初夏色ブルーノート

作者 枕木きのこ

特別なブレンドをあなただけに。カフェ「Fine」で追憶の酩酊を。

  • ★★★ Excellent!!!

とても読みやすく、筆力も高く、内容もまとめられている、ハイレベルな作品です。短編なのですぐ読めます。

界隈で噂のカフェ。そこに訪れたマスターから最初に尋ねられたのは、
「思い出の曲はありますか?」。
漂う音色に、あの日々を思い出します。
そしてあなたは知るでしょう。そのお店の名前の、真実の意味に。

是非、作中に登場するBGMを再生(検索すればすぐにでます)しながら、あなたも極上の時間を味わってください。

おすすめですよ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ゆあんさんの他のおすすめレビュー 178