最後の夜汽車

作者 風梨 りん

絵本で読みたい、哀しくも優しい夜汽車の話

  • ★★★ Excellent!!!

夕暮れの中、陽が沈んでいく中、夜の暗闇の中、静かな場所で読みたくなる。

哀しくて、けれど優しく、そして美しい。

提灯の灯りが誘う世界は、絵本になっても素晴らしいものになるに違いない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

南雲 皋さんの他のおすすめレビュー 174