吐き気を催す英雄の冒険譚

作者 おかか貯金箱

醜さは逆境か、武器か

  • ★★ Very Good!!

驚くほどの醜さを備えた主人公。それは最初、試練として立ちはだかります。
しかし、それによって彼は成熟した精神を手に入れることになります。彼の言動や行動は読者の共感や支持を呼ぶでしょう。

異世界においても容姿は試練として現れますが、彼はそれと上手く付き合いながら結果として自分の能力を上げていき、やがてそれは自分の武器として使われていくのです。

作品の世界観やキャラの良さもありますが、私としては「醜さ(という普通なら短所として扱われるもの)をいかに長所に繋げるか」というテーマがあるように感じて、共感することができました。
ぜひ他の方も読んでみてください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

真下たきさんの他のおすすめレビュー 22