもらいます!(^^)/

    作者からの返信

    結月 花様コメントありがとうございます。
    天奈の黒音に対する好感度は再会時点でかなーり高いです、そしてこの好感度に上限はありません。

    2021年2月3日 22:20

  • 第14話 ホテル 烈戦滅戦大激戦へのコメント

    天奈ちゃーん!!(´;ω;`)

    いやでもこの状況で動ける子、めちゃくちゃ好きです!頑張れ!💪

    作者からの返信

    天奈は普通の女子高生でありながらも、心に確かな勇気を秘めた素敵な女の子です。十五歳ホラー映画が好きです。

    2021年2月3日 22:16

  • 第33話 突き付けろ破魔覆滅 一へのコメント

    最終章ではなく第四章なのですね♪
    まだまだ続きがあるようで、嬉しいです!
    みんなで力を合わせて旗乃条加見津をやっつける時がきた!
    でも一筋縄ではいかなそう?
    めちゃくちゃ応援しています(。>﹏<。)✨✨

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    長くなりそうでしたので、四章と最終章に分けました。
    最終章前編と言ったところです、物語はいよいよクライマックス。
    頑張ります!

    2021年2月3日 14:24

  • 第10話 深夜の幕間へのコメント

    黒音さんの過去に驚きました!
    立て続けにビックリしすぎて心臓が持ちません(笑)

    他の怪異融合者が出てくるのがすごく楽しみです!出てきたのは雪女と…輪入道ですかね?🤔
    妖怪好きなのでワクワクします!
    いやー面白いですね!( ☆∀☆)

    作者からの返信

    結月 花様ありがとうございます!
    妖怪お詳しいですね、彼と彼女はいったい何者なのか? これから人物も増えて物語は加速します。

    2021年2月1日 22:23

  • 第9話 今明かされる、衝撃の真実へのコメント

    えええええーーーーーーーーー!!!
    パオーン!!!!
    衝撃でした!!!(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)

    黒音さんの強キャラ感がすごいですね(*´-`)
    彼女いや、🐘さんがどうやってこの町を救ってくれるのか楽しみです(*^^*)

    作者からの返信

    はいパオーンでした、黒音はご立派なモノをお持ちですww
    おかしいなぁ、初期案ではカッコいい男キャラだった筈なのに、気づけばこうなってました。

    2021年2月1日 22:19

  • 第4話 もふもふどころでは無かったへのコメント

    私結構怪談が好きなので楽しく読ませていただいてます(*^^*)
    八尺さま…いましたよね?(笑)

    作者からの返信

    結月 花様ありがとうございます、楽しめてもらえて嬉しいです。
    八尺さま…………居たような居なかったような……。

    2021年1月30日 22:45