ミュゲ書房

作者 オレンジ11

圧倒的情報量で贈る、出版業会の光と闇。珠玉のヒューマンドラマがここに!

  • ★★★ Excellent!!!

思い砕かれて出版社を退社した、若き編集マン。社会人としての体裁か、編集マンとしての情熱か。煮え切らないままに任されることになった、祖父経営の「ミュゲ書房」の店仕舞。
しかしミュゲ書房は一風変わった経営をしており、常連さんも一癖もある人ばかり。
そして持ちかけられる、「自伝を出版してみないかーー」
自分の人生とどう向き合うか、そんな葛藤を胸に、主人公はどんな明日を選択するのだろうか。

徹底的な調査と自身の経験を見事に昇華させた内容は、見事の一言。読みやすく繊細な筆致で、ぐいぐいと物語に引き込んでいきます。

特別賞受賞の実力派作家が贈る、圧巻のフューマンドラマ。
出版業界に興味がある方なら絶対チェックです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 こんなネット小説の世界で、モノを書いて発表したり読んだりしている人達は、そろそろ気付き始めている。
「ラノベはレッドオーシャン」だと。
 要は作品も作者も溢れ過ぎている。
 書店には大抵、ラノベ専… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

「あぁ、ここにあったんだね。ミュゲ書房」
そう口に出して言う日を待ち望んでしまうような、そんなお話しでした。学生時代も、勿論今も、こんな居場所が欲しかったなぁ。なんて。

「これが現実だよな」と思わ… 続きを読む

ゆあんさんの他のおすすめレビュー 148