『魔導書』に転生した俺と、あいつとの日々。

作者 風城国子智

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全126話

更新

  1. 第1章 北辺に出会う
  2. 1.1 転生の先は
  3. 1.2 一人の少年と二人の師匠
  4. 1.3 荒れ野を帰る①
  5. 1.4 荒れ野を帰る②
  6. 1.5 森の聖堂に棲むもの①
  7. 1.6 森の聖堂に棲むもの②
  8. 1.7 夜に想う
  9. 1.8 朝の会話①
  10. 1.9 朝の会話②
  11. 1.10 エプロンのポケットと母の形見①
  12. 1.11 エプロンのポケットと母の形見②
  13. 1.12 森の中の墓所
  14. 1.13 トールとサシャの違い
  15. 1.14 村からの来訪者①
  16. 1.15 村からの来訪者②
  17. 1.16 トールの昔語り①
  18. 1.17 トールの昔語り②
  19. 1.18 冬至準備①
  20. 1.19 冬至準備②
  21. 1.20 冬至準備③
  22. 1.21 アラン師匠の思考
  23. 1.22 追う者、助ける者①
  24. 1.23 追う者、助ける者②
  25. 1.24 追う者、助ける者③
  26. 1.25 眠る日々
  27. 1.26 新たな友人①
  28. 1.27 新たな友人②
  29. 1.28 新たな友人③
  30. 1.29 思いがけない否定①
  31. 1.30 思いがけない否定②
  32. 1.31 思いがけない否定③
  33. 1.32 思いがけない否定④
  34. 1.33 柔星祭の前のあれこれ①
  35. 1.34 柔星祭の前のあれこれ②
  36. 1.35 柔星祭の前のあれこれ③
  37. 1.36 柔星祭の後
  38. 1.37 夕刻の襲撃①
  39. 1.38 夕刻の襲撃②
  40. 1.39 砦に潜む想い①
  41. 1.40 砦に潜む想い②
  42. 1.41 砦に潜む想い③
  43. 1.42 小さな約束
  44. 第二章 湖を臨む都
  45. 2.1 掃除と勉学①
  46. 2.2 掃除と勉学②
  47. 2.3 幾何の証明
  48. 2.4 次に勉強することは?
  49. 2.5 湖畔の光景
  50. 2.6 思いがけない再会①
  51. 2.7 思いがけない再会②
  52. 2.8 山腹に分け入る
  53. 2.9 山の中の神殿跡
  54. 2.10 『冬の国』の人間タトゥ
  55. 2.11 夏の日々
  56. 2.12 討論の練習
  57. 2.13 疫病の町で
  58. 2.14 黒く焦げ付いた場所
  59. 2.15 クリスの提案①
  60. 2.16 クリスの提案②
  61. 2.17 クリスの提案③
  62. 2.18 黒竜騎士団現る①
  63. 2.19 黒竜騎士団現る②
  64. 2.20 秋分祭の日のこと①
  65. 2.21 秋分祭の日のこと②
  66. 2.22 秋分祭の日のこと③
  67. 2.23 ヴィリバルトの不可解な言動
  68. 2.24 新学期の教室①
  69. 2.25 新学期の教室②
  70. 2.26 新学期の図書館①
  71. 2.27 新学期の図書館②
  72. 2.28 新学期の湖畔
  73. 2.29 昨日に続いて
  74. 2.30 湖の幻想 その1
  75. 2.31 二人の子供と一人の大人
  76. 2.32 湖の西
  77. 2.33 アラン師匠の告白
  78. 2.34 詩作と、伝説の利用
  79. 2.35 冬至祭と柔星祭の間
  80. 2.36 冬空に、置いて行かれて
  81. 2.37 サシャの思考と決断について
  82. 2.38 それぞれの、未来への課題
  83. 2.39 春の朗報
  84. 2.40 誹謗の果てに①
  85. 2.41 誹謗の果てに②
  86. 2.42 誹謗の果てに③
  87. 2.43 湖の幻想 その2
  88. 2.44 湖底の子供達再び
  89. 2.45 契りと誓い①
  90. 2.46 契りと誓い②
  91. 第三章 森と砦と
  92. 3.1 森の中の遺跡にて①
  93. 3.2 森の中の遺跡にて②
  94. 3.3 突然の再会①
  95. 3.4 突然の再会②
  96. 3.5 神殿の幻想 その1
  97. 3.6 暗闇を探る①
  98. 3.7 暗闇を探る②
  99. 3.8 洞窟の戸惑い
  100. 3.9 神殿の幻想 その2
  101. 3.10 顔無き翼持つもの
  102. 3.11 故郷とは異なる森で①
  103. 3.12 故郷とは異なる森で②
  104. 3.13 荒野の向こうにある砦
  105. 3.14 砦と狂信者達①
  106. 3.15 砦と狂信者達②
  107. 3.16 砦の地下の不思議①
  108. 3.17 砦の地下の不思議②
  109. 3.18 砦の地下の不思議③
  110. 3.19 砦の地下の不思議④
  111. 3.20 冬至祭前日の変節①
  112. 3.21 冬至祭前日の変節②
  113. 3.22 冬至祭前日の変節③
  114. 3.23 冬至祭の炎
  115. 3.24 黒竜騎士団の館へ
  116. 3.25 優しい再会①
  117. 3.26 優しい再会②
  118. 第四章 帝都の日々
  119. 4.1 夜に目覚める
  120. 4.2 黒竜騎士団の厨房
  121. 4.3 教室前の再会
  122. 4.4 グスタフ教授の講義①
  123. 4.5 グスタフ教授の講義②
  124. 4.6 昼休みの思考
  125. 4.7 郊外にいた影
  126. 4.8 ルジェクの再始動
  127. 4.9 サシャの異動
  128. 4.10 白竜騎士団の館へ
  129. 4.11 白竜騎士団の朝
  130. 4.12 帝都の北側に潜む影